被災地のために急ぐ気持ちもわかりますが

イロイロなところから拾わせて頂きました


■ボランティア
ボランティアで被災地に向う方は衣食住排泄まで一人で完結できる人しか入らないで欲しい。
目的も無く現地入りする事は現地の資源や交通を無駄に消費するだけになってしまいます。


■援助物資
物資の支援は受け入れ体制が整ってから行わないとゴミの山となるそうです。(中越沖地震で事例)
食品は腐敗する可能性もあります。物資の支援は送付先、送付物、送付方法が明示されるまで待つ。


■募金・義援金
乱立してますが取りまとめて赤十字へって送金するってトコも多いです。
目的が特定な場合を除いて事務処理を減らす(募金先によっては満額が赤十字に渡らないトコもあると思います)ため赤十字に1本化されてはいかがでしょうか?
日本赤十字の東北関東大震災義援金HP


■東京電力
現場のヒトは一生懸命復旧につとめていると思います。
叩くのは復旧がひと段落してからではいかがでしょうか?


石原慎太郎とか著名な方々が公の場で失言されてる場面もありますが、略奪も暴動も発生せず治安が保たれるのはそれが普通とは言え素晴らしいと思います
関連記事

コメント 1

-  2011, 03. 15 (Tue) 16:45

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |