*All archives* |  *Admin*

<<04  2009/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>


野地男さん
  ブログランキングに参加しています


イタリアワイン会でのお気に入り

【白の部】
ロエロ・アルネイス・ヴィーニャ・スパルセ 2007
F1000204.jpg
生産者 ジョヴァンニ・アルモンド
葡萄品種 アルネルス
地域 ピエモンテ
ミネラル感が豊で爽快な感じ・・・軽いワイン的なコメントたけどシッカリ感があるのがイタリアなのか?


【赤の部】
ロマンジア・レノーズ 2003
F1000206.jpg
生産者 テヌータ・デットーリ
葡萄品種 カンノナウ・サルディニア
地域 サルディニア
南のピノって感じですがコテコテした部分は無し


イタリアワイン会で一番人気で旨い!の連発だったワインが

ノジオーラ  2006
F1000205.jpg
生産者 ポイエル・エ・サンドリ
葡萄品種 ノジオーラ
地域 トレンティーノ

ラベルの男のヒトの名前は・・・「野地男さん!」って推測が参加者の統一見解でした
その後、野地男さんのワインと呼ばれるようになった

このワインもコッテリ&ドッシリでは無い傾向




パソコン不調 その2
  ブログランキングに参加しています


パソコンが不調だったので電源交換をした日記を先月書いた

新規の不具合が・・・涙

使ってる最中にマウス・キーボードが使えなくなる
=>困った USB機器が全滅

情報サイトで調べてみるとASUS製品のマザーボードはUSB電圧が低く電源無しHUB経由だと使い物にならないらしい

ウチのマザーはASUS P5B

経年劣化で低い電圧がさらに低くなった予感

マザー交換も考えましたがUSBインターフェースボードを増設するコトに
F1000203.jpg

とりあえず順調です






イタリアワイン会
  ブログランキングに参加しています


イロイロなヒトにワインを教えてもらったナカで良く聞いた言葉

「イタリアワインはダメだわ」

複数人から聞きました


その影響なのか私もイタリアはそんなに好みではない

が、イタリアワイン会を主催するって暴挙に出ました


ワインのセレクトと説明はPonteVinoのS店長にお任せ
DSCF3818.jpg
人数分<本数のワイン 8人<10本


料理はChezChouchouのSシェフにお任せ
DSCF3817.jpg
ラタトゥーユ・コーチンハム・鮪スモーク・帆立スモーク・鴨生ハム・コーチン生ハム・ズワイ蟹のテリーヌ・豚タンのテリーヌのオードブル
※ラタトゥーユと帆立スモークがやたら好評だった
(写真無し=忘れた)コーチンの香草焼き、庄内牛の煮込み、グリーンサラダ


集まったヒトたちは良く考えたらイタリアワイン飲んでるイメージがまったく無い8名


イタリアワインでもミネラル感をたっぷり感じる白や柔らかい赤があってちょっと違う感覚でした

野地男さんとか買ってみたいなってワインもちらほら


F1000202.jpg
キャンティを飲んだらトマトソース系のモノが食べたくなったのでP1の時に寄贈してもらったトマトソースを使って急に作ったショートパスタ (具無し)

イタリアワインが得意で無いヒト向けイタリアワイン会をやってみようかな



関西味
  ブログランキングに参加しています


GWに大阪へ行ったときにパセミヤさんの前にあるダイエーで関西味のどん兵衛を買いました

W(ウエスト)のマークが関西味の目印
F1000199.jpg

うどんの他に蕎麦もカレーもWマークが付いていたので買ってみました
F1000198.jpg

関西味の方が確実に旨いな



久々に
  ブログランキングに参加しています


ちょっとお疲れ気味だったので久々に金井さんのワインを空けてみました

ヴィノ ダ マンリキ 万力甲州2008
F1000194.jpg
 生産者 金井醸造場
 品種 甲州

ミネラル満点で、酸が豊だけど丸い酸
金井さんの甲州は、なんとなく白桃のニュアンスがある気がする

酸が豊で・・果実味・・・ウスターソースに合うのでは??

