ブラウン管時代ですがコンピュータのモニターの格言で

メシを抜いてもNANAO


ってのがありました



ブラウン管時代はNANAOのモニターは高くって買えませんでした


液晶になって値段が下がってきたので自宅も職場もNANAO(現EIZO)を使っております


自宅のはもう8年近く使ってます

今でもバックライトの輝度が落ちる事も無く鮮明で、故障も無く大変丈夫な造りかと


なんと言っても、他社のモニターに比べて確実に目が疲れません!


次回もちょっと高いけどNANAO(EIZO)だな
関連記事

コメント 5

win2000の女  2011, 03. 29 (Tue) 22:56

やっぱり

nanaoはいいんですか?!目が疲れないんですか?!!8年ももつんですか?!!!
nanao欲しい。。。
ごはん抜こうかな。。。

いや、その前にパソコンですねっ^^; はいっ!( ̄ ^  ̄)ゞ

編集 | 返信 |  

ragazza  2011, 03. 29 (Tue) 23:45

じゃ、メシ抜く覚悟ですね(-。-;

編集 | 返信 |  

potage  2011, 03. 30 (Wed) 00:41

No title

win2000の女 さま

CADとかにはイイのでは?
8年どころか10年行けそうな感じ
先にモニタを買うのも手です(笑)


ラガ さま

高価でメシ抜く覚悟が必要だったのはブラウン管時代ですわ

編集 | 返信 |  

sophia  2011, 03. 30 (Wed) 23:13

EIZO…

PCモニタではありませんが、自宅のテレビはe-288EIZOのFORIS.TVです。

ゲーマー仕様でない家庭用TVを、ぜひまた製造してほしい。難しいかな…。

編集 | 返信 |  

potage  2011, 03. 31 (Thu) 20:19

No title

sophia さま

液晶テレビの価格が凄く下がっちゃったから小規模生産では採算が合わんでしょうね

編集 | 返信 |