みかんジュースの原料のみかんの皮むきのお手伝いに行ってきました

このケースがイッパイになると26キログラム
11032201.jpg


みかんの皮をむき続けること3時間強

簡単にむけるヤツばかりではなく、皮が薄く実にへばりついてるヤツとか皮が異常に硬いヤツとか苦労したヤツもたくさんありました


で、20ケース分のみかんがむかれました
11032202.jpg
1リットル分で約400本分らしいです


さて、どれくらいの数のみかんをむいたのだろうか?

重量から逆算するか

ググったらみかんのカロリーにたどりついた

ココに書かれていた1個当たりの重量は
 ・小 60g(可食部 45g)
 ・中 100g(可食部 75g)
 ・大 161g(可食部 121g)
 ・特大 203g(可食部 152g)

みかんのサイズはマチマチで小から特大まで有りましたがメインは小~中
小~中の可食部の平均値は60gで計算しよう

本日の作業員は14名

20ケース中5ケースは前日までに作業されていたので当日分は15ケース

1人当たりの作業ケース数 15ケース/14人=約1.07ケース
1人当たりの作業キロ数 1.07ケース×26キログラム(1ケース)=約27.82キログラム
1人当たりのみかん数 27820クラム/60グラム(想定1個重量)=約463個

作業時間が3時間強なので200分と考えると1分あたり約2.3個むいた計算になる
1分に複数個は作業できるからイイ数字かな?



むいた皮は畑の肥料として使われます
11032203.jpg



作業後は腰痛と親指のツメのあたりに痛みが(笑)


みかんの皮むきは意外と重労働ですぜ!
関連記事

コメント 2

win2000の女  2011, 03. 24 (Thu) 01:20

No title

昔やったおせちのバイトを思い出しました。。。

最初の2日間はひたすら『数の子の薄皮むき』
真冬にもかかわらず、生モノを扱うので暖房も効いていない部屋で、立ったまま
冷たい水に手をつけながらの作業・・・
もう限界だ、今日で辞めよう!と思ったとき、「明日は違う仕事だから。」と言われ、
何とか踏みとどまりました。
そして次の日、私を待ち受けていたものは、、、

『ゆでたまごの殻むき』

そんなにかわんないじゃーん!(>_<) むしろ殻が手に刺さってコッチのほうが辛い。。。

皮むき系の苦労、、、よ~くわかります。

編集 | 返信 |  

potage  2011, 03. 24 (Thu) 08:15

No title

win2000の女 さま

私も暖房も効いていない小屋での作業でしたが数の子の薄皮むきやゆでたまごの殻むきの方が重労働だと思います(爆)

編集 | 返信 |