生ハム工房DARUMA主催の「生ハム造り」体験で生マムを1本仕込むって言うのでお手伝いに


場所は揖斐駅から車で15分程北に行ったラーニングアーバー横蔵
12122401.jpg


2年熟成モノの生ハムです
12122402.jpg


試食しながら生ハムと作業の話を聞く
12122403.jpg

お味はスペインやイタリア産に比べると脂感がアッサリした感じで旨味豊か


体験は第一行程の血抜きと塩漬けです
12122404.jpg


作業の前に熟成庫の見学
12122405.jpg


ログハウスの中には熟成中の生ハムが
12122406.jpg


作業開始! 


12Kg強の岐阜県産豚肉
12122407.jpg

血抜き作業です
血抜きと・・血だらけの作業かと思ってました
が、血管に残ってる少量の血を揉み出すのみでした


塩もみ
12122408.jpg

塩もみ・・・塩で肉を力一杯もむのかと思ってました
が、塩をまぶしただけでは塩が行き渡らない肉の切れ目等の部分にも十分に塩をすりこむような作業でした


と言うことで体験はあっけなく終了(笑)
試食しながらのお話の時間の方が長かった気がする・・・質問攻撃が原因かも(汗)


2年間熟成の予定です
12122409.jpg

関連記事

コメント 0