*All archives* |  *Admin*

<<10  2008/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>


サルマーレ
  ブログランキングに参加しています


ルーマニア料理の店のプレオープンに行って来ました

東欧料理なんて万博で食べた以来だよなぁ

プレオープンなので盛り合わせのみ
F1000476.jpg

サルマーレ
住所:名古屋市東区葵1-16-28 日吉ビル1F
営業時間:11:30~23:00
最寄り駅:地下鉄東山線「新栄町」駅 1番出口徒歩3分

サルマーレはロールキャベツのコトらしい

皮がパリっとしたルーマニアンブレッドが旨かった





製造中
  ブログランキングに参加しています


左から

辛味大根のピクルス
胡瓜のピクルス
茸のオイル漬
牡蠣のオイル漬
F1000474.jpg

牡蠣以外は初製作!
美味しくできるでしょうか?




牡蠣とチャンちゃんちゃん焼き&安城牛を楽しむ会
  ブログランキングに参加しています


カーヴ・ド・ラ・ポステさんの「牡蠣とチャンちゃんちゃん焼き&安城牛を楽しむ会」へ出撃

浦村牡蠣(有名らしい)

生で食い
DSCF3465.jpg DSCF3467.jpg

炭焼きでも食う
DSCF3470.jpg DSCF3477.jpg


火を通して温まった方がが旨みが増して好きだな


チャンちゃんちゃん焼き

料理研究家「谷藤律子」さんの作品

立派なノルウェー産のサーモン(ブログ見るまで外国産って知らなかった)にネキやキノコ、味噌をのせて鉄板でホイル焼き
DSCF3461.jpg DSCF3472.jpg
DSCF3475.jpg

ル・シュヴァリエのシェフの差し入れ澄ましバターとカットバターの登場で更に旨みがUP


安城牛

愛知県の隠れた逸品らしい(確か市役所でも聞いたような気がする)

旨い肉は何も考えずに好きな焼き加減で焼いて食え

DSCF3478.jpg DSCF3481.jpg

旨いです

DSCF3483.jpg

今度は赤身もお願いします


オフィシャルワイン

DSCF3484.jpg
★シャルトニュー・タイエ・ブラン・ド・ブランNV
★カタラット・ビオロジツク2005/テラーレ
★フラワーズ・ペレニアル2006
★イストリチャイア・マレンマ2004/ペルティマリ
★CH.カントナック・ブラウン2002
★シェリー・ロイヤル・クリーム/マルケス・レアル・テソーロ

