*All archives* |  *Admin*

<<11  2012/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>


2012年のMVPワイン
  ブログランキングに参加しています


毎年恒例の大晦日の日記は今年のMVPワイン


今年もTwitterやfacebookと言う戦力を得て醸造家さんを始めとするたくさんのワインに携わる方と交流を持つことができました

たくさんの醸造担当者さんが名古屋に来て頂き、名古屋に居ながらにして醸造者&ワインにふれる機会が多くありました

また、未訪問の地でした大阪地区のワイナリーへ訪問し、すっかり気に入ってしまいました。


さて、そんな中での2012年に印象に残ったワインは・・・・

サッポロ藤野ワイナリーアプルス(梨)農楽蔵のナイヤガラ種のスパークリング
自分自身のナイヤガラ元年かも



そんな中で今年のMVPは!

ノラ ブラン 2011 農楽蔵


今年春までノーマークだったワイナリー
自身がはじめて会費制のサポート会員になったワイナリーです

最近、飲みなおしてみましたが相変わらず酸が豊かです
余韻に栗のような甘味を感じるように変化してました


その感動は当日の日記をご参照下さい


今年1年、「バナナカステラ案内所」および「バナナカステラ案内所の名古屋な日々」および「バナナカステラ案内所の日本ワインな日々」にお越し頂きありがとうございました。

来年も今年同様に良い食べ物、良いワイン、良い友にめぐり合えますように♪

と、来年もゼヒともみなさまのコメントをお待ちしております(オフでアノ記事って会話よりコメントの方がウレシイよ)

「バナナカステラ案内所」 管理人 potage



テーマ : ワイン・シャンパン
ジャンル : グルメ

RX-100 レビュー
  ブログランキングに参加しています


価格.comレビューのカテゴリーで


【デザイン】
シンプルで良いんじゃない
前所有機のS90に似てるし(笑)


【画質】
パナソニック製センサー時代のマイクロフォーサーズ+レンズキットズームなら良い勝負でしょう
アチラはサンサーがデカいので単焦点とか良いレンズを付けられたら高感度以外は負けるると思いますが
露出は渋めなのでプラス補正を多用しております

発色はSONY色ですのでお好み次第です(笑)・・・・コントラストはマイナス1、彩度はプラス1で運用しております


【操作性】
ぬるっと動くコントロールリング(レンズの鏡筒根元のヤツ)の活用方法の煮詰めと操作性がイマイチかな
モードダイヤルのロックも欲しいな


【バッテリー】
予備電池を常備していたS90より持ちが良いです
充電端子がUSB端子なのでスマホ用のモバイルバッテリーからもチャージできるのが心強い


【携帯性】
ちょっと膨らむけどポケットに入るので二重丸


【機能性】
S90も覆いと思ったけど・・・コイツは多すぎるわ(笑)


【液晶】
綺麗すぎます


【ホールド感】
S90と同デザインで表面のツルツル感も似てるけどコッチの方が悪い
重量が重くなったのと重量バランスが良くないからだと思う
広角時に手振れ補正の効果も弱い感じなのでシッカリ構えないと手振れ写真を連発します


【総評】
S90のセンサーの約2.8倍面積が大きい1インチセンサーを搭載しながら本体サイズは若干大きい程度とセンサーサイズから考えると驚異的な小ささ
画質よりもサイズ優先の思想と思われるレンズでも1クラス下のセンサー機と比べると圧倒的な精細感とISO1600は常用かと思える高感度性能

色調とかの絵づくりに関してはCANONやNIKONの方がウケが良いと思う
多機能なんだからJPEG出力の絵づくりが根本的に違うモード搭載して一眼レフサブ機用途の渋いモードと記憶色強調の万人ウケするコンデジモードとかいかがでしょうか?
(クリエイティブスタイルで変更しても根本的な部分は変わらん気がします)

1.7インチセンサー組に比べると被写界深度が低いです
なので、室内とかの光量が少ないシーンだとAUTOモード運用は絞り開放にしちゃうのでちゃんと構図を決めないとイマイチの写真を量産してしまいます
手振れも発生しやすいのでAUTOモードで片手でパシャパシャって用途には向かいないです(メモ的に全体にピントで使いたいなら小さいセンサーに明るいレンズのコンデジに方が良いかもね)


