全1ページ
このページのリスト
2005.09.30  
カテゴリ:《 未分類 》
  モリコロその後
2005.09.29  
カテゴリ:《 ワイン 》
  シャトー・レゾリュー 赤ラベル
2005.09.27  
カテゴリ:《 未分類 》
  スタンドフォーワインセミナーの日(続)
2005.09.26  
カテゴリ:《 未分類 》
  万博閉幕の翌日
2005.09.25  
カテゴリ:《 万博 》
  万博 その16
2005.09.24  
カテゴリ:《 未分類 》
  なんとなく
2005.09.23  
カテゴリ:《 ワイン 》
  シャトー・ラ・グラーヴ プレヴィレージュ
2005.09.22  
カテゴリ:《 万博 》
  万博 その15
2005.09.21  
カテゴリ:《 未分類 》
  やせた?
2005.09.20  
カテゴリ:《 未分類 》
  万博番外編
2005.09.19  
カテゴリ:《 未分類 》
  解任
2005.09.19  
カテゴリ:《 未分類 》
  洗車
2005.09.17  
カテゴリ:《 万博 》
  万博 その14
2005.09.16  
カテゴリ:《 ワイン 》
  フランケン
2005.09.15  
カテゴリ:《 未分類 》
  大人買い
2005.09.14  
カテゴリ:《 未分類 》
  荒れさせて頂きます
2005.09.14  
カテゴリ:《 未分類 》
  ワイン塾の日
2005.09.12  
カテゴリ:《 チーズ 》
  覚王山チーズクラブ9月
2005.09.12  
カテゴリ:《 未分類 》
  結果と考察と予想
2005.09.11  
カテゴリ:《 未分類 》
  ヘッダ画像
2005.09.10  
カテゴリ:《 未分類 》
  ヌーボー
2005.09.10  
カテゴリ:《 CUBE 》
  タイヤ&アルミ
2005.09.08  
カテゴリ:《 未分類 》
  整体の日
2005.09.07  
カテゴリ:《 未分類 》
  スタンドフォーワインセミナーの日
2005.09.06  
カテゴリ:《 万博 》
  万博 その13
2005.09.05  
カテゴリ:《 未分類 》
  TERROIRS & SIGNATURES DE BOURGOGNE 2005
2005.09.04  
カテゴリ:《 未分類 》
  音楽系
2005.09.03  
カテゴリ:《 未分類 》
  神の雫
2005.09.03  
カテゴリ:《 未分類 》
  不得手だったりする
2005.09.02  
カテゴリ:《 未分類 》
  男前?
2005.09.01  
カテゴリ:《 未分類 》
  筆ペンセミナー

2005.09.30     カテゴリ:  未分類 

   モリコロその後

愛・地球博は博覧会としては公式キャラ(モリコロ)が超目立っていた珍しい博覧会でしたね。彼らをこのまま森に帰して封印してしまうのは惜しいです。100億円の利益で伊藤忠から権利を買ってしまえないでしょうか?
(^_^;)P1030870.jpg

しばらくは封印かなって思っていたら、今朝のどですかで朝日新聞編集委員の六郷孝也氏がこんなコトを申していました。(テレビを流し見していたので正確な言葉では無いコトを御了承下さい)

「モリゾーとキッコロは森に帰ったけどキッコロの友達の7色キッコロは森に帰った設定には成っていない」

「閉幕後のご苦労さま会には(森に帰った)モリゾーとキッコロが参加していた」

「モリゾーとキッコロは森に帰ったけど遊びに街に来ることは出来る」

と言うことで超柔軟に対応されてるようです。(オイオイ)

森に帰ったと言ってもカナダ館の裏らしいので街は近いですから・・・

早速、明日は吹上ホールへご挨拶みたいですね 

2005.09.29     カテゴリ:  ワイン 

   シャトー・レゾリュー 赤ラベル

今回のワインは嵐山光三郎がこのワインを飲んだときに「1本1万円はするな」とふんだ1680円のワインです。
P1000223.jpg
シャトー・レゾリュー 赤ラベル 2000
 国:フランス 地方:ラングドック
 葡萄品種:カリニャン、シラー、グルナッシュ


まぁ、1万円は大げさな表現と思い飲んでみました。
軽い樽香&ベリー香で香り自体はそんなに強く無い。

口に含んでみると・・・
カラメルのような香ばしさを感じる甘み。
ドライフルーツのような角が取れた酸味。
柔らかいけどシッカリし渋み。
濃厚では無いですが甘み&酸味&渋みが見事に融合してます。
しかも少し枯れた感じですが雑味やざらつき感も無い \(^_^)/
確かに美味しいです。

難点は上記のようにアタックはスゴイのですが味わいがあっという間に余韻もなく消えてしまうこと・・・・
(その代わりあと口が軽いので間違えなく量がたくさん呑めます)

一口だけならかなり高額な値付けをする人が居ると思う。

2005.09.27     カテゴリ:  未分類 

   スタンドフォーワインセミナーの日(続)

スタンドフォーへ筆ペンセミナーの日程変更のために店に行っていたら当日のセミナーのキャンセルの電話が・・・・
と言うことでは「フランス赤ワイン品種飲み比べ」に急遽参戦です。

6種類をまずブラインドで飲むのですがワインエキスパートとしては品種くらいは当てなきゃ!と思いチャレンジ! (またかよ!)