ご両人お疲れ様でした
DSCF3485.jpg




ウスターソース
  ブログランキングに参加しています


昨夜の晩飯はウスターソース+ニンニクスライス+飲みかけの白ワイン+砂糖+たまり醤でシッカリ味付けしたトンテキ

1007562166_235.jpg


前日の残りの甲州種のワインとよく合いました



無印甲州
  ブログランキングに参加しています


無印甲州
 生産者 菱山中央醸造
 品種 甲州
F1000470.jpg
 瓶にはラベルが貼って無い

 ボトルネックに生産者の表記だけしてある
F1000469.jpg

 ヴィンテージの表記は無いがたぶん単一年だと思う

 ふくよかでアルコールの刺激、酸味の刺激が無いスーパー穏やかなワイン
 ガッツリ冷やすことなく湯のみで飲むコトを想定して作ってるのでは無いかと思う



日本の和飲会
  ブログランキングに参加しています


日本の和飲会に出撃

DSCF3454.jpg


シャルドネ ブリュット 1997
 生産者 タケダワイナリー
 品種 シャルドネ 100%

 泡は丸く細かくドサージュ無しで仕上げられた味わいはややドライ系
 シャパーニュと勝負できると思う


デラウエア ドライ 2007
 生産者 ダイヤモンド酒造
 品種 デラウエア 100%

 2008と比べると甘みが乗ってきている
 ダイヤモンド酒造のお母さんが早めに飲んだほうがイイよって言ったとおりだった


甲州 樽発酵
 生産者 山梨ワイン
 品種 甲州 100%

 ふくよか系で樽強め


麻屋 シャルドネ 樽熟成 2005
 生産者 麻屋葡萄酒
 品種 シャルドネ 100%

 樽熟成ですかコッテリ系のワインではない
 樽感が強く無く仕上げられていてよいバランスです


麻屋 シャルドネ 樽熟成 2002
 生産者 麻屋葡萄酒
 品種 シャルドネ 100%

 2005が強いワインではないので逝ってしまってるカモって思ってました
 が、2002よりトロミ感が出てきて美味しく飲めた


ルバイヤート ソーヴィニヨン ブラン 2006
 生産者 丸藤葡萄酒工業
 品種 ソヴィニヨン ブラン 100%

 まろやかで国籍不明な感じのソーヴィニヨン


DSCF3456.jpg

多治見神言修道院ワイン 2007
 生産者 多治見神言修道院
 品種 マスカットベリーA、ブラッククイーン、カベルネソーヴィニヨン

 香りは粉ソース
 味わいはさらっとした感じ


Birdup 樽熟成 赤 2004
 生産者 酒井ワイナリー
 品種 マスカットベリーA、ブラッククイーン


荒谷原マスカットベリーA 2003
 生産者 天童ワイン
 品種 マスカットベリーA

 くりのような香りとシェリー感


ブラッククイーン 1995
 生産者 須藤ぶどう酒工場
 品種 ブラッククイーン 100%

 ブラクイーンの古酒は初体験
 ブラクイーンはタンニン分が少ないので酸味がより強くなっている


山形金渓ワイン メルロー 1992
 生産者 佐藤ぶどう酒
 品種 メルロー 100%

 逝ってしまったボルドーの味わい


それいゆ ピノ ノワール 2005
 生産者 旭洋酒
 品種 ピノ ノワール 100%

 淡いカベルネフランのような青みが強い感じ


メルロー カベルネ 樽熟成 2005
 生産者 奥野田葡萄酒
 品種 メルロー65% カベルネ ソーヴィニヨン35%

 ココアの香りと食べ物と合わせると消えるくらいのやや軽い渋み



メモに書いたコメントが読めないのでコメントは軽めです



勝沼ワイナリーマーケットと金井醸造場の戦い
  ブログランキングに参加しています


勝沼ワイナリーマーケット金井醸造場のそれぞれの甲州とマスカットベリーAを飲み比べてみました

DSCF3457.jpg


甲州編

勝沼人の大地 2006
 生産者 勝沼ワイナリーマーケット
 品種 甲州

キャネー 万力獅子岩 2007
 生産者 金井醸造場
 品種 甲州

勝沼人の大地は甲州としては強くドッシリ感があり酸を抑えた味わい
万力獅子岩は透明感の中にうま味とミネラル感がある味わい


マスカットベリーA編

勝沼人の大地 2006
 生産者 勝沼ワイナリーマーケット
 品種 甲州

キャネー マスカットベリーA 2007
 生産者 金井醸造場
 品種 マスカットベリーA

勝沼人の大地は味わいも樽も濃い味わいで何年か後に楽しみたい感じ
万力獅子岩はベリーAとは思えない上品さ


どちらも金井醸造場のワインが先に無くなってましたので勝敗は御想像にお任せします


と、デザート代わりに

デラウエア 2008 
 生産者 ドメーヌ久
 品種 デラウエア

 実が青いうちに収穫した通称「青デラ」で仕込んだワイン甘口ワイン
 酸味が強くってとても美味




3の倍数が流行したからなのか?
  ブログランキングに参加しています


秋のG1の結果が3に関係してる

あいうえおの3番目の「う」
ABCDEの3番目の「C」


・スプリンターズS スリープレスナイト 上村洋行
 騎手がえむら

・秋華賞 ブラックエンブレム 岩田康誠
 父がォーエンブレム

・菊花賞 オウケンブルースリ 内田博幸
 騎手がちだ

・天皇賞(秋) ウオッカ 武豊
 馬名がオッカ

・エリザベス女王杯 リトルアマポーラ C.ルメール
 騎手が.ルメール


なので過去の傾向からマイルチャンピオンシップの優勝馬は↓な感じかな?
10 ラーイズアトーニー
 父がCrownAttorney 

14 コンゴウリキシオー
 騎手が.ルメール

18 エイシンドーバー
 騎手がちだ



スプリンターズSはプレスナイトで菊花賞はオウケンブルー(3はスリーで発音しましょう)なのでデーサイレンス(3はサンで発音しましょう)も関係あるだろうって言われると選択肢が広がりすぎるのだが…はい。


