日本の得点はキーパーチャージって言われても仕方ないような得点だし枠に行くシュートも無かった。オーストラリアは粗いサッカーだったけど枠にシュートが行ってたので攻撃面は大敗ですなぁ。

ポイントはサイドの三都主(持ちすぎ)&駒野(精度の低さ)とオーストラリアがバテた後半に玉田や大黒と行った速いFWを投入しなかった点と中田を1列上げたコトによる守備の低下だったと思ふ。

結局は強力なFWが欲しい。
関連記事

コメント 5

ひな♪  2006, 06. 13 (Tue) 01:06

ホント

意見に賛成!そしてジーコ動くの遅すぎ。相手の監督は何でも早かった。監督の差もあったと思う。Jリーグが始まって10年以上。強いFWが課題と言っていてまだいない・・柳沢はチャンスで打たない。チャンスの時にボールが来るとビビル。高原もそう。1点入ればバテても持ち直す。それを相手に先にやられちゃったね。なぜ打たない!日本男児・・まだまだ内弁慶?かな~。。ヒディング監督次に日本に来ないかな?春のサッカーみたいに大どんでん返しがW杯にもあるかしら?

編集 | 返信 |  

ひな♪  2006, 06. 13 (Tue) 01:07

ちがった

春の「野球」でした。訂正します。

編集 | 返信 |  

かわせ  2006, 06. 13 (Tue) 01:25

強いFW

ひな♪ さま

私は中田をFWで起用するのが良いと思ふ。
それか、サントスをFWにしてとりあえず走らせるとか・・・

>大どんでん返しが・・・・
唯一勝てそうな相手にすらシュートが枠に行かないのですから他の3チームのうち2チームが食中毒にでもならなければ難しいかと思ふ。

編集 | 返信 |  

orz  2006, 06. 13 (Tue) 09:20

翼君が日本にまだいないのが一番痛い。
メンタルをひっぱっていく・ささえるプレーヤーがいない。
FWもきめられないわけぢゃないのに、びびり。
いけ~っというところで下げてしまう。
えーすすとらいかー日向のようなぷれいやーがいない
オレ様がきめてやる~ 
いく手を阻むものははじきとばすw

ジーコの采配はきらいぢゃないです。
選手をしっかり信じてる。
守備のすばらしさは日本のよさ。
かわぐちに源三の面影をみたw 感動。
中田を前に出したのも、結果的には守備への負担を重くしたけど、
FWへもっと攻めろ・ひくなというメッセージだったと思うし、
優位に立ったときのメンタルコントロールがね。
精神的にくずれたときに、翼君の
“最後まであきらめるな”といえる選手を待ち望む。

編集 | 返信 |  

かわせ  2006, 06. 17 (Sat) 01:09

遅レス

orz さま

日本も選手のレベルがあがってしまい個人差が少なくので技術もメンタル面も引っ張っていく中心選手が出来づらい環境になってしまったのでしょうね。

さぁブラジル戦が消化試合にならないように!

編集 | 返信 |