1本目 ガメイ(正解!)
2本目 ピノノワール(正解はグルナッシュ)
3本目 グルナッシュ(正解はカリニャン=これはわからんぞ!)
4本目 カベルネソーヴィニオン(正解はメルロー)
5本目 メルロー(正解はカベルネソーヴィニオン)
6本目 カリニャン(正解はピノノワール()

と言うことで壊滅的でした (^_^;)

今日はスペシャルゲストが!
P1000225.jpg P1000224.jpg
エシェゾー(88' DRC)&キッコロ \(^_^)/
※すみません・・・まだ万博最終日の余韻が・・・

DRCのワインは2度目で2回ともエシェゾーです。
この香りは麻薬です!味は透明感を感じるくらいキレイに枯れていましたがヴォリューム感もありまだまだ先は楽しめそうです。

そんなこんなんでワインショップ店主等からのダメ出しのコメントをお待ちしてます。

2005.09.26     カテゴリ:  未分類 

   万博閉幕の翌日

万博閉幕の余韻を引きづりながら1日が始まりました。

仕事帰りに所用で名駅の百貨店へ行ったらまだ万博グッズの看板がでてました。

近寄ってみたらワゴンには濃い緑色の山が!
まだイロイロと残ってるんだぁ・・と更に近づくと緑色は1色しか無い・・あれぇ?薄い緑色は??

横で「モリゾーしか残ってないけどどうする?」携帯で話してる声が聞こえる。

ワゴンには大小のモリゾーがたくさん・・そしてキッコロはもう居なかった。モリゾーの終盤の追い込みもむなしく登場時の不人気を終取り戻すまでには至らなかったようですね。

最後まで渋いカラーリングで7色モリゾーが登場!ってサプライズを予想してましたが無理でしたね。

ところで愛・地球博スタッフを対象とした空港関連求人情報ってのが有るようです。

このヒトたちも雇って頂けないでしょうか?
475_1.jpg
即戦力だと思いますよ。

デカパン・怪鳥・青えんぴつより使えると思います。
初対面のモリゾーの不気味さはテロ対策にもなると思います。
モリコロなら動きも軽快なので掃除とかのちょっとした雑務も出来るかと・・・
このまま山に返しておくのはもったいないです。(小泉も[もったいない]って言葉を大事にしたいって行ってましたしね)
だぶん、万博会場の青少年公園が元の公園に戻り記念館が出来たときに山から帰ってきたって設定でお出ましになるのでしょうね。
名古屋まつりの郷土英傑行列にも3英傑(信長・秀吉・家康)+2(モリ・コロ)で出てきて欲しいです。(愛知県と名古屋市は犬猿の仲だから無理かも?)

キッコロはヤンチャそうだからモリゾーなら家で世話をしてもいいなぁ・・ちょっとした家事やお使いなら出来そうで役に立つかも??

それに夜は酒の相手もしてくれそう!



2005.09.25     カテゴリ:  万博 

   万博 その16

万博 その16

今日は万博最終日!朝からズゴイ人みたいです。
慌てて、足の確保にレンタル自転車を電話予約 (^_^;)
P1030856.jpg
今日の足はマウンテンバイク!

自転車を軽快に飛ばして西ゲート着!と思ったらグリーンロードの高架下を超える長蛇列・・・
西からの入場はあきらめて北ゲートへ!しかし坂がキツイ・・・
北ゲートからは10分待ちくらいで入場出来ました。

閉会式の模様を地球広場の中継で見る。
IMG_0781.jpg IMG_0816.jpg
ありがちなNHKの演出って感じでちょっと残念でした。

クロアチア館の動画をデジカメにを残す。
塩田スクリーンの半分くらいのサイズしか写せなかったし少々暗い・・・しかし、記録を残すことが出来たので満足 ヘ(^o^)/

そして晩飯はフランス館レストラン!
これで5・6・7・8・9月と5ヶ月連続です。

パブリカの冷製スープ”EXPO”カクテル風
IMG_0884.jpg

鱸のマリネ、ミルフィ-ル仕立てミント風味のフランボワーズソース
IMG_0889.jpg

真鯛のポワレ、オレンジ風味のノワゼットオイルのジュ
IMG_0891.jpg

真鯛のポワレ、オレンジ風味のノワゼットオイルのジュ林檎と茄子のチャツネ添え
IMG_0899.jpg

フランス直輸入のフレッシュチーズの盛り合わせ
IMG_0903.jpg

無花果のデザート
IMG_0906.jpg

コーヒーと小菓子
IMG_0911.jpg

「日本人向けのフランス料理」ではなく「フランスの料理」を楽しめたパビリオンでした。

食事を終えると土産物売り場では大バーゲンセールの最中!
ドイツ館のアテンダント制服も売ってました。
IMG_0918.jpg

そしてオーストラリア館のライブへ
IMG_0945.jpg
いつもは閉館時間間際までやってるライブは今日は21時過ぎに撤収。

北ゲートに向かう途中でワインダーサーカスの閉館セレモニーを見物。
IMG_0960.jpg IMG_0961.jpg IMG_0969.jpg

ここで解散して1人になりました。

最後に会場の雰囲気を画像にと思い。FM-LOVEARTHへ!
IMG_1002.jpg IMG_1005.jpg
スタジオと観客が一体化してます!

そして、FM-LOVEARTH横のデッキで夜景を!
IMG_1017.jpg
I’LL BE YOUR LOVEが聞こえてきました・・閉幕には出来すぎの曲です・・これで終わりなんだなぁ・・って思うとホロッときてしまいました。

IMG_1025.jpg

スタッフやボランテアと名残り惜しんでいる人たちが
IMG_0998.jpg IMG_1039.jpg 
IMG_1064.jpg IMG_1091.jpg
会場のアチコチでこんな風景が繰り広げられています。

北ゲートデッキ上のお土産コーナーも閉店。
IMG_1082.jpg

ずっとこの場に居たい気持ちでしたが私服のアテンダントさん達に見送られて退場しました。
IMG_1092.jpg IMG_1095.jpg

ゲート外でもゲート内と同じ景色が繰り広げられてました。
IMG_1104.jpg IMG_1106.jpg
本当に本当に終わってしまうのを実感しました。

気持ちは戻れるなら3月25日に戻って全日券を握りしめて開幕のゲートに並びたい!
IMG_1108.jpg
そう思いながら「この場に居られたコト」を幸せに思います。