穴は前走Gの富士ステークス13着のマルカシェンクだと思う。



追記・・こんなんもあった
15 カンパニー
 馬名の英文表記がCampany




更に追記 

マズイ

結果が
7 ブルーメンブラット
 馬主の英文表記がCaarrot Farm

orz



イベントのご案内
  ブログランキングに参加しています


eve0812.jpg

【左】
Lamp+03 ナカオ タカシ
12/4~13 13:00~18:00 mrs.kitchen+03

【右】
「第6回教室作品展~A sweet Christmas!!~」 白砂朋子シュガーアートギャラリー
12/2~7 10:00~18:00 アートスペース エーワン

詳細は後ほど



クリア
  ブログランキングに参加しています


20081122173042
とりあえずヌーボーはクリアした

巷で言われる程な酸味は感じないぞ?

2年くらい寝かせたら旨いかも(謎)



ヌーヴォー
  ブログランキングに参加しています


解禁日(フライングを含む)にボージョレー・ヌーヴォーを呑まなかった

試飲もしてない・・・何年ぶりだろう


デパートとかの売り場は賑わっていたのかな?




活命茶
  ブログランキングに参加しています


中北薬品の活命茶
F1000475.jpg


テレビCMは良く見るのだが


飲んだのはハジメテ


医薬業界のヒトには一般的な飲み物らしい

なので、ドラッグストアでゲット

お味の方は・・・・・次からスルーだな





日本のワインをしっかり考える飲み比べ
  ブログランキングに参加しています


スタ4のセミナーに出席

テーマは「日本のワインをしっかり考える飲み比べ」

1 ドメーヌQ デラウェア 2008
 生果物系のわかりやすい味で美味しい

2 グリド甲州 2006
 甲州はもっとシンプルなヤツが飲みたい

3 丹波鳥居野 ピノブラン 2007
 酸がキレイに出てる

4 ヴィラデスト ヴィニュロンズリザーブ・シャルドネ 2006
 樽を使いすぎなのか開く前なのか樽しか感じなかった

5 ミュゼ ドゥ ヴァン 塩尻 メルロー 2006
 ブラッククーンがブレイクしたアルプスワインのヤツ

6 シャトーメルシャン 桔梗ケ原メルロー シグネチャ 2004
 1本16800円と高価なヤツ
 凄くシッカリして固いらしいが飲んだやつはジンファンデルの薄いヤツみたいだった
 瓶差なのか?


これではイカン・・・
「日本のワインをもっとしっかり考える呑み比べ」をやりたいと思った





デラウエア樽貯蔵 2006
  ブログランキングに参加しています


デラウエア樽貯蔵 2006
F1000461.jpg
 生産者 まるき葡萄酒
 品種 デラウエア

葡萄の糖度が低いので凍らせて人工的にアイスワイン状態にして造られたワイン。
そのうえ、小樽熟成・無ろ過・無火入れの工程を経て生産されたのが552本。
実験的な要素が高いワインです。

アタックは酸味がシッカリしてる、けど突き抜けるような感じではない。
グレープフルーツジュース系かな?

時間が経つと酸味が控えめになってコクやとろみ感が出てくる。
ブルゴーニュ・ブランクラスのシャルドネの古酒みたいだな・・

ブラインドでデラウエアって当たることは無理ではないか?
その前に日本ワインってバレないでしょう。




キャネー マスカット・ベリーA 2007 12ヶ月樽熟成
  ブログランキングに参加しています


キャネー マスカット・ベリーA 2007 12ヶ月樽熟成
F1000457.jpg
 生産者 金井醸造所
 品種 マスカットベリーA

マスカットベリーAってあんまり好きではない
軽いけど不透明な味わいで香りだけ甘いってイメージがある

シャトー酒折・マスカットベリーA樽熟成は旨かったがアレは2003って言う5年の熟成から来てるモノだと思っていた

金井さんトコのデラウエアを買い損なったので買ってみた程度の期待値ゼロなワイン


呑んでみたら・・・心を洗われるような透明感と透明感の底から湧き出す果樹味

申し訳ありません

旨い!!

