あいちトリエンナーレ2013
13092901.jpg

名古屋地区の会場を名古屋市美術館→愛知芸術文化センター→長者町会場→納屋橋会場のルートで1日で回ろうかと展示物の予備知識なしで企画してみました(作品は「あっ」と感じたものを中心にチョットだけ)


一番開館時間が早い名古屋市美術館へ


青木淳+杉戸洋 スパイダース
13092902.jpg


藤森照信 空飛ぶ泥舟
13092903.jpg

乗船するには予約が必要だそうで一回りして帰ってくるだろうと思われる一番遅い16:30からの予約をして愛知芸術文化センターへ


愛知芸術文化センターではサン・チャイルドがお出迎え
13092904.jpg


ソン・ドン 貧者の智慧:借権園
13092905.jpg

ブースイッパイにイロイロと並べてあるような作品って好きです


岡本信治郎 ころがるさくら・東京大空襲
13092906.jpg

RX100のスイングパノラマを使ってみたかったので(汗)


ハン・フェン 浮遊する都市 2011-13
13092907.jpg

コレずっと見てたかった


予約が必要な2作品(little gardensとMind Space)の予約券をgetして昼食休憩

little gardensは撮影禁止

平田五郎 Mind Space - 空中の庭園
13092908.jpg

蝋で作られた3階建ての建物
内部の通路は狭いですので大きな体のヒトや体がカタイひとは無理かも
薄く明るい内部は異空間


無限カノンやの家の部分が良かったなぁ(両作品とも撮影禁止)


長者町会場へ
13092909.jpg

今回は「あっ!」と感じるモノは無かった



名古屋市美術館へ戻り泥船乗船
13092910.jpg

見た目と違ってほとんど揺れません(笑)
下界を見下ろすと気分が良い



そしてラストの納屋橋会場

暗い通路を通って3階へ

名和晃平 フォーム 
13092911.jpg

真っ暗な室内に自動発生する泡とスポットライト・・・コレ圧巻です
もう一度見たいわ


昼食休憩を入れて約9時間で駆け足でまわりました


一番美味しいトコを持って行ったのはスーパーバーバラだったかもしれん(笑)


さて、会期中に岡崎会場に行けるのだろうか??


関連記事

コメント 0