2005.09.24     カテゴリ:  未分類 

   なんとなく

ココのポスターは会場でもイッパイ見たけどHPの商品案内を見てると万博の裏事情がわかるなぁ・・・


2005.09.23     カテゴリ:  ワイン 

   シャトー・ラ・グラーヴ プレヴィレージュ

今回のワインはシャトー・ラ・グラーヴ プレヴィレージュ。
 P1000221.jpg<
シャトー・ラ・グラーヴ プレヴィレージュ
 国:フランス 地方:ラングドック
 葡萄品種:謎


ナゼかグラーヴなのにラングドック(ミネルヴォア)です。

最初は堅かったのですが徐々にバニラ香がしてきます。
味わいはトロリとした濃厚感から徐々にシェリーのような酸味(酸化熟成感かな?)に変わっていきます。
アルコール感も強く鼻に抜けるような感じも有り余韻もありますが最終的にアルコールが全てを流して行く感じです。
サンマでもOKでしたから食べ物は肉・魚・野菜・チーズとオールマイティだと思います。

しかし、クリーム系の食べ物が食べたかったので冷蔵庫に有る物で即興で作りました。
P1000222.jpg
超簡単ハムとキノコとレタスのマスカルポーネ煮なんてモノを作ってみました (^_^;)

クリーム系とは好相性ですねぇ・・

2005.09.22     カテゴリ:  万博 

   万博 その15

万博 その15

今日の目的は招待状がプレゼントで当選したEXPOドームで行われるオーストラリア館の特別コンサート「ありがとう愛知 Thanks for Expo」と全パビリオンの外観を撮そう!

昼前に会場入りしてスイス館のレストラン「アルペンローズ」で昼食

山のチーズの盛合せ
IMG_0429.jpg

The Swiss German Brat Wurst and Rost 
IMG_0434.jpg

The Swiss French Raclette
IMG_0435.jpg

ハイジのお気に入り
IMG_0436.jpg

私はThe Swiss German Brat Wurst and Rostをチョイス。
ソーセージのグリルは肉の味が凝縮された感じで美味。
ワインはスイス産のメルローを飲む。超柔らかなメルローです。
ココ料理はイイ値段なのですがワインは超お手ごろ価格です(ギャップが・・・)

パビリオン写真を写しながら腹ごなしに久々に自然学校へ
IMG_0460.jpg IMG_0467.jpg
緑もずいぶん増えました。

モリコロメッセの3Dシアターがハジメテ入場可だったので並ぶ。
IMG_0564.jpg
身長が2mあるロシア人とオバチャン数名と待ち時間会談。
おばちゃんに無理矢理通訳に仕立てられ単語連発と仕事で日本に滞在中のロシア人の日本語能力でなんとかクリア。
しかし、このロシア人は京ぽん&CLIE&IXYをウェストポーチに実装してるタダモノでは無いITロシア人でした。

さらにパビリオン写真を写しながら幸田町の日の開催場所へ
IMG_0651.jpg
職員のみなさんはお疲れでした。

「ありがとう愛知 Thanks for Expo」へ

司会はクリス・グレン
IMG_0695.jpg

テトラファイド・パーカッション
IMG_0673.jpg
 パーカッションで盛り上げます。

ARC - オーストラリア・レジデント・カンパニー
IMG_0687.jpg
 アクロバットパフォーマンスで更に盛り上げます。

アミエル(Amiel)
IMG_0705.jpg
 爽やかな歌声で!POPに盛り上がり。

サファイア(Saffire)
IMG_0719.jpg
 クラシックギターのテクニックに盛り上がり。

クリスティン・アヌー(Christine Anu)
IMG_0726.jpg
 圧倒されました。

最後は開演間に会場を盛り上げていたクロームも参加して全員集合!IMG_0759.jpg IMG_0760.jpg
IMG_0769.jpg IMG_0766.jpg
IMG_0776.jpg
会場はオールスタンディングで最高潮!



IMG_0778.jpg

いえいえ

ありがとう

オーストラリア!
IMG_0779.jpg

続きを読む »

2005.09.21     カテゴリ:  未分類 

   やせた?

1ヶ月ぶりくらいに会ったヒト数人に立て続けに「やせたねぇ」って言われた。

ダイエットした事実も無く、当然本人の自覚も無かった。

イイ気になって体重計で測ってみたら・・・

やせた事実は無かった。

でも、ナゼに「やせたねぇ」発言の連発を浴びたのだろう(謎)

2005.09.20     カテゴリ:  未分類 

   万博番外編

万博もあと数日ですね。
ここ最近の超混雑を思うと開幕当初から全日券買って行き倒していたら良かったなぁと反省モードです。

去年の今頃GETしたP900iのモリコロカスタムジャケットを使ってます。
P1030840.jpg
しかし、一度も使ってるヒトを見かけるコトが無い!
モリコロジャケット愛用者に出会えないまま万博が終わってしまうのでしょうか?
ヤフオクで1万円越したコトも有ったしなぁ・・もったいなくて使えないかな?

待受画面もナゼか物悲しい感じがする秋バージョンのモリコロで最終日を迎える予定です。
P1030841.jpg

話題は変わって閉幕間際の9月22日は仕事でお世話になってる幸田町の日です。
kota_1.jpg kota_2.jpg
長久手会場のあいち・おまつり広場でイベントが開催されます。
幸田町特産の筆柿&夏秋なす(地味だなぁ・・)の無料配布も有るようです。

スタッフTシャツ用意しましょうか?って言われましたが万博入場者として訪問予定です。

2005.09.19     カテゴリ:  未分類 

   解任

グランパスエイト御家騒動ネルシーニョ解任です。

前日くらいに解任かもって新聞に書いてあったけどあっさり解任ですね。こりゃぁ、近いうちにルイゾンも居なくよなぁ・・

マルケス・ウェズレイがFWだったのがスゴイ昔のように感じるけど半年たってないんだよなぁ。

次期監督は誰でしょうね?
どうしてもベンゲルの栄光がズルズルしてる訳で・・・

【勝手な予想】
1 日本人OBから
 日本人の大物?OBだと沢入・浅野・ディド・・・思い浮かばない。
 この中ではディドかぁ・・・でもGK専任だしなぁ。

2 浦和のブッフバルトみたいに外国人OBから
 ジョルジーニョって今は何をしてるのだろう?
 ピクシー!!日本の1クラブの監督なんかやらないよなぁ・・
 デュリックスやトーレスとか無理なのかなぁ??

