*All archives* |  *Admin*

<<02  2017/03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  03>>


2016年のMVPワイン
  ブログランキングに参加しています


毎年恒例の大晦日の日記は今年のMVPワイン

今年もTwitterやfacebookと言う戦力のおかげで醸造家さんを始めとするたくさんのワインに携わる方と交流を持つことができ、そしてたくさんの醸造担当者さんが名古屋に来て頂き、名古屋に居ながらにして醸造者&ワインにふれる機会が多くありました
そして、久々の北海道遠征も!


そんな中で今年のMVPは!
16123101.jpg
がんこおやじの手づくりわいん マスカットベリーA


香りは控えめですが洗練されたロワールのガメイのような味わい
私にとってはストライク!
醸造者の仲村現二さんは「旨くない」って言ってましたが騙されました(笑)
飲んだのが若いワインだったのでこれが熟成したらどうなるのだろう?スゴクなるんだろうなと妄想してたら・・・夏にバックビンテージを開けて頂けました
16123102.jpg

しかもほぼ垂直・・・贅沢すぎる


今年1年、「バナナカステラ案内所」および「バナナカステラ案内所の名古屋な日々」および「バナナカステラ案内所の日本ワインな日々」にお越し頂きありがとうございました。

来年も今年同様に良い食べ物、良いワイン、良い友にめぐり合えますように♪

と、来年もゼヒともみなさまのコメントをお待ちしております(オフでアノ記事って会話よりコメントの方がウレシイよ)

「バナナカステラ案内所」 管理人 potage




リースリング・メルロー・巨峰の収穫 2016
  ブログランキングに参加しています


今年一番の暑さではと思われる土曜日が東海ワインの葡萄収穫日でした

先月のデラウェアに続きリースリング・メルロー・巨峰の収穫です

今年も少し離れた場所にあるリースリング畑からスタート
16082101.jpg


水分が多く膨れ気味ですが玉割れもなく今年もきれいな房が多いです
16082102.jpg


収穫作業中の水分補給は東海市名産の巨峰でございます
16082103.jpg


リースリングから戻ってくるとメルローの収穫が終わってました
16082104.jpg


こちらもいい感じです
16072505.jpg


今回のまかないは地元の名物の「切り寿司」
16072506.jpg


合わせるワインは収穫した畑のリースリングで作られた21年熟成モノ
16072507.jpg


収穫した葡萄は全て手作業で割れていたり傷がついていたりして傷んでる粒をハサミを使って取り除きます
16072508.jpg
ひと房ごと行うので収穫よりも長時間の作業です


夕方には全ての作業が終了しました
16072509.jpg


これで今年の東海ワインのお手伝いは終了
みなさんも葡萄畑もお疲れさまでした
16072510.jpg


収穫した葡萄は長野県の井筒ワインに運ばれて秋にワインになって戻ってきます
16072511.jpg




デラウェアの収穫 2016
  ブログランキングに参加しています


東海ワインは東海市産のぶどう100%から出来たワインで、1988年に巨峰を原料として誕生した白ワインが歴史の始まり
もう少しで30周年なんです
東海市産のぶどう100%でも県外に委託醸造しているので通称ワイン法が施行されると東海ワインって名称は使えなくなる見込みです


毎年、海の日は2010年から参加させて頂いている東海ワイン(知多半島ワイン)の原料のデラウェアの収穫のお手伝い
16072501.jpg

東海市の葡萄を使って酵母を起こし、東海市の小麦粉を使用してリアル東海市産のパンを焼こうと企んでいる、東海市在住のカリスマパンコーディネーターいとまゆ先生も参戦


ジベ処理の時は成長がまばらで少々心配しましたが去年と違ってイイ出来です
16072502.jpg


今年は撮影用に出来がイイのを選ばなくてもOK!
16072503.jpg


みなさんお疲れさまでした
16072504.jpg


葡萄は長野県の井筒ワインに運ばれ秋にワインになって戻ってきます




大阪ワインフェス2016
  ブログランキングに参加しています


今度の日曜日は4月24日は大阪ワインフェス2016
16041900.jpg
16041901.jpg

関西地区のワイナリーと飲食店が集結する今回で3回目となるイベントです
今回の会場は過去2回の羽曳野市駒ヶ谷から移動して大阪府柏原市
大阪ワインフェス2014はこんな感じでした
各ワイナリーの作り手さんが店頭に並びます
名古屋から日帰り可能な場所ですので大阪のワイン!と大阪の美味しいモノ! いかがですか?