名古屋のソースはコレ
F1000195.jpg
とりあえす・・・・

魚肉ソーセージを焼いてコーミソースで味付け
F1000196.jpg
ふふふ・・・あると思います


コーミソースは名古屋の味♪



イタリアワイン会用のワイン
  ブログランキングに参加しています


来週のイタリアワイン会用のワインをPonte Vinoさんにそろえてもらった

店長に「本数は人数分以上必要ですよね」って言われ反論できませんでした(笑)


F1000190.jpg

【Ponte Vino 】

名古屋市千種区内山3-17-4 スズシンビル1F 
052-784-4300
11:00~19:00
定休日:水曜日





第16回 Chez Chouchouワイン会
  ブログランキングに参加しています


第16回(らしい)Chez Chouchouワイン会へ参戦しました

■アワビ、生ウニと加賀太きゅうりのタルタル、
 フルーツトマトのファルシー、アワビの肝とドライトマトのソース
DSCF3796.jpg
一見はトマト丸ごとサラダ
DSCF3799.jpg
割ってみると中には詰め物
具材の食感が楽しい

■トンブ産 カエルもも肉のソテー、
 名古屋コーチンきんかんのピカタとアスパラソヴァージュ
DSCF3800.jpg
カエルもも肉はまったく癖が無く少々もっちりとした食感

■ランド産 ホワイトアスパラのロワイヤルとそのセック
 パルメザンのテュイル添え
DSCF3803.jpg
細長いカンナくず状のモノはチップス状の薄切りアスパラ
これがホワイトアスパラの味がぎゅっと詰まって非常に旨い

■ロワール産 オンブル・シュヴァリエのミ キュイ
DSCF3805.jpg
オンブル・シュヴァリエ:淡水魚で岩魚
日本の岩魚と違って鱒くらいのサイズだそうですが肉質は繊細

■ライムのグラニエ
DSCF3808.jpg
さっぱりと頂きました(おかわりが欲しかった)

■ハンガリー産 うずらにピエ・ブルーと小かぶを詰めてロースト、
 トリュフ風味のジュ
DSCF3810.jpg
ピエ・ブルー:足が青いきのこ
ピエ・ブルーは食感はコリコリで味も香りも強め
うずらに味や香りがうつって美味

■ショコラのスフレとグラン マルニエのスフレグラス
DSCF3811.jpg
諸事情でモッチリなスフレ(これはこれで旨い)

■本日のワイン
ワインのセレクトはスタ4の篠原氏
DSCF3815.jpg
□クレマン ド ボルドー ラティロン NV 
 軽い渋みと甘みのクレマン
□コトーデュ ロワール ブラン VV エパルス 2005
 黄金色でこってり感があるシュナンブラン
□シャブリ グランクリュ ブーグロ 1999 ヴェルジェ
 酸だけでなく深みがあるシャブリ(美味)
□モレサンドニ プルミエ クリュ 1996 ドメーヌ ランブレ
 果実味が十分残っている


全体的に軽めの感じだった気がする。(久々のシュシュのフレンチだったから?)
ワインも前回参戦の時よりマッチしてました。


【Chez Chouchou シェ シュシュ 】

愛知県小牧市中央4-161サンヴィレッジS・TⅡ
TEL/FAX 0568-71-8444

ランチ
 11:30~14:30(L.O)
ディナー
 平日 17:30~21:00(L.O)
 日曜 17:00~20:00(L.O)

定休日 月曜日



【ワインショップ・スタンドフォー 】

愛知県名古屋市中村区名駅二丁目28番5号
ナカムラ1ビル1F

052-588- 5881

平日 12:00~21:30
土曜 12:00~19:30

定休日 日曜 祝祭日




夢あすか白
  ブログランキングに参加しています


夢あすか白
F1000189.jpg
生産者:仲村わいん工房
ぶどう品種:デラウェア60%、甲州30%、リースリング10%(自社畑産)

さちこのようにほのかに甘い香り
味わいは、ライトなさちこ・・・が、アルコールの刺激感がアタックから余韻まで続く
悪い表現だと葡萄品種も違うけどさちこを薄めてアルコール添加したような感じ

2日めだと刺激感は少し和らいだので数日かけて飲み分けるのがよいかも?


さちことの差は300円・・・その差は大きい


1年くらい瓶熟成させれば印象は違うのか??