3 得意技
 JEFから奪う!ベルデニックを奪った様にオシムを奪う (^_^;)

4 3度目の正直
 三浦哲郎再登板?

5 日本人監督
 清水秀彦なんてオチかぁ?
 渋く松本育夫とか・・
 加茂周・・・う~ん
 小峰監督なんでどうでしょう名古屋章に似てるから名古屋繋ががりで・・

6 外人から 
 レオンやアルディレスとか・・(笑)
 海外サッカー事情に詳しくないので

7 まさか
 トルシエ・ヒディングなんてコトは無いだろうなぁ・・

希望はヨーロッパ系監督がよろしいかと ヘ(^o^)/

次は解雇されると思われる後任GM選びでお会いしましょう!

2005.09.19     カテゴリ:  未分類 

   洗車

久しぶりに洗車しました。

たぶん、今年ハジメテ・・・

そんな状況なのでコッチもココに統合しようかな?と思案中です。

2005.09.17     カテゴリ:  万博 

   万博 その14

万博 その13

3連休の初日からモリゾー・キッコロメッセで「ファイナルイベント タイムスリップ 大阪万博1970年の軌跡 ~万博記念公園の誕生まで~」と言う展示が始まりました。
大阪万博は行った記憶しか無いのでどんな感じだったか振り返りたかったので展示を見てみたいと思ってました。

お昼頃にFM-LOVEARTHを聞いていたらリニモやシャトルバスの待ち時間無しって情報だったので今日行くしかない!と出かけるコトに!

いつもは名古屋駅からのシャトルバスですがもう一度レンタル自転車で会場に行ってみたかったので自転車レンタルへ!
ここは20時に閉まってしまうのですが返却が20時以降になったら裏の自転車置き場へ返却しておけばOKって話なので往復でレンタル。
価格はママチャリタイプは600円、マウンテンバイクは900円。
目にとまったのはコレ!
P1030815001.jpg
GIANTのREVIVEと言うアメリカンタイプのバイクのような形のヤツ。
お兄さんかコイツはラクで速いよ!滅多に乗るチャンスは無いからどう?って言われ怖々レンタル。

最初はポジションも変だったのでフラフラしてましたが慣れると通常のタイプよりラクで力の伝達効率も良いみたいで8段変速を駆使すると想像以上に相当速く走れます。

無事に西ゲードへ到着し待ち時間も無く入場しました。

早速、UFJでお金をおろしモリコロメッセへ!
グローバルループは混み混み状態ですが遊びと参加ゾーンは空いてます。
P1030823001.jpg
モリコロメッセはお兄さんが呼び込みをしてました。

パネルや大阪万博のジオラマ、コンパニオンの制服とかが展示してあります。
P1030820001.jpg P1030822001.jpg

地球市民村の中央のベンチでくつろいでる携帯メールが!仕事で一緒のNさんやDさんも会場内に。
今週と来週の3連休の6日間全来場宣言をしてるDさんは大地の広場で休憩中。
メールを繰り返すとどうも近くに居るらしい・・・
と言うかDさんは目の前に居ました
地球市民村の中央のベンチの有る場所が
 大地の広場
ってオチでした。

日本国際飢餓対策機構 「TPW&VOVゴスペルライブ」をビールを飲みながら見物!
P1030827001.jpg P1030829001.jpg
結構、ノリノリでした。

Dさんにもう在庫切れで無いだろうと思っていたユーロスタンプ
ラリー
のスタンプ帳をもらう。
早めに帰ろうかな?と思っていたけど記念品ゲットの闘志が!

久しぶりにモリコロの本物をIMTSメッセ前で見ました。
P1030824001.jpg P1030825001.jpg
やっぱり人気者です。万博開始前はマモタンの方が人気が有ったよなぁ・・

地球市民村センターハウスのアースドリーミングシアターで一休み。
P1030833001.jpg
ここは寝転がって天井のスクリーンを見るので休憩には最適です。

☆名古屋の美味しい情報☆の管理人さん超オススメの日本国際飢餓対策機構の「ゴンダールのやさしい光」を見る。
P1030834001.jpg
アニメ風ですがPowerPointみたい (^_^;)
ストーリーは明快で赤十字よりインパクトはあります。
見終わった後にチャリティーカレンダーをご購入です。

暗くなってきたのでユーロスタンプラリーへ参戦!

その前に東大カフェ腹ごしらえ!
話題になってるセントルイスバーガー(飲み物とセットで500円)を食す。
P1030836001.jpg
大きなハンバーグはデミグラスソースで煮込んでナカナカ食べ応えアリです。

そしてコモン3・4へ
混んでます (>_<)
それもスタンプラリーで・・・

スタンプはパビリオン外に放置してある国から外に放置してあったのに見学しないと押せなくなったフランス・ドイツとか各国の対応はイロイロです。
P1000220.jpg
なんとか7つスタンプを押し景品をGETしてきました。

帰りはリニモの混雑や渋滞を尻目に自転車でスイスイです。

家に帰ったらオーストラリア館主催の「ありがとう愛知 Thanks for Expo」の招待状が当選してました。
P1030838001.jpg
\(^_^)/

2005.09.16     カテゴリ:  ワイン 

   フランケン

blogを始める前にHPの掲示板に美味しく感じたワインの話を書いたことがあります。

掲示板のレスが無いヒトからもあのワインを買ったとか美味しかったって話を直接聞きました。

blogでもやってもようと思います。

今回のワインはボルドーの白を買おうと思って買ってきたワインです。
 P1000217.jpg
スタートリッヒャー ホーフケラー
ヴュルツブルグ・シュタイン・シュペトレーゼ・トロッケン 2001
 国:ドイツ 地方:フランケン
 葡萄品種:シリヴァーナ


