上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝沼の甲州 2010
12020901.jpg

 生産者 蒼龍葡萄酒
 葡萄品種 甲州


アッサンブラージュの8社(山梨ワイン、ドメーヌQ、蒼龍葡萄酒、アルプスワイン、麻屋葡萄酒、マルサン葡萄酒、甲斐ワイナリー、塩山洋酒)で今まで縁が無かったのが蒼龍葡萄酒

普通のヒトならマルサン葡萄酒に縁がないと思いますが(笑)


名古屋三越にアッサンブラージュのイケメン醸造家さんがやってきた時に横でイロイロと説明して頂いたのが蒼龍葡萄酒の鈴木大三さん・・・ファーストコンタクトです

と言うことでワイナリーに行っても買ったことが無かった蒼龍葡萄酒のワインをご購入


1日めの印象は樽の香りがのっていてグレープフルーツ的な苦味感のある味わいでクリーンだけど冷たい感じ

2日めになると甘い方向に膨らみが出てきて甘と酸と苦の味の出方(バランス)がブルゴーニュのシャルドネに似てる気がする(シャルドネ味がするって訳では無いよ)・・脂や油を感じる料理が良さそう


気長に熟成させた方が良いかもしれない



関連記事

コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。