総評は多機能で描写ポテンシャルは高いけど露出・シャッター速度・露出補正等に気を配り、しっかりグリップして写さないと真価が発揮しないちょっと面倒なヤツって感じかな(笑)







テーマ : 今日の独り言
ジャンル : 写真

「生ハム造り」体験
  ブログランキングに参加しています


生ハム工房DARUMA主催の「生ハム造り」体験で生マムを1本仕込むって言うのでお手伝いに


場所は揖斐駅から車で15分程北に行ったラーニングアーバー横蔵
12122401.jpg


2年熟成モノの生ハムです
12122402.jpg


試食しながら生ハムと作業の話を聞く
12122403.jpg

お味はスペインやイタリア産に比べると脂感がアッサリした感じで旨味豊か


体験は第一行程の血抜きと塩漬けです
12122404.jpg


作業の前に熟成庫の見学
12122405.jpg


ログハウスの中には熟成中の生ハムが
12122406.jpg


作業開始! 


12Kg強の岐阜県産豚肉
12122407.jpg

血抜き作業です
血抜きと・・血だらけの作業かと思ってました
が、血管に残ってる少量の血を揉み出すのみでした


塩もみ
12122408.jpg

塩もみ・・・塩で肉を力一杯もむのかと思ってました
が、塩をまぶしただけでは塩が行き渡らない肉の切れ目等の部分にも十分に塩をすりこむような作業でした


と言うことで体験はあっけなく終了(笑)
試食しながらのお話の時間の方が長かった気がする・・・質問攻撃が原因かも(汗)


2年間熟成の予定です
12122409.jpg





テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

生ハム工房D A R U M A 
  ブログランキングに参加しています


cuminさんが去年、ラーニングアーバー横蔵で行われた生ハム工房DARUMA主催の「生ハム造り」体験で作成した生ハムを試食させて頂きました


モノは1年熟成でこんな感じです
12121820.jpg

重さは約10Kg、大きさはiPhoneと比較して下さい



カット!
12121823.jpg

脂の部分は厚めです
1年熟成なのでまだまだ肉は柔らかく薄く切るのに苦労しました


実食!!
12121822.jpg

熟成期間が短いので肉は柔らかで塩味の生肉感覚です(マグロって感じかも)
旨味成分は長期熟成より乏しいかも
熟成期間は好みが分かれそうな感じ


私もこの「生ハム造り」体験に行ってくる予定です


生ハム工房DARUMA@岐阜県揖斐川町
ラーニングアーバー横蔵@岐阜県揖斐川町









テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

さくら水産
  ブログランキングに参加しています


昼飯はさくら水産の日替定食500円
12121204.jpg

待ち時間0分???・・・・テーブルに座るまでは0分だったけど・・・風分後にコレが出てきました
12121205.jpg

鯖の味噌煮・・・東京本社の会社だから味噌は味噌汁も含めて関東圏

ご飯と味噌汁と生卵と味付け海苔は食べ放題です

生卵で白飯を沢山食べたいヒトには天国だと思いますが、オカズが一品なのでやはぎ・ジョニーの500円ランチに比べたらインパクトは弱いです


向かいの席に座ったおっちゃんが卵を2個使って卵かけご飯を食っていたのでマネする気マンマンでしたがご飯入り生卵になりそうな感じだったのでやめました



さくら水産@名古屋市西区栄生駅前




テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

ボジョレー ヌーヴォー パーティー2012
  ブログランキングに参加しています


今年のネタは今年のウチに・・・・・なので、年越ししてはマズそうなヌーボー会を・・・汗(去年もそんな感じ)

シェシュシュさん主催(私は幹事じゃないよ・・・参加者の取次ぎだけだからね)の「ボジョレー ヌーヴォー パーティー2012」


今年も悠情さんと山下さんの演奏つき
12121801.jpg


ヌーボーばっかりは飽きるので今年は泡・白・クリュボジョレも


ヒラマサのスモーク 水菜のサラダ
12121802.jpg

ビールが欲しくなる感じも(笑)


こだわり生産者が育てた野菜のゼリー寄せ
12121803.jpg

野菜のゼリー寄せって流行ってるのかな?