公式(アドレスに全角文字が含まれてるため表示出来ない可能性があります)
http://www.osaka-winery.com/イベント情報-1/

チケットピアでもチケット販売しております





アズッカ エ アズッコ “春のワイン”
  ブログランキングに参加しています


アズッカ エ アズッコさんへ今春リリースされたワインの引き取りに行ってきました
16041201.jpg


到着するちょっと前に無くなってしまったスパークリングワインを除いて残り4種類は試飲可能
16041202.jpg


リリースする事にワインの味わいが柔らかくなってる気がする
16041203.jpg

お好みはソーヴィニョンの“「ル ビバーク “ビアンコ” 2015 『野宿』 でした


畑の毛虫と格闘中の須崎さんとイロイロとお話しした後に遠回りして豊田市駅前の花筐さん


グラスワインを飲んで店主といろいろとお話し
16041204.jpg

選んだグラスワインはドメーヌオヤマダのBOW!(白)

お客さん!最近リリースされた2015じゃなくって2014ですよ!!
まだまだ寝かせられる予感がしましたので自宅在庫は寝かせることにします(笑)



なごや 豚八堂
  ブログランキングに参加しています


日本ワイン辞典の中のヒトがご来名
肉とワインと言うリクエストだったのでなごや 豚八堂

店主の方は前職時代に私の地元のお店で偶然出会い開店の案内を頂いていたのですがやっと訪問出来ました

熟成豚がメインで日本ワインにも力を入れているお店です
16031701.jpg


おまかせで豚串焼や
16031702.jpg


大きなトンテキとかを食べ
16031703.jpg


ワインをガブガブ
16031704.jpg


今度はトンカツも食べたい・・・また再訪しますね


なごや 豚八堂@中区伏見




日本シードル
  ブログランキングに参加しています


日曜日は年1回くらい回ってくるお酒の勉強会の幹事
ずっと日本ワインで通してきましたがネタが思いつかずで日本シードルに逃げました

ネタは登録シードルアンバサダーなので日本シードルマスター協会のHPwikiから(汗)


食事は参加者さんにお願いして「シードルに合いそう」とか「シードルに合わせたい」的なおつまみを持参して頂きました
16022301.jpg


私のおつまみは調理実験中のカレーとパン・・・参加者さんに実験台になって頂きました
16022302.jpg


本日用意したシードル 色や濁り度合いが違う
16022303.jpg

感想は左から
1.ニッカ シードル・スイート
 軽さと果実感 低価格だけどあなどれない美味しさ
2.小布施ワイナリー ジュド ポム 2014
 発酵前の味わいを体験してもらいたくって林檎ジュース
3.リタファーム 農家のシードル 無濾過 やや辛口 2014 
 ナチュラルで旨味感あり
4.はすみふぁーむ シードル
 超ドライな味わい 何年か寝かせた方が良いのかな
5.セイズファーム シードル 
 ドライな味わい こちらも何年か寝かせた方が良いのかな
6.農楽蔵 シードル アルティザナル 2013
 やや酸味を感じるけど複雑な味わい
7.サン・スフル シードル(発泡・ドライ) 2012
 一番古いシードル コクがある感じ 吹き出しそうで10分近くかけてガスを抜きつつ抜栓
8.リュードヴァン ポム・ドール 
 シャンパーニュと同様な製法らしい ドサージュもしてるのか? お値段も高いが味の評価も高い

私のお好みは6→7→8→1→3→5→4でした


5人で8本・・・1本ノンアルコールだけどDKNだな
16022304.jpg


5人で7本のシードルを開けた後は「今日、まだワイン飲んでない!」って勇者の発言で最近出来た日本ワイン居酒屋へ
16022305.jpg


味噌おでんやエイヒレをアテに3人でボトル2本
16022306.jpg
16022307.jpg

よく飲みました・・・が、この後で更に追加で飲んだヤツが居るらしい 
((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル



2015年のMVPワイン
  ブログランキングに参加しています


毎年恒例の大晦日の日記は今年のMVPワイン


今年もTwitterやfacebookと言う戦力のおかげで醸造家さんを始めとするたくさんのワインに携わる方と交流を持つことができ、そしてたくさんの醸造担当者さんが名古屋に来て頂き、名古屋に居ながらにして醸造者&ワインにふれる機会が多くありました
そして、初の山形遠征も!


さて、そんな中での2015年に印象に残ったワイン・・・
の前に今年はfacebookでボトル集合写真の掲載時に使い始めたDKN(誰だよこんなに飲んだのは!)ってフレーズが一部にの方々に浸透してきた気がします


そんな中で今年のMVPは!

151231.jpg
ドメーヌ オヤマダ BOW! 白 2014

柔らかく、ほのかな甘さと余韻の苦味のバランスの絶妙さ・・・美味しかったなぁ


今年1年、「バナナカステラ案内所」および「バナナカステラ案内所の名古屋な日々」および「バナナカステラ案内所の日本ワインな日々」にお越し頂きありがとうございました。

来年も今年同様に良い食べ物、良いワイン、良い友にめぐり合えますように♪

と、来年もゼヒともみなさまのコメントをお待ちしております(オフでアノ記事って会話よりコメントの方がウレシイよ)

「バナナカステラ案内所」 管理人 potage






誰だよこんなに飲んだのは!
  ブログランキングに参加しています


ワイン会でボトルの集合写真を並べて写した写真をSNSにupする際に「誰だよこんなに飲んだのは!」ってメッセージを添えてupしています

一例としてこんな画像
IMG_9294.jpg


最近になって、「誰だよこんなに飲んだのは!をやってみたい」とか「誰だよこんなに飲んだのは!に参加したいとかって声がチラホラ・・ブーム到来か?
ぱっとしない2015年の流行語大賞に「誰だよこんなに飲んだのは!」は間に合うかもしれんぞ!

もし、流行したときに私から始まったってコトを残しておかないとね

で、画像はflickrにまとめてみました誰だよこんなに飲んだのは!





山形の旅 その4
  ブログランキングに参加しています


「山形の旅 その3」の続き

丹泉ホテルを出て最初に向かったのが赤湯のワイナリーで唯一離れた場所にある須藤ぶどう酒
15100301.jpg


紫金園と言う葡萄園に併設されたワイナリーです
15100302.jpg


40年近く時間が止まってるような売店の横に試飲アイテムがずらりと並んでおります
15100303.jpg

15種類程度のアイテムがございまして・・・全部試飲しました(笑)