クイリング展
  ブログランキングに参加しています


ブログにコメントを入れて頂けるひなごん師匠のQUILLING展が以下の場所&日程で開催されます

ひなごん師匠とその教室に集まる生徒さんの作品が集結します

●日時  2009.5.19(火)~5.24(日)
      10:00~18:00(24日のみ17:00にて終了)
●場所  愛知芸術文化センター 地下2階 アートスペースX (エックス)
      名古屋市営地下鉄 東山線・名城線「栄」下車 東へ徒歩2分
      愛知県美術館と同じ建物内にあります。
●お問い合わせ クリエイティブ クイリング

初代日本クイリングギルド代表のひなごん師匠は数多くのローカルTV番組やNHKのおしゃれ工房にピンで出演されております。

また、出版された「細い紙をくるくる巻いて作るペーパーアート ペーパークイリング」は台湾語版も出版されています。

入場無料ですのでゼヒ見学にお出かけ下さい♪





やはぎ
  ブログランキングに参加しています


気にはなっていたのだが

訪問記を呼んでしまったので

円頓寺の路地裏の「やはぎ」へランチを食いに行こうかと

店は円頓寺のアーケードの裏の小道
1160770040_84.jpg
入るのに勇気がいります


店は間口の狭い小さな店
1160770040_251.jpg
入るのに勇気がいります


入り掘りごたつのカウンターに座ると「いらっしゃい」と同時にランチが出てきます
※外にランチのノボリは出てますが店にはメニューなんぞ無い

内容は

・インデアンスパ
・ベイクドポテト
・ペーコンとたまねぎのサラダ風
・シューマイ2個
・多めのごはん
・多めの味噌汁(えのきたっぷり)

普通に量が多いので満腹ですがこんな会話も
 
お客さん 「ご飯」
お姉さん 「足らない?」<==【ここ重要】
お客さん 「麺があるからご飯は要らない」

大盛歓迎みたいだけど食えません

訪問記は和食だったけど今日は洋風みたい
和食のときに行ってみたい

料金は500円となっております

・・・ってのが先週のmixi


魚が美味しい店らしいので、本日再訪問

今回のメニューは

鯵フライ 2ケ
玉ねぎのサラダ
煮豆
冷やしうどん(約半玉)
味噌汁(具は玉ねぎ)
ご飯(普通の定食屋なら大盛の量)

よほど玉ねぎ好きなのか?
血液がサラサラになりすぎそうです


定期的に行くと体が大きくなりそうなのでホドホドにしないと

後から来た「ライス大盛で!」って言ったお兄さんはどれだけ食うんだぁ?


【お食事処やはぎ 】
名古屋市西区那古野1―20―2
052-565-0235
11:30~13:30 18:00~23:00
日曜・祝日休み




日本ワイン紀行
  ブログランキングに参加しています


有資格者さんやワインを売ったりサービスしたりしてるヒトたちの会に参加させてもらってる

月1でメンバーが順番で親をやって企画をする

新参モノなので順番は秋の予定だったがイロイロあって前倒しに

とりあえず自分フィールドに引き込めば・・・って思い


日本各地のワインを飲む「日本ワイン紀行」って企画をやってみました

おつまみは・・・これまた、自分フィールドに引き込めば・・・って思い・・・変わりたこ焼き♪

今回の具は
124235619282816106737_s-CIMG6544.jpg

タコ、桜海老、ホタルイカ、しば漬け(きゅうりのキューちゃんと悩んだ)、ザーサイ、メンマ、チーズ、ソーセージ、ベーコン、うなぎ、キンピラ、砂肝、豚ニラ
(大阪会の延長となりました)

ソースはたこ焼きソース、ピザソース、マヨネーズ、ケチャップ、からし、わさび、柚子こしょう
(反省:パセミヤさんでポン酢ってお好み焼を食べたのでポン酢を用意すれば良かった)


さて、日本ワイン紀行ってコトでどこから選ぶか

ワイナリーは北海道、山形、山梨、長野の主要生産地の他に以外に

岩手県、秋田県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、新潟県、富山県、 石川県、福井県、岐阜県、静岡県、 滋賀県、京都府、大阪府、 兵庫県、 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、高知県、福岡県、熊本県、大分県、宮崎県

と、意外と多く

さらに東京都、愛知県では地元の葡萄をつかって山梨で委託醸造した地ワインがあったりします

その中から葡萄の産地がハッキリしてる8種をセレクトしました

安心院葡萄酒工房 エキストラ・ブリュット
DSCF3780.jpg
生産者:安心院葡萄酒工房(大分県)
ぶどう品種:シャルドネ 大分県安心院町産
カヴァやクレマンより泡が細かく、酸は強めだけど安いシャンパーニュのような刺激的な感じではない
すごく良く出来たスパークリングだと思う

