とあるニュースサイトの転載

95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」



09年は「50年に1度の出来」らしい
過去の評価を見ると今年はたいしたコト無さそうだな





ぢゃぁ、新酒でも飲むかぁ

キャネー デラウェア 万力+ 2009
1342223047_46.jpg
生産者 金井醸造場
葡萄品種 デラウェア(山梨市、甲府市)

さわやかな酸味とミネラルと旨み蜜感のある甘み
生食のデラウェアの余韻のような味わい
飲み続けるとちょっと渋みが勝って来てゲベやナイヤガラ感も出てくるかな?

煮魚や肉じゃがトカの甘めの煮物に合わせるには最強のワインだと思う


・・・あ、ボジョレーは土曜におそらくタクサン飲むので
2日めは甲州的な感じに化けていた

それも獅子岩みたいな味わいに(驚)
関連記事

コメント 0