ワインショップスタンドフォーのチャタアップクラスに出席しました。

内容は6種類のワインをブラインドティスティングして、それぞれの品種・生産地・ヴィンテージ・販売価格、そしてその日のワインのテーマが何かを探るというものです。

出てきたのは赤6種・・全てしっかりした味。

ボルドーって感じだけど少し違う気がする・・・フランス品種を使ったイタリアかぁ・・・私はイタリア味に敏感なんだけど今回は余韻に残る甘酸っぱさが無い・・・

回答用紙に産地は全てボルドー、品種はCF,M,CS,CF,M,CSと順位に書いて提出。

で、答えは♪
F1000300.jpg

イル カルボナイオーネ 2003
レ ベルゴレ トルテ 1998
テスタマッタ 2003
ソライア 1994
ガラトローナ 2002
メッソリオ 2002

スーパートスカーナってヤツです。

イタリアワインですがフランス品種を使ったり格付け規定外の生産方法をしてるので産地や品種の特徴がまったく出ないタイプのワインです(笑)

しかし、イタリア産って見抜けないとは・・・ orz

更に追加で出してもらったボルドーのビンテージを当てるのもワールドカップの柳沢並みに大きく枠を外してしまい失意です。

こりゃ、ちゃんと勉強しなきゃいかんなぁと痛感した日でした。
関連記事

コメント 0