覚王山チーズクラブ4月のテーマは「修道院ゆかりのチーズたち・・・」
 DSC00766.jpg DSC00765.jpg
■Fromage
□サン・ニコラ(ラングドック・山羊)
 DSC00780.jpg
  ロワールのシェーブルはパッサリですが南仏のシェーブルはしっとり。
  牧草のハーブの味わいでねっとりしっとりです。
□カタル(ピレネー・山羊)
 DSC00781.jpg
  エルベモンス氏の熟成でとろりと濃厚で美味しさタップリ!
  ピリッと来る直前の完璧な熟成度!!
□アベイ・ド・ベロック(ピレネー・山羊)
  ほっこりとした感じ。いくらでも食べられそう。
□ヴュー・シメイ(ベルギー・牛)
  旨味感とクリーム感で少し塩味が強め。
□トゥルー・デュ・クリュ(ブルゴーニュ・牛)
 DSC00770.jpg
  焼き魚の味。  
□マロワール・ソルベ(ブルゴーニュ・牛)
  アミノ酸たっぷりのジャリジャリ感とスゴク濃厚な旨味。
  
■Food
□桜のレアチーズケーキ
 DSC00791.jpg
  ゆで小豆も入った和風テイスト。

■Wine
 DSC00785.jpg
□グラン・アルディシュ シャルドネ 2002 ルイ・ラトゥール
 (ローヌ シャルドネ種)
  濃厚な味わいと強い樽のニュアンス。  
□ドメーヌ・ド・ヴァルモワシン ピノ・ノワール 2003 ルイ・ラトゥール
 (プロヴァンス ピノ・ノワール種)
  ジャム感と甘み。
   
今回のチーズは濃厚です。

覚王山チーズクラブ やっぱ、チーズでしょっ。
関連記事

コメント 0