アルプスワイン(梨)のサロンで開催されたポリフェノールの会へ参加してきました


当日は↓な方もご参加でした
11121803.jpg


初参戦ですが「ポリフェノールの会」は今回が最終回(笑)


議題はリスベラトロール(ポリフェノールの1種)について
11121801.jpg



亜硫酸塩について
11121802.jpg


化学式的に難しい部分もありましたが興味深く楽しく講義を聴くことが出来ました
※詳細な内容はアルプスワインのサロン日記をご参照下さい

亜硫酸塩(SO2)のテイティング(飲まずに香りだけです)ではphを変えたり濃度を変えたり
11121805.jpg

亜硫酸塩(SO2)の味や香りがするってコメントをされる方が何を感じてそう言ってるのだろうと思ってました
今年の夏に初めて亜硫酸塩(SO2)の香りを体験したぶんコレが亜硫酸塩(SO2)の感触なんだって思っていたのですが今回のテイスティングで思ったとおりだったコトが実証されました
亜硫酸塩(SO2)の感じ方はヒトそれぞれのようで共通事項では無いそうで、私の場合は鼻にツンときてから頭痛がするのですが皮膚、味わい、喉ごしで感じるケースもあるようです


最後は主催者が用意したテーマに合わせたワインと参加者さんのご好意ワインのテイスティング
11121804.jpg

左から2つ目のワインがポリフェノールの会ってコトで通常の赤ワインよりポリフェノール分が2.5倍含まれてる香大農R-1(リュウキュウガネブ×マスカットオブアレキサンドリアの交配種)を使用したソヴァジョーヌ・サヴルーズ

ソヴァジョーヌ・サヴルーズのお味ですか?・・・・・好みではないです(笑)


テイスティングは懇親会的な感じ初対面の参加者の皆さんや講師の原川先生ともイロイロとお話をさせて頂きました

アルコール系のセミナーって本題が終わった後のコノ雰囲気が良いですよね


テイスティングワインで亜硫酸塩(SO2)の強い弱いの復習も出来ました


ポリフェノールの会は今回で最終回ですがアルプスワインさんでは次なる企画を検討中だそうです・・・山梨がもっと近いとイイのにと思った
関連記事

コメント 0