豚もも肉のハム
12121804.jpg

肉肉しく


フォアグラのテリーヌ&名古屋コーチンのコンフィと原木椎茸のプレッセ
12121805.jpg

甘いワインのタイムングでしたがフォアグラで救われた感じ
原木椎茸に白米・・・なるほど


ラタトゥイユ
12121806.jpg

この時間帯になると出来上がってくるヒトもボチボチと


エスカルゴのフリカッセ ピストゥー風味
【画像なし】


鴨肉のソーセージ
12121807.jpg

そして肉!


ローストビーフ
12121808.jpg

そしてそして肉肉!
赤身主体なのでOKです


サーモンマリネの押し寿司
12121809.jpg

私がコレ食べたいってお願いしたヤツ


とりの唐揚げ
12121810.jpg

ココの唐揚げは別腹です♪


この会は11月生まれのヒトにはケーキが出ます
12121811.jpg

今年は史上最多の5名


誕生日ケーキは飴細工でデコレーションしたマロンクリーム
12121812.jpg

おめでとうございます


本日のワイン
12121813.jpg


今年もヌーボー買わんかったなぁ



シェシュシュ@小牧市中央4





テーマ : ワイン・シャンパン
ジャンル : グルメ

ボジョレ会
  ブログランキングに参加しています


ボジョレがテーマのワイン会
12121701.jpg

ワインを飲みはじめた頃は赤ワインの渋さが苦手でした
で、最初にコレなら飲めるって感じた赤ワインがボジョレ
その後しばらくは「渋くない赤ワイン」ってトコで重宝していた思い出深い生産地

その後、渋さを克服し濃く重い赤ワインに徐々にシフトし地球の裏側まで行ってしまい、その後、ヨーロッパ経由で日本にたどり着きました


ワインは6種類で設問は以下のとおり

【設問1】
各ワインはボジョレ・ヌーボー、ボジョレーヴィラージュ・ヌーボー、ボジョレ、ボジョレーヴィラージュ、クリュボジョレのどれに当てはまるか

【設問2】
自分の好きなワインを選択しそのワインの価格を予想して、予想価格なら買っても良いと思われるワインを挙げろ(複数回答可)

え~っと、ブログでは伝わらないかと思いますが真剣に考えてますぜ
12121705.jpg

今回の幹事さんはインポーターなので設問2みたいなのが問題になったりする(笑)


で、結果発表

【設問1】
4勝2敗
ヌーボーは簡単に見破れるだろうと思ってましたがヌーボー以外って予想したヤツがヌーボーだったりしました

【設問2】
好みのワインでヌーボーを選ぶとは思わんかったです
値段は全部予想したけど貧乏舌の性能を120%発揮させて頂きました


後は、持ち寄りおつまみを食べながらの反省会・・・・見事な茶色な食卓(爆)
12121702.jpg

毎回、事前相談なしで基本肉食なモノが集まります


管理人の持参品は鶏ハム(初挑戦)
12121703.jpg

茶色いのは鶏皮をグリルしたチップス状のモノです
簡単に作れるの?って話があったので作り方を

ベースはググってたどり着いたココの記事です


・材料
鶏もも肉 2枚
塩、砂糖、適当なスパイス類

1 鶏もも肉は皮とスジを取る
2 水に対して塩8%、砂糖4%、スパイス類適当をブレンドしてひと煮立ちさせてソミュール液作る
3 シップロッグに1を入れ冷めた2を入れる(ソミュール液は150ccで作りましたが200ccくらいあったほうがベストかも?)
4 冷蔵庫で1日放置(時間が無かったので1日でしたが2日くらいの方が良いかも?)
5 4を流水で洗った後、水に1時間程つけて塩抜きをする
6 クッキングペーパー等で水分をふき取った後で1時間程乾燥させる
7 2枚重ねてラップでくるみタコ糸で円筒状に整形する(今回はカットしたら肉が2枚に分かれちゃったのでタコ糸で整形してからラップでくるんだ方が良いかも?)
8 7を更にラップでくるむ
9 8をアルミホイルでくるむ(熱伝導が良いらしい?)
10 9が入る鍋を用意し沸騰するまでお湯を沸かす
11 沸騰した10に9を入れる 浮いてくるようなら落し蓋等で沈める
12 再度沸騰してきたら火を止めて12時間程放置
13 鍋から引き上げたら完成です