ナゼかフランケン(ドイツワイン)です。

ドイツワインは甘くて葡萄ジュースって思ってるヒトも多いと思いますがコイツは甘すぎない甘み、酸っぱすぎない酸味、苦すぎない苦みを感じるワインです。
味わいが口の中で甘み=>酸味=>苦みと味がソロで変化して行きます。(甘み・酸味・苦みのハーモニー感が乏しいのが残念)
ですから口当たりが良いがベタつかないタクサン呑めてしまう系で後味が苦み系なので食べ物を選びません。

豚肉やコロッケなどが好相性(豚とジャガイモってそのままドイツ・・)で和食煮物も良いのでは?

今のところアフィリエイトとかやる気が無いので楽天か輸入元が稲葉なので東海地区の方は酒屋さんで容易に入手できるかと思います。

私の購入先はCave de la Poste NAGOYAです。

2005.09.15     カテゴリ:  未分類 

   大人買い

キッコロのピンズバッチを公式オンラインショップで7色買ってしまった。

会場ではナカナカ全色売ってないのに・・・

P1000216.jpg

2005.09.14     カテゴリ:  未分類 

   荒れさせて頂きます

土日以外の中日スポーツの競馬欄はたまにトンチンカンな記事が掲載されます。

今日の↓は奴!って思いました。
news.jpg
記事を書いたのは武田記者でテレビ解説に登場するコトも多くそのコメントは的確ですし藤田JKにケンカを売った記事も書いたコトがあします。

しかし、今回の内容は???です。

内容は小倉ドリームの競馬中継の中身が酷いって内容ですが小倉ドリームってそんなにNGでしょうか?
某作家の予想も的ハズレだと思わないしぞ、もっと内容が無くって醜いのは空気が読めない関西芸人&プリップもまともに読めない女性局アナ&競馬記者とも思えない的はずれなコメントを連発する地元新聞記者が出ている中京ドリームが最右翼だと思う。
それに心優しいTV愛知なんか未だにゲートオープンの時点でヘロヘロ実況の中本アナに実況やらせてるから超悲しいよ。
裏開催の土曜日中継(テレビ愛知&三重テレビ)翌日がG1でも全頭の調教VTRが見えないんだよ!

まぁ、投稿者が京都人なので年1回(4週)ガマンするだけでOKですが地元民は年3回(12週)も悪夢の競馬中継ダゾ!
馬券検討に役立つって話なら11日の阪神のドリームはアイルランド馬に時間を割くなら全場のバドック見せろって記事は書けないのか?

草野がどれだけ偉いのかわからないけど中京ドリーム批判や自身も出ているテレビ愛知&三重テレビ中継批判もして欲しい。

見たコト無いけどフジの中継も酷いらしいですね。
KBSや関西TV・テレビ西日本の構成はギャンブル色とバライティのバランスがよく出来てると思うよ。
しかし、ウインズのモニターTVだってまともにパドック画像が見られないしなぁ・・・

2ch見ても今回の記事批判は多いです。

武田&今回の記事にOKを出したデスクに喝!を入れたい。

今年の冬の中京ドリームはトッテモ立派な内容に生まれ変わってるのですよね?武田クン!

2005.09.14     カテゴリ:  未分類 

   ワイン塾の日

今日はWine Bar Spiritsのワイン塾の日。

行った早々にスタンドフォーワインセミナーの日のテイスティング結果に突っ込むが入る (^_^;)

本日のお題はボルドーの白

ソーヴォニオンブランは酸味と清涼感・セミヨンはコクと甘みと想定し以下のワインをブラインドでテイスティングしてソーヴォニオンブランとセミヨンの比率を当てましょう!

1本目はクロ・フロリデーヌ ブラン
2本目はエール・ダルジャン
3本目はシャトー ド フューザル ブラン
4本目はエール・ド・リュセック
5本目はレ・カルム・ド・リューセック 

5本目の貴腐ワイン以外に当たったのは5:5の比率と答えて当たった3本目のみ。
酸味と清涼感とコクと甘みで単純に考えるとダメですね。

エール・ダルジャンが一番美味しいボルドーの辛口の白と思ってましたがシャトー ド フューザル ブランの方が美味しかった。
貧乏舌かな?

 

2005.09.12     カテゴリ:  チーズ 

   覚王山チーズクラブ9月

覚王山チーズクラブ9月のテーマは「秋に美味しいチーズとワイン2005」
 P1030776001.jpg P1030790001.jpg


■Fromage
□テネレッラ・アル・タルトッフォ(伊・牛)
  白トリュフ入りです。クリーム感とほんのりトリュフでほどよい塩加減
□カレ・ド・ブルターニュ(ブルターニュ・牛)
  バター感で非常にくせがない優しい味わい。
□グーノワール アフィネ・パー・エルヴェモンス(リムーザン・山羊)
 P1030795001.jpg<
  MOF(フランス国家最優秀職人)をチーズ熟成士の分野で初めて獲得した
  エルヴェモンス氏が熟成したチーズ。
  濃厚で非常に強い味わいアフィネなのにピリっとした感じがありません。
□サンネクテール アフィネ・パー・エルヴェモンス(オーヴェルニュ・牛)
 P1030796001.jpg
  こちらもエルヴェモンス氏の熟成。
  濃いナッツ感で非常に余韻が長い。
□ヤールスバーグ(ノルウェー・牛)
  プニュプニュしてチーかま状態。
□マンステール・オ・キュマン(アルザス・牛)
  クミンシード入りのマンステール。
  非常に濃厚なしっかりした味だけどクミンは別の方が良い。

■Wine
□ブルゴーニュ・ルージュ VV NV
  ドメーヌ・コントスナール
  (ブルゴーニュ・ピノノワール)
  80年代の1級畑のワインをブレンドしてあると言われるワイン。
  ブレンド前の方が高く売れるハズなのにナゼかブレンドして安く
  売られている訳ありの謎のワインと言われてワインバーで飲んだ
  ことがあります。
  煉瓦色に熟成した枯れた味わいが楽しめます。
 
■デザート
□クリームチーズのプディング
 P1030799001.jpg
  こってりとギッチリ詰まった感じのプリン!