鶴沼バッカス 2006
DSCF3781.jpg
生産者:北海道ワイン(北海道)
ぶどう品種:バッカス 浦臼町鶴沼地区自社農場産
やや甘口だけど芯がとおっているワイン
北海道ワインさんのワインはケルナーに続き驚きの味

五月長根葡萄園  2007
DSCF3782.jpg
生産者:エーデルワイン(岩手県)
ぶどう品種:リースリング・リオン  岩手県花巻市大迫町産
ボ~ンとしたゆるい感じのワイン
これがリースリング・リオンの特徴なのか(謎)

カーブドッチ 2004 セミヨン
DSCF3783.jpg
生産者:欧州ぶどう栽培研究所(新潟県)
ぶどう品種:セミヨン 新潟県自社畑産
味のスケールはやや小さいけどボルドーのセミヨン!
樽の使い方が絶妙だと思う

能登サンジョベーゼ 2008
DSCF3784.jpg
生産者:能登ワイン(石川県)
ぶどう品種:サンジョベーゼ  石川県穴水町産
単独で呑むとサンジョベーゼ感は皆無です(ベリーAかピノみたい)
トマトソースたこ焼きと合わせると不思議とサンジョベーゼの味がする(謎)
シニアエキパート試験に出た逝っちゃったカベルネ・メルローのようなサンジョベーゼよりサンジョベーゼ感が高い

砂丘 2003
DSCF3786.jpg
生産者:北条ワイン醸造所(鳥取県)
ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 鳥取県自社畑産
古酒感が出てき不思議に尾を引く味わい

蝶メルロ 2004
DSCF3787.jpg
生産者:仲村わいん工房(大阪府)
ぶどう品種:メルロ97%、ミツオレッド3% 大阪府自社畑産(小ヶ谷畑)
やはり線が太い感じ

ボーペイサージュ 2002
DSCF3795.jpg
生産者:ボーペイサージュ(山梨県)
ぶどう品種:メルロー 山梨県津金自社畑産
味の奥行きや余韻の長さはナカナカのモノ
蝶メルロが平面的に感じてしまう


「日本ワイン紀行」はたこ焼き宴会と変貌して行き無事に終了することが出来ました



大阪会
  ブログランキングに参加しています


仲村わいん工房のワインがすばらしかったので大阪府産のワインを飲む大阪会をやってみました

で、おつまみは強制的にたこ焼きとなりました


キングセルビー・にごりスパークリング・デラウェア NV
F1000174.jpg
生産者 カタシモワイナリー 
葡萄品種 デラウェア(大阪産100%)
軽く1本飲めそうなブドウソーダな感じ
(差し入れありがとうございます)

ジャパニーズ・スパークリング・デラウェア
F1000175.jpg
生産者 カタシモワイナリー 
葡萄品種 デラウェア(大阪産100%)
こちらも軽く1本飲めそうな感じですが上品で綺麗な感じ
(差し入れありがとうございます コッチは結構イイお値段なんですね)

キングセルビー・合名山堅下甲州葡萄 2008
F1000177.jpg
生産者 カタシモワイナリー 
葡萄品種 堅下甲州(大阪府認定エコ農産品・自社畑「合名山西畑」産葡萄100%)
酸があるけどふくよか系 山梨以外でも美味しい甲州種があるのを実感

キングセルビー・合名山シャルドネ 2007
F1000176.jpg
生産者 カタシモワイナリー 
葡萄品種 シャルドネ
色調はなんとかモンラッシェやムルソーのようなとても黄色が強い色
淡いワインでは無いですがもう少し樽を抑え目にしても良いのでは?

キングセルビー・合名山カベルネソービニヨン 2005
F1000178.jpg
生産者 カタシモワイナリー 
葡萄品種 カベルネソーヴィニヨン(減農薬栽培である自社畑 合名山産100%)
こちらもやや樽が勝ってるかな?