ほどほどな本数のワインを買い醸造場を案内して頂く
15100304.jpg

コレで全部絞ってますと・・大工さんの作らしいです


貯蔵庫には90年代のワインがたくさん並んでました
15100305.jpg


ランチは赤湯ラーメンの龍上海
15100306.jpg

山形県内と新横浜ラーメン博物館に支店があるそうですが本店が一番旨いそうで
で、開店時間前に店に行くと既に行列
なんとか一回転目に入店できました


辛みそラーメン
15100307.jpg

少し油感じがある色々な味わいがベースになってそうな複雑な味わいのスープ
辛みそを溶かしていくと辛味と旨味がプラスされ太麺との相性が良いなるほどな味わい

食後は大浦葡萄酒
15100308.jpg

国産ワインコンクールで数多くの受賞をしてるワイナリーで味わいもコンクール向けな感じの味わいでした


そして赤湯に別れを告げ、上山市のタケダワイナリーへ
15100309.jpg

スドーンと規模がデカいです


試飲コーナーで試飲してると岸平社長がひょっこり現れる(本当にひょっこりって感じで登場した)
15100310.jpg

いろいろお話を伺い販売店超限定のサン・スフル ロゼの抜栓の極意を教えて頂くが極意は超時間が必要なので買って帰った分は別の手段で抜栓しました


ラストの見学地は高畠ワイナリー
15100311.jpg

観光バスが何台も駐車出来る大駐車場完備です
中に入ると大お土産センター(昔のメルシャンも大お土産センターだった気がする)

置いてあるワインのほとんどが輸入原料ブレンドワイン
国内原料のワインの試飲アイテムは2種、販売在庫も名古屋の百貨店の方がアイテム数多いかも?って状況でした

悪い方で予想を裏切るワイナリーだそうです

本日の見学はココまで


山形のワイナリーについてはココのブログが良くまとまっていると思いますので詳しく知りたい方はリンク先をご覧ください

つづく



山形の旅 その3
  ブログランキングに参加しています


「山形の旅 その2」の続き

今日のお宿は酒井ワイナリーの隣の丹泉ホテル
15092301.jpg

ふるさと割と言われる地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金で5000円補助で宿泊
宿は朝食のみにしたのでビジネスホテル並みの宿泊料金


外湯1回分のチケットを頂いたので宿の風呂の前に赤湯元湯へ
入浴したららビールが飲みたくなった
元湯の目の前に焼肉屋があるじゃん
15092302.jpg


・・・が、値段が出てない
仕事で行っていた有名観光都市の市役所のヒトの「値段が出てない店は客を見て値付けするから行くな」って言葉を思い出した
google先生にメニュー画像を掲載してるブログを教えて頂き安心して入店


一人焼肉デビューです
15092303.jpg

ビール飲んでサガリ、ロース、キムチを食す
サガリ旨し
脂が軽いからロースよりカルビの方が良かったかもしれんな

観光客向けじゃなく地元の方々に愛されてるお店のようです


宿に戻って温泉入ったら本日のドタバタの疲れが出ておちる


朝!朝食!!
15092307.jpg

つきたての餅が食い放題だそうです


お椀は雑煮です
15092304.jpg

辛み味餅(大根おろし)と納豆餅を追加で頂くも餅以外は残念な内容


朝の集合時間まで時間があったので街を散策

こんな看板見つけました
15092305.jpg

名物なら食ってみるかと1つ購入


餅で疲れた胃袋を餅で癒すと言った無謀な結果に
15092306.jpg

餅も案も小細工ない素朴な味わいで美味しいです


仙台五郎さんかんまさんからボチボチ着くよと連絡が



つづく







山形の旅 その2
  ブログランキングに参加しています


「山形の旅 その1」の続き

欠航ってコトでFDAカウンターでどうなるのって聞いたら1日1便しかなく他社も就航していないので
 1.翌日に振替
 2.地上交通費を渡すので自力で
 3.払い戻し

地上交通費は2万4千円・・アレ、私が買った往復の飛行機代より高いじゃんとこの時点でPさんは舞い上がる(笑)
で、自力で行けるのか?と調べたら名古屋→東京→山形と新幹線で約4時間半ほどで行ける
なんとか夕方までに行けるなと地上交通費を受け取ると小牧空港から名古屋駅へ

山形空港に迎えに来て頂く予定だった仙台五郎さんとかんまさんがに事象を伝え当日の予定はキャンセルをお願いする

新幹線の車中でビールとスマホ片手に当日の行程を練る
15091901.jpg

今日の昼飯はひつじやでジンギスカンのはずだったのに!