画像の茶色いフレークは鶏皮です
もも肉からはずした鶏皮を塩分強めにしたソミュール液に漬け込み
塩抜きして換装させてから220℃オーブンで20分、更に100℃で10分焼くとパリパリのせんべい状に
それを包丁で切ると勝手に崩れてフレーク状になります


火入れ状態を見るためにカットしてありますがこんな感じに仕上がります
12121707.jpg

火入れが弱いようなら電子レンジで短時間加熱するとかでリカバリーして下さい


今回使用した塩とスパイスはこんな感じ
12121706.jpg

ベースは塩・胡椒で行けそうですがイロイロな応用はが出来そうな気がします
醤油とかの色が濃い調味料だと肉に色が着いて美しくないかも?


と、本日のワインたち
12121704.jpg




テーマ : ワイン・シャンパン
ジャンル : グルメ

山の恵 とみやま
  ブログランキングに参加しています


前店舗のうどん店が短期決戦で終結し居酒屋に変わってました


ランチタイムは手打ち蕎麦のみ
12121206.jpg

何割って書いてないですがお値段がお値段ですし蕎麦粉の量は少ないでしょうね


先に鶏天むす
12121207.jpg

オニギリはメニューだと1種類ですが日替わりで3種類ありました
やや小ぶりのオニギリで味噌味の鶏天が入ってます
やや味が濃い目ですがおいしく頂きました


豚天そば
12121208.jpg

「柚子胡椒と酢がありますのでお好みでどうぞ」・・・・え、酢??


天ぷらが入ってますが天かすも入ってます(笑)・・・天かすは別盛でフリートッピングにして欲しいな

鰹節がトッピングされてる時点で出汁は弱いかな?って予感
一口飲んだらそば汁が・・・甘い・・・

ストライクのヒトも居るでしょうが私には甘すぎ
どん兵衛の油揚げみたいな感じの味わい

最後に酢を入れてみましたが・・・・謎の味わいに


あ、店は混んでましたし接客良かったです


山の恵とみやま@名古屋市西区牛島町





テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

男子会 in グリルマン 忘年編
  ブログランキングに参加しています


「男子会 グリルマン」でググると出てくる宴席の忘年編


前菜
12121501.jpg

ハムやらサラミやら肉やらザワークラウトやら


サラダ
12121502.jpg

肉がメインかな?


クラフトビール飲み放題プランになってます・・・・このメンバーだと利益は出てないだろうなぁ(笑)


と言うことでココから先の写真は手振れ気味(大汗)


グラタン
12121503.jpg

アツアツを2人で分ける設定ですので、アッチコッチでグラダンを男同士でつっつきあう光景が(笑)


カウンターで話し込んでたら肉と炭水化物が出てました


グリル
12121504.jpg

カッツリ肉♪


ショートパスタ
12121505.jpg

シメも肉でミートソース


男だけでも気の置けない面々の集まりは十分に騒がしい訳でして・・・今回もはじけすぎた社会人の楽しすぎる宴席でした


次は新年会か新年度会か??



グリルマン@名古屋市中区長者町






テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

大阪
  ブログランキングに参加しています


ここ数年は県外旅行は山梨!・・・でしたが

今年は山梨=3回、大阪=5回と大阪な年でした


念願の気晴しをしました

がんこナイトにも行きました

関西人からソレってドコなトコにも



次は天満のアノ店とアノ店へ行きたい!!



テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

飛龍
  ブログランキングに参加しています


那古野中華街でランチ

今日は明道町交差点にある飛龍


ランチ(台湾ラーメン+餃子+唐揚)
12121202.jpg

漬物のやる気が無いです(笑)

台湾ラーメンは辛さ控えめのアッサリタイプ
唐揚は那古野ビルに群生してる中華料理店より鶏肉の肉質は良さそう
餃子は普通かな?