手造りわいん さちこ NV
F1000180.jpg
生産者 仲村わいん工房
葡萄品種 甲州60%、デラウェア30%、リースリング10%(自社畑産)
少し甘くやさしい味で家庭料理によく合うと思います
今回の一番人気

がんこおやじの手造りわいん NV
F1000181.jpg
生産者 仲村わいん工房
葡萄品種 カベルネソービニヨン75%、マスカットベリーA20%、ミツオレッド5%(自社畑産)
やや濃い目ですが角が丸く適度な渋み
家の呑みで酸が少なめのワインが赤ワインが欲しい時にゼヒ

仲村わいん・蝶メルロ2004
F1000182.jpg
生産者 仲村わいん工房
葡萄品種 メルロ97%、ミツオレッド3%(自社畑産)
しっかりしたワイン
こちらも角が無いですがグッと来る味の固まり感があります

ここからは大阪以外

多治見神言修道院ワイン (白) 2005
F1000183.jpg
生産者 多治見神言修道院
葡萄品種 ローズシオタ・セミヨン・シャルドネ(多治見神言修道院産 100%)
期待してなかったのですがヨーロッパ産を感じる美味しいワイン

Vin Du Chabudai 2007  Rouge CUVEE NITTA 
F1000179.jpg
生産者 ダイヤモンド酒造
葡萄品種 マスカットべりーA 
ダイヤモンド酒造・勝沼ワイナリーマーケット(新田商店)のコラボレーションワイン
しっかり感があるけどベッタリしていない美味しいワイン
(差し入れありがとうございます)

国産デラウェアぶどうジュース(無添加) 
F1000184.jpg
生産者 仲村わいん工房
葡萄品種 デラウェア(大阪産100%)
デラウェアの味です
(差し入れありがとうございます)

F1000173.jpg
長浜地ビールたち
(差し入れありがとうございます)


一週間放置してから書くと味の特徴を忘れてしまって(汗)

F1000193.jpg

とりあえずたこ焼きの具にイクラは無理があるってコトは覚えてます



懇親会
  ブログランキングに参加しています


カーヴ・ド・ラ・ポステの懇親会へ

今回のテーマは山菜
F1000166.jpg

タラ、ウド、コゴミ、コシアブラ、ワラビ、ツクシ、ユキノシタ、コアジサイ、タカノツメ、ツリガネニンジン、、モミジガサ、ハナイカダ

大量の山菜は末端価格数万円分らしいです
F1000167.jpg

おひたし、天ぷらとワイン
(天ぷら画像は撮り忘れたのでイロイロなページ見たけどドコにも無い)

天ぷらはナゼか途中から同じビルのフレンチシェフが揚げて美味しさ倍増に♪

他にはたこ焼き

七輪が有ったので買出しして焼いてみました
F1000168.jpg

たこ焼きも焼いてみました
F1000169.jpg
焼くとホットプレートでは足らないカリっとした食感が出てきます


酔いもまわってきた終盤戦にお好みを焼けと指令が
F1000171.jpg
昨夜のパセミヤで味わったのを再現しようとこんもりとやってみました

さて味はどうだったのだろう?
F1000172.jpg

【カーヴ・ド・ラ・ポステ】

名古屋市中区錦2-12-21
錦カナアンビルB1F

052-202-8055
   
ワイン・ショップ 11:00~22:00(日曜のみ19:00まで)
定休日:毎月第二週の日・月曜 定休

バー 18:00~25:00(最終入店)
定休日:日曜・祝日



パセミヤ
  ブログランキングに参加しています


食博の後に向かったのはお好み焼き屋

大阪の北摂にある「お好み焼パセミヤ」
DSCF3769.jpg

下町のお好み焼屋ですが自然派ワインが置いてあって
DSCF3761.jpg
フィリップ・パカレとマルセル・ラピエールも訪れた店だったりします

店内はこんな感じなのでワインがありそうな気配はまったく無いです
DSCF3748.jpg

「おつまみは予約じゃないと作れないのですが」と言われながら
DSCF3742.jpg DSCF3741.jpg
ハンガリー人のギャリさんが作る有機農法で栽培した野菜を使ったおつまみを作って頂く
ワインが自然派ならギャリさんの野菜は自然葉って表現したい力の強い味わい

まず焼きうどん、味は醤油味(評判が高いらしい)お願いしました
DSCF3754.jpg
麺類はおかんの担当
ナゼかふんわりした仕上がりでやさしくて旨い♪

お好み焼きは牛すじネギこんにゃく
DSCF3760.jpg
味付けは醤油・ポン酢・ソースの全部が味わえるように分けてもらった
ネギたっぷりでシャッキリで、ふんわりで、ザックリで旨し♪
尼崎産ワンダフルソース味が一番でした。