乗ってみたかった山形新幹線に乗車し
15091908.jpg


山形名物では無いモノを食しながらワイナリーの距離と閉店時間をスマホが熱くなるくらいに調査
15091909.jpg

新幹線を赤湯で下車してタクシーで隣接してる佐藤ぶどう酒&酒井ワイナリーなら閉店時間ギリギリで行けそうって調査結果がまとまる


夕方に佐藤ぶどう酒着 
赤湯温泉の表通りから一本奥に入ってます
15091902.jpg
・・・民家じゃん

まず売店の入口を探す(笑)
15091903.jpg

中にはワインが並んでました
南陽ワイン・プレミアムが2015日本ワインコンクールで金・部門最高賞を受賞(日本ワインコンクールって興味無いのでまったく知らんかった)ししばらくは問い合わせで大変だったそうで、売るワインは無いけど試飲できますからって飲ませてもらった


いろいろ試飲してたら工場見ますかって?って誘ってもらい軽く工場見学
15091904.jpg

細長い工場は絞り→醸造→保管の順に並んでました
数本購入して次の見学地へ

次はスグ近くの酒井ワイナリーへgoogleマップに騙されて遠回りして着
15091905.jpg

赤湯温泉の表通りに面してるのでふらりと入店するヒトも居て客の出入りが多いです
※佐藤ぶどう酒は先客が帰った以降は入店者なし
15091907.jpg

お土産品とかも並んでいてオシャレな雰囲気

ワインは売り切れ品が多く試飲アイテムは在庫品の一部で客数の割に対応者1名と明るい店内だけど気持ちは少々寂しい

こちらでもワインを数本買って、酒井ワイナリー製蟻ぶどう原液(甘い葡萄果汁)を使った蟻ぶどうソフトを食す
15091906.jpg

これ旨いわ


その3に続く




山形の旅 その1
  ブログランキングに参加しています


お盆はお休みではないお仕事なので9月に入ってからちょっと遅い夏休み

ドコへ行こうと悩んでいたらクチコミサイトで「大阪発一人旅 日帰りで山形ワイナリー巡り (できるだけ公共交通を使って)」って記事を見つけた

山形のワイナリーって点在してるから効率良く訪問できないと勝手に思ってましたがこの記事を見るとほぼ公共交通だけで訪問できそう
で、山形までの交通費を調べたら小牧=山形が往復で23,500円で行けるってコトが発覚・・・行くしかないな

と言う事で山形行き決定!

Facebookで山形行きを宣言したら仙台五郎さんかんまさんがご案内しましょうか?と嬉しいお誘い・・・お願いしちゃいました


で、当日
15091801.jpg


欠航?



続く



仲村わいん工房へ
  ブログランキングに参加しています


週末は仲村わいん工房さんへ出向き、さびとり(選果)のお手伝い


このコを見ると仲村わいん工房さんへ来た!って実感します
15082400.jpg


さびとりは、まずデラウエア
15082401.jpg

デラウエアは畑が増えてこれでもか!って量
搾汁したての果汁を試飲しましたが余韻が長い味わいで美味


そして、リースリング
15082402.jpg

東海ワインでもリースリングのさびとりは一番大変な葡萄なのですが仲村わいん工房さんでも同様
炭酸飲料を給水しながら作業しましたが工数の割に成果物が仕上がりません


どちらの葡萄もおいしいワインになりますように


黒葡萄は順調なようです
2015082403.jpg

近くまで来てる台風で被害が出ませんように!





テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

デラウェアの収穫 2015
  ブログランキングに参加しています


海の日は2010年から参加させて頂いている東海ワイン(知多半島ワイン)の原料のデラウェアの収穫のお手伝い
15072601.jpg


去年に比べると色づきが悪い房が多いみたいです
15072602.jpg
15072603.jpg

撮影用に出来がイイのを撮影しております
味わいは酸味が強い感じ


収穫後は選果処理
15072604.jpg

選果処理は関西では「さびとり」って表現するようで、自分自身も「さびとり」って表現する方がシックリするようになってきた(笑)
葡萄は長野県の井筒ワインに運ばれ秋にワインになって戻ってきます


作業後に知多半島名物のオヤツを食べて収穫作業日じゃなかったら参加する予定だったN子先生のパン教室へ
15072605.jpg


パン教室には間に合わないので試食タイムからの参戦です
15072606.jpg

もう宴席状態になっておりました


当日制作したパンは塩バターパン
15072607.jpg

第1陣の焼き上がりタイムに私が到着


次から次へとパンが登場
15072608.jpg


Kさんのバゲットもね
15072609.jpg
15072610.jpg


スイーツ系も登場した
15040510.jpg


パン教室で粉があるならってことで手打ちパスタまで行き着きました
15072611.jpg

参加者さんは食べるモノには困らないメンバーです(笑)


収穫作業のお礼で葡萄(デラウェア・ヒムロット・間違えて収穫してしまった巨峰)を頂きましたので宴席に持参しました
15072612.jpg


で、去年のデラウェアのワインと合わせてみました
15072613.jpg

なんとなく同じ方向性の味がするような気が・・・


日本ワインを飲ませろってトコで当日のワインのセレクトを担当もしておりました
15072614.jpg

誰だよこんなに飲んだのは(笑)
「塩バターパンにダイヤモンド酒造のシャンテY.A甲州樽発酵を合わせたい」と推してみましたが評価はどうだったかな








テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

FESTIVIN京都
  ブログランキングに参加しています


日本ワインばっかり飲んでいて舶来ワインも勉強しなきゃねと思い名古屋組を束ねてFESTIVIN京都
15063001.jpg


舶来ワインの勉強のはずなのに日本ワインのラインナップも素晴らしすぎて
15063002.jpg

酒井ワイナリーの「鳥上坂 肩」・・・今年飲んだワインの中で一番旨かった
ネット探したけどもう残ってないの?


古くからマルマタさんに通ってたので自分のおなじみのヴァンナチュールを選んでしまう・・・・ 舶来ワインも勉強なのに既存知識ではダメじゃん
15063003.jpg


南里ちゃんのワインみたいな色のヤツ旨かったなぁ
15063004.jpg


FESTIVINの後はイロイロと回ってこちらへ・・・ココも既存知識じゃん(汗)
15063005.jpg


当日の模様はご同行者さんのブログのココココからどうそ




テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

東海ワインのお手伝い2015
  ブログランキングに参加しています


今年も東海ワインの葡萄畑のお手伝いに来ております

6月は摘粒

まずはリースリングの畑から
15061001.jpg


粒数が多い粒をハサミで落とします
15061002.jpg

年々大胆に落としてる気がする


オヤツは地元のイチゴと葡萄畑のヨコのビワ
15061003.jpg
15061004.jpg

イチゴもビワも食い切れません(笑)


お昼に東海ワインのバックビンテージを頂いて
15061005.jpg


午後からはメルローの摘粒とデラウェアの笠かけ


笠かけ初体験です
15061006.jpg

笠かけの大変さを知りました


収穫まで無事に成長しますように!




2015年山梨の旅(春)
  ブログランキングに参加しています


土日を使って山梨へ

行きはいつもどおり高速バスで甲府まで
15041901.jpg

早売7とネット割を併用すると3,490円で名古屋から甲府まで連れて行ってもらえます


甲府駅から勝沼ぶどう郷駅までJRで移動
15041912.jpg

桜の季節は終わってますね


勝沼ぶどう郷駅からフジッコワイナリーへタクシーで移動(ご参考価格1500円くらい)
フジッコワイナリー(画像なし)
去年の山梨の旅で知り合いになった久木元さんの案内で試飲しベーシックなワインが良かったので持って帰れない本数を買う(笑)


フジッコ出て坂を下ってスグのまるき葡萄へ
15041902.jpg

無料試飲の他に500円の有料試飲も
改装された明るくなったのが原因なのか若いお客さんが入れ替わりやってきます
相変わらずスモークたくあんが良く売れてた感じが(笑)
お目当ての羊は新芽の季節のため隔離されてました