今まで呑んできたベリーAって何だったのだろう??

ピノに負けませんゾ!





シャンテ デラウエア ドライ 2008
  ブログランキングに参加しています


シャンテ デラウエア ドライ 2008
F1000456.jpg
 生産者 ダイヤモンド酒造
 品種 種有りデラウエア

香りは生食のデラウエアと吟醸香を混ぜたような感じ
味は酸が強めでドライだけど余韻はフルーティーな甘み

生産者が牡蠣に合わせるために造ったワインだけあって牡蠣に合います

時間とたつと生食のデラウエア感が出てくる

ダイヤモンド酒造のお母さんが早めに飲んだほうがイイよって言った理由がわかるような気がする


デラウエアのワインなんて甘いだけのお土産用で呑めるかぁ!
なんて思ってましたが考えを改める必要があると思いました



エンジン01 「デラ馬」組
  ブログランキングに参加しています


エンジン01の特別教室「デラ馬」組へ。

テーマは「味噌はデミグラスを越えるか?」
DSCF3409.jpg
さて、何をやるのか?

会場は食堂・・・何か作るのだろう・・・ひょっとしたら食えるかも?

内容はリストランテ・ヒロの山田宏巳シェフ(イタリアン)とレ・クレアシヨン・ド・ナリサワ成澤由浩シェフ(フレンチ)の料理対決
DSCF3403.jpg DSCF3406.jpg

食材は味噌で行われるプチ「料理の鉄人」みたいな感じの料理対決でした

コメンテータは露木茂組長、安藤和津さん、トシ・ヨロイヅカの鎧塚俊彦さん(川島なお美の相方)、メニコンの田中社長
DSCF3398.jpg

山田シェフも成澤シェフも料理だけではなくトークも上手ですね
と、露木茂さんの進行はプロの技

DSCF3411.jpg
山田シェフ料理は松阪牛のミーソ(ト)ソースと白味噌入ホワイトソースのラザニア風の料理(写真下)
成澤シェフ料理は伊勢海老のグリルにリゾットを敷きマヨネーズ状のソースに味噌を載せオーブンで焼いた料理(写真上)

コメンテータしか実食できないかと思えば参加者全員に写真の料理とグラスワイン(白)が振舞われた
987768924_72.jpg


会費500円なのに著名なシェフに生で料理作らせて試食&ワイン付きで大丈夫なのか?

本日4杯目のグラスワインを飲みながら実食・・・どちらもウマイ

伊勢海老のグリルに敷いてあったリゾットが凄く旨かった

またやって欲しいぞ!




桃李蹊(とうりみち)
  ブログランキングに参加しています


中国料理 桃李蹊(http://www.tourimichi.tokai.walkerplus.com/)で結婚お祝い会に出席

海鮮マスタードビネガー和え
DSCF3415.jpg

からすみ桃李蹊スペシャル
DSCF3416.jpg

金山産 ひじり茸の揚げ物
DSCF3419.jpg

倉橋島産 かきのフリタッー
DSCF3418.jpg

ありた鶏の胡麻ソース・サラダ仕立て
DSCF3424.jpg

微生物農法で育てた菜心のフカヒレあん
DSCF3425.jpg

牛肉の黒胡椒炒め
DSCF3427.jpg

名物 坦々麺
DSCF3428.jpg

と、ガッツリ食ったあと

桃太郎&桃子の登場
DSCF3429.jpg

初めてでは無い共同作業で新郎新婦による巨大桃饅頭のカット
DSCF3431.jpg

無事に共同作業は終了
DSCF3440.jpg
中身は普通サイズの桃饅頭

さぁ、よく呑みました
DSCF3443.jpg

私が持ち込んだ奥野田のカベルネがムチャ評価が高かった・・・美味しいワインだけど中華に合うのか(謎)



祭り
  ブログランキングに参加しています


カーヴ・ド・ラ・ポステの「長者町えびす祭」に便乗した「BARラ・ポステ便乗祭り~」に行ってきました

昼に行ったら空いてると思ったら・・・・・ほぼ満席

スタッフも常連客も忙しそうに働いてます

早速、ノベッロと洋風おでんを頂く
F1000451.jpg
洋風おでんのロールレタス(具は豚肉をまいたアボカド)がムチャ旨でした

ヤキソバとグラスワイン2杯を追加して退却

某ソムリエ一押しの玉せんにはたどりつけなかった


さて、次の祭はいつだろう?