ドリンクバーの飲み物が1杯付きます


那古野ビルに群生してる中華料理店はなんとなくグループっぽい感じですが料理を見る限りココは単独っぽい


と、ルーレット式おみくじ器がありました♪
12121203.jpg

ココでまだ生産してるみたい

コレがなんだかワカラン若者はココでお勉強を

今も昔も100円なんだね



飛龍@名古屋市西区明道町





テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

おにぎり100円セール
  ブログランキングに参加しています


外に昼飯に行くのもなんだなぁって感じのある寒い雪の日
朝、コンビニによって事前に昼食をGETしてからと思いセブンイレブン経由

偶然、おにぎり100円セール中でしたのでおにぎりが160円未満の商品は100円、160円以上の商品は150円で買える


普段買わない高級品に手を出してみました(笑)
12121101.jpg

味わい海老天むすび 150円 → 100円
鰻まぶし(わさび入り) 220円 → 150円

ネタ的に名古屋限定品かな?


天むすはもう全国区なんでしょうね
本家より海老がデカイ気がします

鰻まぶしはちゃんと鰻が入ってました
ちゃわんに入れて出汁を注げばアレと同じような味わいになると思います

両方で250円ならアリだな・・・特に鰻は高騰してるし(笑)





テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

サラマンジェ ドゥ カジノ
  ブログランキングに参加しています


サラマンジェ ドゥ カジノ で大瓶ワイン会

料理はシェフのお任せコース


口取り
12121010.jpg

ケークサレ
コレだけでも十分飲める訳でして(笑)


前菜
12121011.jpg

カジノの前菜オールスターの盛り合わせ・・・・通常メニューでも盛り合わせがあるとイイのになぁと思った


メイン その1 
12121012.jpg

白身魚と貝類のポワレ アメリケーヌソース
私の好みよりちょいと火入れが強いかな?


メイン その2
12121013.jpg

フランス産鴨肉のロースト マディラソース
 &
蝦夷鹿肉のロティ 赤ワインソース

1品の選択でしたが意見が分かれた結果・・・シェフが両方やりましょうってコトで2種盛りに♪
梶野シェフありがとうございました!


本日の大瓶ワイン
12121015.jpg

□ペティアン 2010 甲州 ルミエール マグナム
□ゴールドワイン 甲州 2012 新巻葡萄酒 一升
□甲州 2011 菱山中央 一升
■マスカットベリーA 2011? アルプスワイン 一升
■MIWAKUBO メルロー&プチベルドー 2007 マルサン葡萄酒 一升
■120周年記念ルバイヤートワイン 丸藤葡萄酒 マグナム
□ロゼ 2011 菱山中央 一升

超贅沢な大瓶ワインが集まりました♪


デザート
12121014.jpg


お任せコースってハジメテでしたけどイイトコ取りができますね


予約が難しいお店で手の込んだ演出と幹事さんありがとうございました

お土産に定番のカヌレを頂いて大満足な宴席でした


サラマンジェ ドゥ カジノ@名古屋市中村区納屋橋





テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

ルルド マッサージクッション
  ブログランキングに参加しています


sugarcafeさんがルルドがイイってベタボメしたいた

ルルドってなんじゃい?って調べたら、マッサージチェアのもみ玉の部分とクッションが合体したマッサージ器でした


マッサージチェアみたいにもみ玉が動かないので自分で動けって思想です
マッサージしたい部分に最適になるように本体を椅子の背もたれ部分に立て腰、本体を枕のようにして首、床や布団の上に置いて背中とかイロイロな部分に使えるみたい


ちょうど肩こりがひどくマッサージに行こうかと思っていたトコロに特価でマッサージ1回分くらいのお値段で一番売れセンのAX-HL148が売っていたので買っちゃいました




届いたので早速試運転

こりゃイイわ・・パワフルじゃないけどもみ加減はちょうど良い感じです
もみ玉の裏が厚めのクッションなのでイロイロな部部分に適合できます
これなら続けて同じトコに使わなきゃもみ返しとか出ないじゃないかな?
肩こりは良方に向かいました