そのまま北へ歩くと意外と短い時間でこの看板にたどりつきました
15041905.jpg

くらむぼんワインへ行ったら混雑していた
少しだけ試飲してダイヤモンド酒造さんへ移動
お父さんを貸し切りで甲州中心に試飲し気に入ったのを持てる本数を購入

その後、吉男さんの案内でシャルドネ畑へ
15041903.jpg

畑はまだまだ静かな感じでした


新田商店まで送って頂き、新田オススメのワインを購入 ここでも発送手続きを(汗)
15041904.jpg


徒歩でライブを見るためSunking Cafeへ移動販売のROCKiN' Pizzaで夕方になってやっと昼食
15041906.jpg


昼食のピザです
15041907.jpg

ピザを食べた直後にSunking Cafeのおつまみで夕食・・・シメはライブ終了後のカレーと決めていたけどどりつけなかった(笑)


ライブのメインはROCKiN' PizzaのRYOKOちゃん
15041908.jpg

ピンクのトロンボーンはマルサン葡萄酒の若尾さん


食べて飲んで眠くなって日が変わるちょっと前にお宿のルートインへタクシーで移動(ご参考価格1000円くらい)
15041909.jpg


翌日は朝イチでドメーヌQさんへ慎史さんに蔵と畑の案内をして頂く
15041916.jpg

絶景のピノノワール畑
あんなに斜面の上の方にあるとは思わなかったです


午後は甲斐ワイナリーへ移動して「卯月の会 お花見BBQ with 甲斐ワイナリー&シャトージュン」へ
15041913.jpg


鉄板職人さんが調理して頂けるBBQです
15041915.jpg

イロイロなヒトと歓談して美味しい料理食べて甲斐ワイナリー&シャトージュンのワインを飲んでの楽しい宴


メインの牛肉も御覧のとおりの仕上がり
15041914.jpg


参加者さんのお土産ワインもあって恐ろしい量のワインが・・・(クリックで拡大します)
15041910.jpg

甲斐ワイナリー&シャトージュンのワインは複数本有るので実本数はもっと多いです(笑)


帰りは塩尻経由のJRで
15041911.jpg

旅の終わりは車内販売の信玄餅アイスでクールダウン






地下鉄に乗ってワイナリーへ行こう
  ブログランキングに参加しています


アズッカ エ アズッコの2014ビンテージのリリースが始まりました

今までは車で行っていたので試飲は出来ず

試飲したいので赤池駅から名鉄バスに乗って近くのバス停から20~30分歩いてワイナリーまで行こうかと考えていたところ
三好ヶ丘駅からみよし市の巡回バスに乗るとワイナリーまで徒歩10分程ののトコまで連れて行ってもらえるってコトが今朝わかりました
バスの料金は100円でほぼ30分毎に便がある!ヨシ!!行くしかないな!!!

と、浅間町駅から地下鉄鶴舞線に乗車し約40分で三好ヶ丘駅へ
赤池駅から先は名鉄豊田線だから地下鉄じゃないじゃんってご指摘もあろうかと思いますが(汗)


三好ヶ丘と言えばワイナリーでは無く某球団の聖地です
15032901.jpg


三好ヶ丘駅からみよし市の巡回バスのさんさんバスに乗車
15分くらい揺られてワイナリーに一番近いバス停で下車
15032907.jpg


バス停があるのは住宅街ですが10分程歩くとのどかな雰囲気に一変し
15032906.jpg


乗り継ぎとか入れると家から約1時間半の行程(ソコソコ遠いな)でワイナリーです
15032902.jpg


アズッカさんもワインのリリース時期しかオープンしないので牧丘同様に「りりぱ」と呼んでも良いでしょうね
15032903.jpg


よく考えるとアズッカさんでの初試飲です(笑)
15032905.jpg

今回のラベルは琴がテーマ
自社醸造になったワインは香りも味わいも優しくなった気がします


ナゼか難しそうな表情の写真になっちゃった大介氏と今回リリースされた4種のワイン
15032904.jpg


切れ間なくお客さんが入れ替わり入ってきますが今日は人数は少ない方かな?
夕暮れ時までイロイロとお話できました
15032908.jpg


試飲できるのはいいなぁ
次回もこのルートだな!!






