AQUOS PHONE SH-12Cを導入して1週間

当初はXperia acroの予定だったのですが調べてみるとROM容量の残りが300MB以下

Xperia arcでもちょっとアプリを入れると空き不足でアプリの追加が出来ないみたい

MicroSDにもアプリを入れられる仕様だけどROMしかインストールできなかったりMicroSDだと機能制限も出てくるのでROMが大きなAQUOS PHONE SH-12Cを選びました
同じ思いのヒトも居るようです


とりあえずのご報告

【電波】
林檎電話に比べるとタイヘン快適です

【画面スクロール】
画面展開とかは林檎電話より速いです
まれに引っかかったりするような動きもします
林檎電話:速度はホドホドだが常に安定した速さ
SH-12C:速いけど速度の安定度にはほの少しだけ欠ける

【タッチ】
SH-12Cしか知らなければちょっと敏感すぎる気もするけど良いって判断になると思います
林檎電話の指に吸い付くようなスクロールやクリックの安定感を知ってるともう少し頑張りましょうって感じ

【画面】
キレイさなら同レベルで無いでしょうか
どうしても優劣をって言われると林檎電話の方がキレイ

【大きさ】
SH-12C:4.2インチ(540×960) 127mm×64mm×11.9mm(最厚部13.8mm)
林檎電話4:3.5インチ(640×960) 115.2mm×58.6mm×9.3mm
各サイズが林檎電話のほぼ1割増しでワイシャツのポケットがギリギリなサイズ
4.2インチはテカイですねぇ、指を動かす範囲が広いです 
大画面と言っても解像度的には変わらないので表示される情報量は変わらない感じ

【重さ】
138gと137でgほぼ同じ重さ
林檎電話の方が小さい分だけ重力が集中して重く感じ、SH-12Cの方が軽く感じる

【カメラ】
基本性能は林檎電話と同等くらい?
設定が細かく出来る分だけ良い写真が写せると思う
arcとacroが同じカメラならデジカメに近い画質のXperiaの一人勝ち!

【3D】
裸眼で見ることが出来る3Dは静止画も動画も思ったよりスゴイ!!
youtubeで3D探して見入ってました(笑)
まぁ、オモチャみたいなモノですが

【電池】
1日は大丈夫かな?って感じ
林檎電話には負けますが思ったよりは持ちます

【ベールビュー液晶】
シャープ独自の設定で覗き込みをガードできるベールビュー液晶
これはたいへん良いと思う

【ガラケー機能等】
ワンセグ:無くってもOKですが感度良好です
赤外線:まだ使ってないですがあると安心です
おさいふ(ICカード):無くってもOKですが使う機会は有ると思います
伝言メモ:簡易留守電機能です これは必須
SPモード:まだまだってトコもありますが使えないコトは無い
 林檎電話の謎なSMSアプリよりは良い
お知らせランプ:不在着信や未読メールでLEDが光ります コレも必須
その他:林檎電話の時はアプリを探しまくったけど使いそうなアプリはプレインストール済み
 問題は不要なプレインストールが消せないコト

【日本語入力】
相変わらずiWnnはダメダメ
スグにATOKを入れました ATOKは快適で二重丸です

【ボタン3つ】
林檎電話は1ポタン
androidoはホーム、メニュー、戻るの3ボタン
まだ、3ボタンに慣れない

【Androidマーケット】
もう少しなんとかならんか?

【とりあえずまとめ】
謎の塊の林檎電話と違って、コイツは始めてのスマホってヒトでも他社携帯に機種変したくらいの感覚で使って行けると思う。
関連記事

コメント 2

win2000の女  2011, 05. 28 (Sat) 09:29

No title

ほー、いい感じですね~。
でもアプリがまだまだ、って感じなんですかね~。iphoneを使っている人を見て、
いろんなアプリが便利で楽しそう、と魅力を感じていたのですが。

まだまだ様子見したいので、壊しちゃイヤ・・・(笑)

編集 | 返信 |  

potage  2011, 05. 28 (Sat) 11:39

No title

win2000の女 さま

悩んで後悔するより買って後悔した方が男前ですぜ!
アプリはちょっとだけ林檎電話の方が多いかな?

編集 | 返信 |