エルヴェモンス氏が熟成したチーズは技ありを感じさせる味で美味でした。

覚王山チーズクラブ やっぱ、チーズでしょっ。

2005.09.12     カテゴリ:  未分類 

   結果と考察と予想

聖子vsゆかりタンは聖子勝利でした。

投票率が上がればゆかりタン有利と予想しましたが
重要なファクターが抜けてました。

ゆかりタンは比例代表名簿1位

と言うことは立候補した時点で比例では当選確実だったのですね。

元郵政大臣も捨てきれない岐阜人としては2人の議員を選出すると言うオイシイ選択をしたのですね。

さて、ここからは予想です。

<予想その1 民主党新代表>
小沢vs菅vs隠し球って感じです。
岡田さんが代表になったときは隠し球って感じでしたが・・・・
苦しいときはパフォーマー菅かな?

<予想その2 巨人新監督>
星野が断ってしまったので混沌としますね。
江川野球を見たいけど無理でしょうね。
鹿取・山倉だと強そうだけど地味でテレビ向きでは無いですね。
野村ってコトは無いだろうし結局は原なのだろうか??
阪神・中日が打者出身監督で好成績を上げてるので大穴は千葉県出身&日テレ解説の掛布だと思う。
 ◎ 鹿取
 ○ 掛布
 ▲ 原
 △ 山倉
 × 堀内
 注 江川

今年のストーブリーグはヤクルト&西武の身売りって線は無いだろうか?

2005.09.11     カテゴリ:  未分類 

   ヘッダ画像

ブログのテンプレートを変えました。
公式テンプレートにイロイロと手を入れて出来上がりは満足 \(^_^)/

最初はのヘッダ画像はフランス館のレストランでしたが万博もあと2週間となったので今まで撮した画像を日々更新していこうかと思ってました。

確か普通のホームページならjavaで背景画像を時間単位やランダムに変えるコトが出来るのを思いだした。
ひょっとしてブログでもOKかなって思いググったらイロイロと出てきました。

結局、ココを参照してなんとか無事にヘッダ画像はランダムに変わっているようです。

38種類の画像は全て万博会場です。ヘッダに合わせてトリミングしてますが万博に何度も通ったヒトならドコかわかるかな?

続きを読む »

2005.09.10     カテゴリ:  未分類 

   ヌーボー

ちょっとテンプレートを変えてみました。
公式や共有テンプレをそのまま使うのはちょっと芸が無いのでトップの画像をプランス館のレストランにしてみました。
万博閉幕までの期間は万博で撮した画像をトップ画像に使うつもりですので日々画像が変わってるかもしれません。

前置きはさておきタイトルの話題に戻りましょう!
今日2通ほどボジョレーヌーボーのご案内のDMが来ました。
ボチボチ、ヌーボーを買おうと思うけどどのヌーボーが美味しいですか?って聞かれる季節になったんだなぁって実感します。
ココのブロクはソムリエ・ワインアドバイサー・ワインエキスパートと言ったワインのプロやプロもどきのヒトもROMっているのですがあえて私のお薦めを!

一番のお勧めはルロワです。
ヌーボー界のベンツ的存在です。他と比べて高いだけあって(去年は税込み4200円でした)旨いです。
コイツはヌーボーでもちゃんと透明感があるけど味がシッカリしたルロワの味がします。出来れば解禁日に飲むのでは無くちょっと休ませてから飲むと美味しいです。

去年ハジメテ飲んで果実味が凄くシッカリして美味しいと思ったのはアンリ・フェッシーです。コッチは2000円台で買えると思います。

今年も上記の2本を買ってアンリ・フェッシーを解禁日にルロワをちょっと休ませてから飲もうと思います。



2005.09.10     カテゴリ:  CUBE 

   タイヤ&アルミ

やっとタイヤ&アルミを購入しました。

タイヤはBSのプレイズ 185R55/15
アルミはWorkのターミスト TS-1

ロードノイズも静かでエンジン音が逆に気になるようになりました (^_^;)
絶対的なグリップ感は感じませんが重心が低くなった気がする。
乗り心地は純正のタイヤが弾むゴムならプレイズは弾まないゴムって感じ安定性が増しブレーキの効きも良くなった(=燃費は悪くなるのか?)です。

何より良くなったと思うのは純正だと直進はするけどボディが左右に揺れる感じが有ったのがぴたっと安定して進んでいきます。

他は試してしてませんがキューブにプレイズは◎だと思う。





2005.09.08     カテゴリ:  未分類 

   整体の日

万博へ行った後は腰痛に悩まされます。

今回は特に酷くって腰をセメントで固めたような感じになってしまったので整体へ行ってきました。

整体院のヒトも苦笑いするくらい腰がガチガチだったみたいです。

先生に「足の長さが左の方が短いから調整します」と言われ

とっさに長い方に合わせて下さいと思ったけど発言できず・・・

長い方か短い方かどちらに調整されたかわかりませんが翌日以降はとっても楽になりました。

2005.09.07     カテゴリ:  未分類 

   スタンドフォーワインセミナーの日

久しぶりにスタンドフォーワインセミナーへ行ってきました。
内容は「フランス白ワイン品種飲み比べ」

6種類をまずブラインドで飲むのですがワインエキスパートとしては品種くらいは当てなきゃ!と思いチャレンジ!

