アズッカ エ アズッコさんの醸造場「風の丘のワイナリー」が11月15日にOPEN
14111701.jpg

OPEN翌日に行ってきました


豊田市街が見下ろせる眺めが良い場所です
14111702.jpg


通路に椅子が並べてあったけど休憩用かな?
14111703.jpg


中に入ると須崎夫妻が忙しく接客されておりました
14111704.jpg

訪問中に残アイテムが3種から2種になると言う状況
今回から酒販店卸が始まったので名古屋市内で3店舗の酒屋さんで取扱いがあり、新田さんを始め日本ワインを取り扱ってる全国の酒屋さんでも取扱いがあるようです


こちらのワインバーへ行けば全種類揃ってると思います(笑)
14111706.jpg


今回リリースされたワインで醸造免許を取得後のワインは新酒の2種
・アズッカ エ アズッコ 2014 クルード 『生地』 白 (ソーヴィニョン)
・アズッカ エ アズッコ 2014 クルード 『生地』 ロゼ (メルロ&カベルネ・ソーヴィニョン)
※今回リリースされた城戸ワイン委託醸造ワインは醸造免許取得後に瓶詰のみ「風の丘のワイナリー」で行ったため委託醸造先の名前では無くアズッカ名になってます


車で行ってきたので早速自宅で新酒を・・・・クルード 『生地』 白
14111705.jpg

「新酒なんてなれないコトしちゃいかんですねぇ・・・・来年はどうしようか」と須崎さん
味わいはワイン名の「生地」がなるどと思える味わい
ワイナリー見学に行ってタンクから出してもらったワインの感覚かな

愛知県もワイナリー空白区から脱却する事が出来ました


「悩んでるのでイロイロなコトしちゃってるんですよ」って話なので春にはイロイロなアイテムが販売されるのではないでしょうか(笑)



関連記事

コメント 0