1年ぶりに鴨と日本のピノワインの会に出席

前回はこんな感じ(去年は予定が合わず出席できませんでした)


今回の会場はとりこころ池下店さん


まずは口取り的な一皿
13021201.jpg

バライティですねぇ


焼鴨
13021208.jpg


胸肉やら手羽やら
13021202.jpg

胸も旨いが骨の周りの肉や太い葱も旨い


内臓
13021203.jpg

やや強めのタレで砂肝、肝、心臓の三種
タレの味わいに負けませんねえ


そして鴨鍋
13021204.jpg

たまたま太い葱がお待ちしてます♪
13021205.jpg


シメ
13021206.jpg

まず、きしめん
イイ出汁が出ております
出汁を残せば雑炊しますよってコトで出汁を飲むのは控えめに(笑)


本当のシメは雑炊で
13021209.jpg

いゃぁ旨かったです


本日のお酒
13021207.jpg

ピノノワール&ピノ何とか


和の味付けの鴨にピノって話なら果実的なブルゴーニュより食中酒的な日本のピノかと思う・・・・が、そんなに流通してないから年1くらいのお楽しみかな



とりこころ池下店@名古屋市千種区池下






関連記事

コメント 0