1本目 アリゴテ(正解はミュスカデ)
2本目 ミュスカデ(正解はシルヴァーネル)
3本目 ソーヴィニオンブラン(正解はシャルドネ)
4本目 リースリング(正解はソーヴィニオンブラン)
5本目 シャルドネ(正解はサヴァニャン=これはわからんぞ!)
6本目 ヴィオニエ(正解はシュナンブラン)

と言うことで全滅でした (^_^;)

当日に偶然会ったワインエキスパートの1年先輩のOさんに結果を聞いたら思いっきり笑ってごまかしていたので彼女もボロボロだったのでしょうね。

2005.09.06     カテゴリ:  万博 

   万博 その13

万博 その13

9月になって激混な万博ですが台風接近の今日はどうでしょうか?

本日は混雑を見越して10時30分と言う自身の過去最速の会場到着です。
こんな時間なのに普段はヒトが居ない東ゲートには入場待ちの列が・・・5分程入場に時間がかかりました。
たぶん、一番キビシイと言われてる東ゲートの荷物検査が原因かな?

ドコも混んでそうなので入りやすいパビリオンで安くなってる土産品でも捜そうとコモン1をウロウロ。

中国館で手彫りの判を¥1000で買いました。
P1030677.jpg P1000213.jpg
10分程で希望の文字を彫ってもらえます。

フランス館の売店では大きなフラスコにワインで例えられる香りを体験できました。
P1030679.jpg P1030680.jpg

なめし革・腐葉土等の非食品系やシトラス・バターの食品系、スパイスなど10種類ほどが体験でき、なかなか面白い展示です。

その後、サツキとメイの家を見終わって興奮気味のひな♪さんと合流。
昼飯の打ち合わせをして、私は予約済みの電力館へ!
P1030699.jpg P1030709.jpg
ドイツ館同様にライドで回りますがイロイロなテーマが次々と現れなかなか面白いです。

その後、モリゾー運転手のIMTSでコモン4へ
P1030712.jpg P1030714.jpg

東欧系で昼飯をってコトなのでポーランドへ・・長蛇の列
ルーマニアへ・・・昼は終了(夜も閉まるの早いしなぁ)
チェコ・・ココも列がぁ・・・意を決して並ぶことに

チェコ館レストラン 「Cheska Hospoda」
P1030727.jpg
黒は苦手なので白プレミアムラーガービールを軽めの味です。

グーラーシュスープ(大衆料理の基本スープ)
P1030728.jpg
肉や野菜を煮込んで濃くてどろっとしてるけどナゼか味は何か抜けてる感じのヨーロッパ感が満点な味です。

ビール醸造家好みのビーフスチュー(チェコの伝統的料理)
P1030731.jpg

ビーフシチューでは無くビーフスチューです。
付け合わせのジャガイモパンケーキはニンニクタップリで塩味が強め。
ヨーロッパ料理っていい感じの塩加減に出会ったコトが無いですがビールには絶妙に合うと思う。
スチューは普通な感じです。

農家のお皿(量も栄養も多い満腹なる農民料理)
P1030729.jpg
ハム・豚(ローストポーク風)・鳥(薫製風)に蒸しパン風のパンが3種。労働の後に肉をほおばるって感じのスレートに肉の味を感じるお皿です。

全体的に派手さは無いけど質実剛健で量も多い感じです。
満腹のお腹を抱えて個人的な本日のメインイベントのワンダーホイールへ!
P1030732.jpg
企業パビリオンですが予約無しなので並ぶしかない。約50分程並びました。
P1030738.jpg P1030740.jpg
途中に展示もあってけど覚えてるのは頂上からの景色だけ。
眺めはかな~り良いです。夜にも乗ってみたいです。

ナゼ、本日のメインイベントかと言うと!





ワンダーホイールでサツキとメイの家を除く全パビオン制覇(たぶん)です!

その後、マンモスオレンジで2度目のマンモス新聞に写り。
その後の行動をイロイロと検討した結果にクィーン・アリス アクアへ
P1030774.jpg

スープ+メイン+デザートのクイックコース¥3500を食します。
ヴーグ・クリコで喉の渇きを潤し。

とうもろこしのポタージュ
P1030759.jpg P1030761.jpg
冷たいスープでスプーンは使わずそのまま飲みます。
自然な甘みとコクで美味です。とうもろこし以外の材料を何か使ってるはずとあれこれ考えてみましたが結果はトウモロコシ+水+少しのクリームだそうです。(でも何か言えない隠し味があると思う)
感動しておかわりするヒトも多いらしい1品です。

グラスワインにシャトー・ヌフ・デュ・パブ(赤)が有ったので1杯チョイス。

メインはオリーブ牛の網焼き トマトソース
P1030765.jpg
各種キノコたっぷりの上にやや小振りなオリーブ牛です。
キノコの旨味とトマトソースが相まって美味しく頂けます。

焼きたてパン3種(冷凍モノかも?)は食べ放題だと思う。
P1030772.jpg

デザートはアリス風カスタードプリン
P1030769.jpg
バニラがドーピング状態です \(^_^)/
プリン好きにはたまりませんなぁ・・

コナコーヒーで締めです。
P1030771.jpg

参考までにひなさんは
メインは野菜タップリのミネストローネと白身魚のフリット
デザートはいちごとマンゴーのジュレップ
をオーダーしてました。
P1030767.jpg P1030770.jpg

同じフランス料理のカテゴリーのフランス館のギ・マルタンと比べると全て日本人向けに何かの出汁を味付けの土台にてソースで味わいを深めるといった手法でコッチが美味しいってヒトが多いと思います。
フランス感は感じませんでしたが素直に美味しかったです。

