まごくらのワイン会へ

第8回の塩山洋酒の会にして初出席
12040101.jpg


説明は醸造責任者の萩原弘基さん
12040102.jpg



前菜と甲州種の雅2010と雅2011

冷奴 薬味をのせて
12040103.jpg

たこ ゆず胡椒、そらまめの塩ゆで、だし巻き玉子
12040104.jpg


雅2010と雅2011は酵母を変えたそうで同じ銘柄とは思えない感じ
2010はちょっとトロりとしたニュアンスで甘味と酸味があって醤油味の食べ物が欲しくなる
2011はクリーンで渋味が強めちょっと少しだけ脂感のある食べ物が欲しくなる



桜鯛のお刺身と甲州種の重川2011

12040105.jpg

重川は酸が強いけどボリュームがあって美味しい で、余韻はグレープフルーツ
お刺身はすだちと塩で頂きます
好相性です・・醤油じゃなくって塩がポイントだよな



新玉ねぎ・そらまめ・えびのかきあげとデラウェア種のDelaware+ 2011

12040106.jpg

Delaware+ 苦渋味とほのかな甘味でで油(脂ではない)を感じる料理が欲しくなる
そこにかきあげは嬉しすぎます
食べて更にビックリなのはデラウェアの甘味と新玉ねぎの甘味が合いすぎる!
ホームランだよ大将!!



豚方ロースの梅肉のせ焼きとブレンドワインのJapanese blend 2010

12040107.jpg

Japanese blendはブラッククイーン、ベリーアリカント、マスカットベリーAのブレンドワイン
カラメルのニュアンスがあってなんとなくジンファンデルを思い出す味わい
豚の脂と梅肉の味わいがワインの酸味と同調する♪
コレもやられました♪♪



鶏ささみの酢じょうゆだれとベリーアリカント 2011

12040108.jpg

重く不透明な色調のベリーアリカントですが味わいは強めの酸味がメイン
酸味が強め料理との相性も良い


12040109.jpg

ワインを飲んで料理を決めたと言う料理は全て相性は良すぎて美味しかった♪

醸造責任者の説明付きで5000円とは超お得な価格設定です



【ごまと居酒屋 まごくら】

名古屋市中区栄2-1-12 ダイアパレス伏見B1F

052-203-1035

17:00~23:00(L.o. 22:00) 月~土

定休日 日曜日、祝日
関連記事

コメント 0