さらに焼きそばも!
DSCF3763.jpg
しっかりしたやや太目の麺
シンプルだけど旨いです

セラーの上にはポーペイサージュの空瓶が
DSCF3770.jpg

是非、近所に欲しい店です


今度はおつまみを食べるため予約して行きたいと思う


【お好み焼 パセミヤ】
大阪府豊中市庄内西町2-23-23 グルメシティ庄内
06-4867-1076
12:00~21:00
水曜不定休


地図は準備していきましょう!
迷子になります(なりました)



食博
  ブログランキングに参加しています


大阪の食博へ行ってきました
DSCF3715.jpg

入場有料イベントだったのでイロイロと食えるのかと思ってましたが

有料物産展みたいでした
DSCF3726.jpg DSCF3724.jpg

広島牛の丸焼きとか買ってみましたが会場は大混雑でなかなか落ち着いて食べる場所は無し
DSCF3725.jpg

休憩かわりにイベントホールで韓国の観光PRを見ていたら

ゲストが来ます!って言うので期待していたら

出てきたのは坂東英二(となりはキムチ君)
DSCF3738.jpg

名古屋から行ったので名古屋系以外のヒトが見たかった



第2回P1グランプリ
  ブログランキングに参加しています


誰が1番インパクトがあるピザを作ることが出来るか?
DSCF3710.jpg

第2回P1グランプリ

今回の参加者は8名

エントリーナンバー 1 AM選手 「和風ひじきピザ」
DSCF3695.jpg
ひじき・豆腐に唐辛子がアクセント

エントリーナンバー 2 NM選手 「北海道ベーコンのコンテピザ」
DSCF3698.jpg
生食できる物産展で買ったベーコンとコンテの高額食材で勝負

エントリーナンバー 3 KT選手 「アボカトとキムチのピザ」
DSCF3701.jpg
製造工程は一番手間がかかってると思う

エントリーナンバー 4 YS選手 「黄レンジャーピザ」
DSCF3702.jpg
カレー味のひき肉とゆで玉子・・・太目のヒトが大好きなモノをのせてみました

エントリーナンバー 5 YM選手 「接待ピザ」
DSCF3703.jpg
日ごろの接待で鍛えた舌で勝負

エントリーナンバー 6 TY選手 「美酒と喰マルコ もどきテピザ」
DSCF3705.jpg
ゴマで仕上げたシンプルピザ

エントリーナンバー 7 KE選手 「レストランたつきチーズ焼とんかつ風ピザ」
DSCF3706.jpg
デミグラスソースと細かく切った串カツ

エントリーナンバー 8 HS選手 「パジリコトリプルチーズピザ」
DSCF3707.jpg
チーズだっぷりの正統派

今回は全員で採点しました

優勝は、僅差で エントリーナンバー 5 YM選手 「接待ピザ」 でした

「接待ピザ」 はトマトとモッツァレラチーズをカプレーゼ状に並べさらにピザ用チーズをのせて焼き
途中で生ハムを乗せて軽く焼き、さらに玉子の黄身だけを中心に、そして最後にハーブをのせる
勝因は日ごろの接待で得たノウハウか?


で、よく飲みました…はい

DSCF3712.jpg




ランキング

順位チェック>

リンク
管理人宛にメール

メール

楽天 アマゾン 価格.COM ヤフオク価格比較検索

プロフィール

管理人のpotage(ポタージュ)です

ココはバナナカステラ案内所
サブコンテンツです

食を中心とした名古屋な日常やワインエキスパート&日本ワイン検定1級の目線での日本ワインを中心としたワインのお話などの雑記帳です

みなさまのコメントやご意見ご感想メールをお待ちしております

★ワインエキスパート ☆日本ワイン検定1級 ★コムラードオブチーズ ☆佐々木酒造認定呑酒師:No.658


現在の閲覧者数


最近のコメント
データ取得中...




ワインの日々 2nd
ブログ内検索
ブログ管理
カテゴリ(ただいま整理中)
多機能カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
30minブログマップ
FC2アクセス数
[ジャンルランキング]
地域情報
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示