ローズ(赤) 2011
12020412.jpg

 生産者 四恩醸造
 葡萄品種 マスカットベリーA


来週、つよぽんが名古屋にやってくるので、2011年のローズ4種のうちまだ飲んでなかった赤を飲んで見ました(リリパでは全部飲んだけどね)


アタックにマセラシオンカルボニック的な香り

リリパの時もそう思ったけど、味わいは「もやっと感」が無く透明な淡い感じ・・・ヤッパリ去年までとはずいぶん違うな

1年以上放置した方が味が強くなって良いかもしれない 


赤、白、ロゼ、橙のすべてに共通するのは味わいが押し出し感から透明感に変わったコト
変わったのは原料由来なのか醸造法なのか? それとも新しい魔法を覚えたのか??

名古屋で聞いてみよう





関連記事

コメント 0