夏には夜祭とかやって欲しいぞ




ここ最近呑んだヤツ
  ブログランキングに参加しています


ここ最近呑んだ日本ワイン

さぬきワイン 樽熟
 生産者 さぬきワイン
 品種 香川県産甲州種

 山梨以外では珍しい甲州種のワイン
 フランス・トロンセ地区より直輸入した高級ワイン樽の樽の香りが効きすぎくらい効いてます
 山梨の甲州より果実味が強いのでスタ1に出たら良い勝負が出来そうな気がする





バーベキュー
  ブログランキングに参加しています


作手のル・シュールで日帰りバーベキュー

バスク豚とか豊後牛とかなんとが牛とか豪華な食材
F1000449.jpg

今回は牡蠣&大アサリも
F1000447.jpg

よく食い・よく呑み・よく騒ぎました
F1000446.jpg

飲み過ぎにはウコンやポカリよりタウリンを多く含んだドリンク剤が効果があると聞いたので帰路で試してみた・・・効果満点だぞ!




P1グランプリ
  ブログランキングに参加しています


手作りピザのナンバー1を決めるPiza1グランプリ(通称P1グランプリ)を開催した

ルールはオフィシャルが用意した手作りピザ台とシュレッダーチーズを使って各自でオリジナルピザを1品作り褒めたりイチャモンつけたりして最終的にピザをワインで流し込む飲み会

参加者は6人でトマトソース枠3、その他枠3で行った

エントリーナンバー1 NM選手(非トマトソース組)
「秋の味覚きのこピザ~アンチョビ風味」 
F1000438.jpg
きのことタマネギを炒めた具材で白ワインに良くあう一品

エントリーナンバー2 HS選手(トマトソース組)
「パンチェッタとルッコラと白ネギをふんだんに使った簡単ピザ」
F1000439.jpg
モッツァレレッラとオフィシャルチーズのダブルチーズでコクがある味わいの一品

エントリーナンバー3 TA選手(非トマトソース組)
「明太子的な和風みたいな何ならピザ」
F1000440.jpg
ベースは明太なめたけ、ベースの辛さをマイルドにするリコッタチーズ、トッピングはもっちりとした食感の茹でピーナッツ、見た目も味わいも独創的で想像を超えた匠の技の一品

エントリーナンバー4 AA選手(トマトソース組)
「秋の味覚きのこピザ」
F1000441.jpg
生キノコを使った香り豊かな一品

エントリーナンバー5 管理人(非トマトソース組)
「鴨ネギピザ」
F1000442.jpg
管理人の品なのでコンント省略

エントリーナンバー6 TY選手(トマトソース組)
「皆さん変り種なのでオーソドックスに攻めるピザ」
F1000443.jpg
最後がアレじゃなくってコレで良かったと一同が安心した一品

ナンバー1を決めるつもりでしたが

こんなに飲んでは
F1000445.jpg
ピザ祭状態で終わってしまった


やぁ~!楽しかった!!

またやりたいです

今回は先着順で参加者を決めましたが事故が起こらないように次回は書類選考のうえ参加者を決めたいと思う








ランキング

順位チェック>

リンク
管理人宛にメール

メール

楽天 アマゾン 価格.COM ヤフオク価格比較検索

プロフィール

管理人のpotage(ポタージュ)です

ココはバナナカステラ案内所
サブコンテンツです

食を中心とした名古屋な日常やワインエキスパート&日本ワイン検定1級の目線での日本ワインを中心としたワインのお話などの雑記帳です

みなさまのコメントやご意見ご感想メールをお待ちしております

★ワインエキスパート ☆日本ワイン検定1級 ★コムラードオブチーズ ☆佐々木酒造認定呑酒師:No.658


現在の閲覧者数


最近のコメント
データ取得中...




ワインの日々 2nd
ブログ内検索
ブログ管理
カテゴリ(ただいま整理中)
多機能カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
30minブログマップ
FC2アクセス数
[ジャンルランキング]
地域情報
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示