月初に買ったDSC-RX100のその後


CANON PowerShot S90からなので見た目はあまり変わらず
12102101.jpg

一回り大きく重くなってるけど・・・・黙ってたらバレんな


等倍でみると1インチセンサーの効果は絶大ですし高いISOで撮影してもキレイです


カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズなんだけど写り色調はカールツァイスよりライカって感じかな?
フィルム時代のコンパクトカメラの描写だとカールツァイスレンズのCONTAX T2よりMINOLTA TC-1
MINOLTA → SONYだから正しい系統なのかもしれんが(笑)
その時代だとNikon 35Tiの描写が好きでした

前置きはさておき、好画質と比べると「コントラストが強い・ホワイトバランスがアンバー気味・彩度が低い・露出アンダー気味」な描写なので数多いDSC-RX100の小細工設定をこんな感じに調整してしばらく使ってみます

美肌効果:切
DRO/HDR:DRO LV1
クリエイティブスタイル:風景(コントラスト:-3)
ピクチャーエフェクト:切
高感度ノイズリダクション:弱
ホワイトバランス:A-B:B2 G-M:M1
露出補正:常にプラス補正(笑)

パナソニック的な色合いかもしれんなぁ(汗)


DSC-RX100は一眼レフのようにAFエリアを自由に選択できるフレキシブルスポット機能があります
S90には無い機能でセンターで捕らえてAFロックしからフレーミングを変えると被写体が近いとピントがずれてしまうのでコレが使いたかったのです
が、追尾フォーカスって言う機能がありまして一度センターで捕らえた被写体をフレーミングを変えても追い続けるというハイテク
追尾フォーカスで捕らえて自由にフレーミングすればAFエリアを変えるって面倒な操作無しで行けてしまいます




次のレポートはもう少し使い込んでから

【その後の感想】

クリエイティブスタイル:ポートレート(コントラスト:-2 彩度:+1)の方が良さそうです
関連記事

コメント 0