ほぐしたいトコってだいたい決まってるからマッサージチェアのように全身動かなくってもほぼ満足できます
お値段もマッサージチェアの消費税以下だと思うし(笑)


知らんかったけどコレってかなり売れてる商品らしいですね










テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

蔵びらき
  ブログランキングに参加しています


知多半島の東浦町にある原田酒造さんへ

年に一度の一般見学可能な蔵びらきです
12121001.jpg


午後に到着
12121002.jpg

ピークは昼くらいだったそうです


タンク群
12121003.jpg

映ってないのを入れてもコレの倍くらいの小規模な手造り蔵です


ちょうとふね搾りのタイミングでした
12121004.jpg

12121005.jpg

12121006.jpg



アレ、何度見ても美しい
12121007.jpg



原田酒造@東浦町生路






テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

ミラノ三丁目
  ブログランキングに参加しています


旅行帰りに三丁目シリーズの最新のお店へ初訪問


想像していたよりり小さなお店でした


ビールをオーダーしたらプラカップ??・・・・今回だけの特殊事情か?って思ったけど普段もプラカップみたい


パテ
12120601.jpg

口取りって言われたような気がするけど合ってる?
旅行中は肉類を口にしてなかったので久々に味わう肉感が嬉しい



前菜盛り合わせ
12120602.jpg

前菜メニューから絞りきれなかったので「前菜ってお任せで盛り合わせできます?」って聞いたらアッサリOKでした
少人数の時はこう言ったのが嬉しいですね



レバームース
12120603.jpg

赤ワインに切り替えモードだ!



カッスーラ
12120604.jpg

カスレのイタリア版ってコトでイイのかな?
豆がガッツリあると嬉しかったよ



リゾット
12120605.jpg

フォアグラ付きなのでシメよりアテな感じ(笑)



料理の種類も多くリーズナブルな感じ
場所柄、ココが満席だと近所に次の候補が見つからないのが難点かな


ミラノ三丁目@名古屋市中村区則武



テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

日本ワイン検定について考えてみた その2
  ブログランキングに参加しています


日本ワイン検定や日本ワインを愛する会への誹謗中傷じゃなくって唯一の日本ワインに特化した検定試験なのでこうあって欲しいって気持ちのまとめの続編です


前編は日本ワイン検定について考えてみた その1


昨年の2級、今年の1級とも全ての設問がテキスト内に記述されている内容から出題されています
テキストをスミまでシッカリ暗記していれば合格出来る試験です


【筆記問題の分析】
今年の1級問題は48問しか思い出せませんでしたけど出題傾向を分析してみました
ジャンルとその分類は管理人の自己判断です

歴史 20%
栽培 14%
日本のワイナリー 12%
醸造 10%
テイスティング 8%

上記の該当しない設問(ワイン概論としました)
 一般的なワイン概論 12%
 日本のワイン概論 12%
 海外のワイン概論 8%

思い出せない設問 4%


と言う事で年号や過去の出来事や人物に関する歴史の設問が多いです
試験問題が作りやすいからなか?

次にワイン概論的な問題が多いです

日本ワインとは特に関係が無さそうな
・ブルゴーニを流れる川の名前
・フランスの樽の生産県
・清水牧場バッカスのチーズタイプ(←チープロの人にこんな問題出るのって爆笑された)
・テイスティンググラスの容量
・還元臭の原因

ワインの検定だからこういった部分は常識問題って思われるかもしれません
特にフランス・ドイツ・イタリアを中心に勉強された時代の方々に多いのではと思います
そういった試験は他の団体でもやられてるのでそちらにお任せしましょう!

「海外のワインはよくわからんけど日本のワインなら詳しいぞ!」ってヒトたちが増えてきてるのですから、「日本のワイン検定」じゃなくって「日本ワインの検定」として日本ワインに特化した設問に集中して欲しいですね

が、日本ワインに特化した設問もテキスト内に書いてあるコトを競う雑学王選手権みたいな内容でして、実際に日本ワインを製造・販売・消費してるヒトから縁遠い設問でした


年号や数値を答える問題が何問か出ました 解答欄から正しいものを答えろではなく近いものを答えろって設問だったと思います
近いものを答えろって設問に自信が無く後から突っ込まれた時の対策でしょうか?
おそらく次に近い数値の解答だったら部分点が頂けるのでしょうね(笑)


受験者さんの感想として「日本ワインの検定のつもりで受験したのに、これは何の検定の問題?」って感じられた方も多かったのでしょうか?


