お誘いを受けて徳山鮓

名古屋からJRに揺られて北陸線余呉駅へ
11061001.jpg
駅前には・・・何も無いです(笑)  駅があるのが不思議な感じな場所


徳山鮓は琵琶湖の北東にある余呉湖の湖畔にあります
11061002.jpg
金沢や福井に行くときに北陸自動車道でスグ近所を通ってるわ


駅から送迎車に揺られること数分で湖畔の小高い場所にあるお店に到着
11061003.jpg


余呉湖が見渡せるよい景色
11061004.jpg
現地で偶然に電話でお話した担ぎの名人・水口計則さんが眺めイイでしょって連発してたのがよくわかる


と言うことで宴席開始
11061005.jpg
メンバーは秘密の古酒バー会員?の皆様


氷魚
11061006.jpg
写真写り悪いな・・・よく見ると底に氷魚(鮎の稚魚)が居ると思います
小さくても味わいは鮎


鯖の熟れずし(トマト、チーズ添え)
11061007.jpg
憧れの一品
柔らかな酸味と旨み鯖の凄さを感じ大変美味しい
トマトとチーズもその味わいが斗出することなく味わいの底上げをしてる感じ


うなぎの湯引き
11061008.jpg
余呉湖産のうなぎ
少しの醤油や塩で美味しく頂ける そう思うとハモって淡白すぎるね


うなぎ白焼き
11061009.jpg
非常に大きな余呉湖産のうなぎ

全長はこんな感じ
11061010.jpg
とにかく太く大きいです
塩で頂きますが山椒も効いているのでそのまま食べても美味しい
私は湯引きに付いていたわさびを試したらわさびも相性が良い
身が厚く、皮も厚い 今まで食べてきたうなぎって何だったんだろうって思う旨さ
特に皮の旨さは格別


うなぎの肝
11061020.jpg
思ったより淡白


子鮎の天ぷら
11061011.jpg
軽く揚がった天ぷら
やっぱり鮎って美味しいです


稚鮎の酢漬け
11061012.jpg
今日の食事の中で一番酸味を感じた一皿
味わいをリセットする感じ


鮒鮓
11061013.jpg

コレも大物です
11061014.jpg
強い香りは全く無い
大将いわくフルーティに漬けたそうで、ヨーグルトの酸味を更に丸くしたような酸味
透明感も感じる味わいでコレは珍味と言ってはいけないな


豆腐の熟れずしとからすみ
11061015.jpg
ココは豆腐まで熟れずしにしてしまう訳で茶色いのはハチミツ
からすみ・・・凄いわ


熊肉の雑炊
11061016.jpg
熊肉の脂はやや獣感がある
イイです


鮒寿司の飯のアイス
11061017.jpg
牛では無くフレッシュなシェーブルみたいなチーズ感がある味わい


本日のお酒 お酒は古酒バー店主の持ち込み
どちらも華やかな香やどこかに味のピークがあるお酒では無い

日置桜 生酛玉栄20BY
11061018.jpg
酵母無添加のお酒 醗酵醸造には相当手間がかかってるのではないかと思う
お燗で頂きました
ゆったりしてるけど核を感じる


辨天娘 純米強力 21BY
11061019.jpg
こちらも、お燗で頂きました
最初に軽く固まり感があってじっくり散っていく感じ


季節の地元の食材を使い出てくる料理すべてに凄い!旨い!と感じさせてくれる所でした

今度は是非とも宿泊しなきゃいかんな


【徳山鮓】

滋賀県伊香郡余呉町川並1408

0749-86-4045

昼 12:00~14:30 夜 18:00~21:00 又は宿泊

関連記事

コメント 0