満腹のお腹を抱えながらエキスポライナーで名古屋駅へ帰るのであった。

2005.09.05     カテゴリ:  未分類 

   TERROIRS & SIGNATURES DE BOURGOGNE 2005

フランス食品振興会のブルゴーニュワインセミナー・試飲会に行ってきました。

どう考えても酒販店やレストラン向けの催しですがナゼか一般枠(ワイン愛好者)ってのがありました。(私は一般枠)

セミナー内容は「ブルゴーニュのCLOSとブルゴーニュのぶどう畑の歴史と最新情報」
P1000212.jpg
CLOSの成り立ちとかの話でしたが内容はそんなに深くなかった。
まぁ、歴史の勉強です。

資料もらってから不思議に思ってましたがブルゴーニュと言いながら載ってる地図はシャブリ・シャロネーゼ・ニュイ・ボーヌ・マコンだけボジョレーが無い?
セミナーで日本だとブルゴーニュと言うとボジョレーも入ってますが?って質問が有りました。
フランス側のヒトはブルゴーニュと言ったらシャブリ・シャロネーゼ・ニュイ・ボーヌ・マコンでボジョレーは入らない。ブルゴーニュとボジョレーではクオリティが違うなんてコトを申してました。

続いて試飲会へ
P1000211.jpg P1000210.jpg

49のブースが全てブルゴーニュワインと味わいがピンポイントな試飲会です。
出展者側も参加者側も知ってるヒトに何人か会いました (^_^;)
瓶詰して出荷が始まったワインを売るための試飲会ですから飲頃では無くまだ若いワイン(2002-2003年物)が主で全体的にまだ堅い感じのワインでした。

酷暑の2003年物も多く出てました。非常に濃厚なんですがボテっとしてシャープさな無く現状では赤も白も美味しく感じ無かった。元々切れ味勝負のシャブリは果樹味が強くなっていた美味しかった。(キリっとしたシャブリではなくマコンのワインの様になっているって気もするが・・)
それと、アリゴテ種のワインを取り扱ってるブースが多かったです。アリゴテ市場は増えて行くのかな?(それともブルゴーニュのお金儲けの手段か?)

それにしても貴重な催しに参加できたと思います。


2005.09.04     カテゴリ:  未分類 

   音楽系

毎年「テツ&トモ」=>「はなわ」=>「波田陽区」と音楽系のお笑いが1つづつスター登場してますね。

今年は誰?「幹てつや」とか出てくるのか?って思ってましたが今年の音楽系は楽器無しの「オリエンタルラジオ」みたい。

暮れに向かって「武勇伝」をイッパイ耳にすると思う。


2005.09.03     カテゴリ:  未分類 

   神の雫

本日2つめの記事もワイン系のお話。

「神の雫」ってワイン漫画が流行ってるらしい。

過去に「ソムリエ」や「瞬のワイン」と言ったワイン漫画もありましたね。

今日、マンガ喫茶で出ている分だけ読破してました。
なんちゃって、ワインエキスパートとしては楽しく読めました。
しかし、ワインの専門的なコトもイッパイ出てくるのでワインを飲み慣れてないヒトって内容がわかるのかな?

それと「神の雫」に登場するワインは激売らしい・・ \(^_^)/
バックにインポーターや酒販店が控えているのでは?って憶測をしてしまうのは私だけ?

2005.09.03     カテゴリ:  未分類 

   不得手だったりする

ワインの栓を抜く道具をソムリエナイフって言います。

ソムリエナイフの最高峰が世界中の一流ソムリエの愛用品&フランス伝統の手工芸品と言われる「シャトーラギオール」です。

ぢつは、私も1つ持ってます。
P1000208.jpg
ラギオールじゃないと抜栓出来ないってソムリエさんも居るのは事実ですが、私はラギオールでの抜栓は不得手だったりする。
技術が無いだけかもしれないけど・・・ (^_^;)

ワイン業界のヒトが抜栓の時に使うソムリエナイフも意外とラギオールを使って無いヒトもよく見かけますよ。

かわせさんのご愛用はスペインのトレロです。
P1000209.jpg

2005.09.02     カテゴリ:  未分類 

   男前?

男前です。

男前豆腐はオイシイらしい??

ここで買えるみたいです。

2005.09.01     カテゴリ:  未分類 

   筆ペンセミナー

ワインショップスタンドフォーの筆ペンセミナーにまたまた急遽代打で出席してきました。

字を書くことが少なくなった昨今で元々字が超下手なかわせさんがどうなることがと思いドキドキで出席してきました。

最初のレッスンは紙イッパイに横線と縦線を書く!
これが自分でも予想外に上手い \(^_^)/
次に円を描く!これも更に予想外に上手い \(^_^)/

さすが習字8級の腕前!

次のお題は自分の名前を書く!

わぁ・・酷ぇ・・・

自分自身で盛り上がっていた自信喪失 (>_<)

それでも先生の指導もあって徐々に良くなって行く!
(まぁ、元々が超醜いので)

強弱の付け方の筆の送りの速度が難しいです。

先生はゆっくり速く優しく強くと流暢に筆を進めます。

1時間30分たっぷり集中しました。

練習成果はまだまだ不満!

次回の予約をして帰ってきました。





ランキング

順位チェック>

リンク
管理人宛にメール

メール

楽天 アマゾン 価格.COM ヤフオク価格比較検索



プロフィール

管理人のpotage(ポタージュ)です

ココはバナナカステラ案内所
サブコンテンツです

食を中心とした名古屋な日常やワインエキスパート&日本ワイン検定1級の目線での日本ワインを中心としたワインのお話などの雑記帳です

みなさまのコメントやご意見ご感想メールをお待ちしております

★ワインエキスパート ☆日本ワイン検定1級 ★コムラードオブチーズ ☆佐々木酒造認定呑酒師:No.658


現在の閲覧者数


最近のコメント
データ取得中...




ワインの日々 2nd
ブログ内検索
多機能カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
30minブログマップ
FC2アクセス数
[ジャンルランキング]
地域情報
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
42位
アクセスランキングを見る>>