★勝手な要望
・海外の設問は廃止
・ソムリエ協会の呼称認定試験のようなワイン概論の設問は廃止
・数値を問う設問は正しい情報を基に正確な値を答える
・重箱の隅的な設問の廃止
・日本ワインを啓蒙・普及する役割を担う人が合格できる仕組


別件ですが、ワイナリーに関するテキスト内容は東京地区在住のヒトの得やすい日本ワイン情報から執筆されている気がします
おそらく東京ではなじみが薄いと思われる静岡から九州の間にあるワイナリーの記載はほとんどありませんから情報に関しては地域特性が強いと思いますからソコも改良ポイントかな?



【テイスティング問題の分析】

全般的な感想は以前書きましたのでこちらをご参照下さい


2級テイスティングワイン 
1 ルバイヤート甲州シュールリー 2011 丸藤葡萄酒工業 品種:甲州
2 マスカットベリーA樽熟 2009 シャトー酒折 品種:マスカットベーリーA

去年とシュールリー甲州&樽熟成ベリーAは去年と同じ組み合わせ
樽熟成しないとワインコンクールの上位になれないって通説もありますが2級は基本編ですのでシュールリーや樽熟成と言った技法を使ったワインでは無く品種本来に味わいが出ているシンプルなワインにして欲しいですね
試験担当者はベリーAは樽熟成が一般的で樽無しはマニア向けってお考えなのかな?


1級テイスティングワイン 
1 ブラン樽熟成 2010 勝沼醸造  品種:甲州
2 グランポレール北海道ケルナー辛口 2011 サッポロビール 品種:ケルナー
3 マスカットベリーA 2011 丹波ワイン 品種:マスカットベーリーA
4 NACカベルネ・ソーヴィニヨン樽熟 2010 井筒ワイン 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン

2級を受験するときに甲州の樽熟成と中口、ベリーAの樽無は要注意だよってアドバイスしましたが自分に降りかかってくるとは(笑)

出題ワインは山梨固定から日本全国に散らばりました
しかし、試験担当者は国内品種は甲州とベリーAしか知らんのか?


来年も東京会場はテイスティングワインがセルフでしたらボトルの形状、ボトルの色、そしてボトルの肩をさわって勝沼ワイナリークラブの刻印ボトルかチェックされる事をオススメします(笑)


テイスティングについては複数種類を集めるのは大変かと思いますが・・・要望です

★勝手な要望
・セルフサービスなら汎用瓶に詰め替える
・2級は葡萄品種の特徴が出るシンプルな製法のワインにする
・1級は甲州、ベリーA以外の国内品種を
・樽の強すぎないワインでお願いします


勤務先から行かされてるであろう(受験費用も職場負担かも?)団体受験者さんからは良い意見も悪い意見も表には出てこないでしょうね


より良い試験になればと思い書きました「日本ワイン検定について考えてみた」は「その2」で完結の予定です


皆さんのご意見やご感想がありましたらコメ欄、もしくは皆さんのブログ記事にして頂きたいと思います
日本ワイン検定への意見にもなりますし同時に日本ワイン検定のPRにもなると思います

最後に!今回の試験は良かった!って思ってない方が多いのでは?(笑)





テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

開髙丼
  ブログランキングに参加しています


今シーズンもふるさとの宿こばせへ食べに行きました

お泊りではなく昼食での訪問です・・・泊まったことが無いですわ(笑)
旅館のお部屋でのお食事となります


まずはお刺身
12120501.jpg


空撮(6人分です)
12120502.jpg




そして、開髙丼

開髙丼(かいこう・どん)とは炊きたての福井県産コシヒカリと越前産セイコガニ(越前がにのメス)を8杯使った豪快などんぶりでございます。
 =>こばせHPより
12120503.jpg


ご飯とセイコがに、そしてカニのうまみを閉じこめた特性のタレで仕上げます。外子のプチプチした食感、内子のほっこりした食感が、カニ味噌の濃厚なうまみととけ合って、お口いっぱいに越前の冬の味覚が広がります。
一切の飾り付けをしない開髙丼は、セイコがに本来のうまみを味わい尽くせる、贅沢で豪快などんぶりでございます。
 =>こばせHPより
12120504.jpg


今年はこんな食べ方でシメてみました
12120505.jpg

お刺身用のわさびも添えててね
開髙丼の新たな発見と思ったら・・・・やられる方多いですよって館主に言われた(笑)


今回もお部屋は14時まで滞在できました
昼前に到着なら食後もゆったりできます


ふるさとの宿こばせ@福井県越前町 (開高丼は1月10日まで)




テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

SAYS FARM
  ブログランキングに参加しています


金沢観光ツアー


まずは森田さんのお寿司で昼食
12120301.jpg


昼食の後で行きたいトコ募集!だったのでワイナリー!ってリクエストしました

富山県氷見市まで車で約1時間

2011年秋から醸造が始まった新しいワイナリー
12120302.jpg

富山湾が見下ろせる眺めの良い場所
天気が良ければ立山連峰がクッキリ見渡せるそうです


畑は粘土質の耕作放棄地を利用した場所にシャルドネ・ソーヴィニヨンブラン・メルロー・カベルネソーヴィニヨンと欧州葡萄のみの栽培
12120303.jpg

画像は一番標高が高い場所にあるシャルドネ畑
葡萄栽培適地では無いコトを承知で栽培を始めたそうです


畑と施設の見学を事前に予約しました
※SAYSFARMオーナーズクラブ会員以外の方の見学はワイナリーへご確認下さい
12120304.jpg

栽培醸造担当者さんから丁寧にご説明して頂きました
一階が醸造設備、地下がセラーになってます

内部は撮影禁止ですので画像はありません

とてもキレイで新しいステンレスタンク等が並んでました
ワインは基本的にステンレスタンクで発酵後に樽貯蔵で熟成されます
と、魚問屋が親会社です

ココは耕作放棄地の転用ってコトで農業関係者からの団体視察が多いそうです

小雪が舞う極寒の悪天候でしたので畑は帰りに車から眺めて下さいってコトで畑見学は中止


併設のSHOP/CAFEで試飲
12120305.jpg

試飲については全て有料となってます

こちらも、内部は撮影禁止ですので画像はありません

自社畑の葡萄だけで生産されています
現行ビンテージを全て試飲しましたが葡萄の若さからか淡めの味わいでやや樽に負け気味の感じ
ウチはまだまだこれからのワイナリーですっておっしゃってました


帰りに畑を車中から・・・・
12120306.jpg

氷見の市街地を見下ろす絶景の夜景スポットの時間帯になっておりました(笑)
SHOP/CAFE以外は灯りが無い場所ですから晴天の時に来たら星もキレイに見られると思います


今後は葡萄だけじゃ無く他の果樹も増やし動物飼育を行って総合的な農園にしていく計画予定だそうです


夜道を金沢まで戻り、晩飯はおでん屋で香箱蟹を楽しみました
12120307.jpg


SAYS FARM@富山県氷見市



テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

ランキング

順位チェック>

リンク
管理人宛にメール

メール

楽天 アマゾン 価格.COM ヤフオク価格比較検索

プロフィール

管理人のpotage(ポタージュ)です

ココはバナナカステラ案内所
サブコンテンツです

食を中心とした名古屋な日常やワインエキスパート&日本ワイン検定1級の目線での日本ワインを中心としたワインのお話などの雑記帳です

みなさまのコメントやご意見ご感想メールをお待ちしております

★ワインエキスパート ☆日本ワイン検定1級 ★コムラードオブチーズ ☆佐々木酒造認定呑酒師:No.658


現在の閲覧者数


最近のコメント
データ取得中...




ワインの日々 2nd
ブログ内検索
ブログ管理
カテゴリ(ただいま整理中)
多機能カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
30minブログマップ
FC2アクセス数
[ジャンルランキング]
地域情報
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
39位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示