二週続けてワインセレクト
  ブログランキングに参加しています


先週は6年前の山梨県の若手醸造家グループ「アッサンブラージュ」のポスターの画像を見せたら、ポスターに書かれていた「肉じゃがと一緒に、ぼくらのつくったワイン。どうすか?」が気になったようで肉じゃがとワインの会をしたいって話になりワインセレクト担当

選んだのはこんな感じ
15031801.jpg

・甲斐ワイナリー かざま甲州 辛口 2013
・マルサン葡萄酒 百 甲州 2013
・ルミエールワイナリー プレステージクラス ロゼ2013
・四恩醸造 窓辺 赤 2012
・ダイヤモンド酒造 シャンテワイン ますかっと・べりーA Plus 2011 

参加者のみなさんに「肉じゃがとどのワインが合いましたか1本選んで下さい」って聞いたら見事に割れた(笑)
じゃがいもとワインの相性をさぐった人と肉とワインの相性をさぐった人では評価が分かれた見たい


今週は酔った勢いで決まったN子さんのパン教室と日本ワインの会の二本立て宴席のワインセレクト担当
酒も飲まずjにエピと抹茶のちぎりパンの講習をちゃんとやりました
15031802.jpg
15031803.jpg

パン作りって我流ではダメだな


そして、パン教室の後は焼いたパンと持参のおつまみを肴に1人1.5本飲ませるって命題でセレクトされたワインの宴席
15031805.jpg

塩山洋酒 甲州おりがらみ 2014
四恩醸造ローズ  白 2014
タケダワイナリー 蔵王スター 白 2014
デラウェア 敷島醸造 2014
フジッコワイナリー クラノオト ナイヤガラ NV
マルサン葡萄酒 地元農家還元ワイン 2014
四恩醸造 ローズ 橙 2014
四恩醸造 クレマチス 橙 2013
四恩醸造 ローズ ロゼ 2014
ダイヤモンド酒造 シャンテ Y.A Claro 2013
タケダワイナリー 蔵王スター ロゼ 2013
五味葡萄酒 フラワーラベル 赤 NV
シャトージュン カベルネソーヴィニヨン  2013
機山洋酒 キザンワイン 赤 2013
四恩醸造 ローズ 赤 2014
タケダワイナリー 蔵王スター 赤 2010
マルサン葡萄酒 百 ベリーA 赤 2013
久野伊農園 みかんジュース 2014
仲村わいん工房 がんこおやじの手作りわいん 2012

暖かい日だったので白ワインの方が好評だったな
で、飲み助たちの評価は分かれましたが即行で好みのワインをケース買いした飲み助さんも(笑)

去年からワインセレクト担当をお願いされる事が増えてきたけど一番最初に声をかけて頂いた方とのコラボ会が未だに出来てないんだよなぁ(汗)





テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

大阪ワインフェス2015 in 羽曳野 
  ブログランキングに参加しています


今年も大阪ワインフェスが開催されます!
定員は1500名で去年より減ってます!!

前売り情報は大阪ワイナリー協会ホームページを要チェック!

■ 日  時:2015年4月26日(日)11:00~16:00  雨天決行 (但し荒天の場合中止)

■ 会  場:羽曳野市駒ヶ谷駅西側公園 大阪府羽曳野市駒ケ谷133-1 近鉄南大阪線駒ヶ谷駅下車 徒歩3分

■ チケット:前売券2000円/当日券2500円(前売りチケットが完売した場合は、当日券の販売はございません。)
        (入場料+専用ワイングラス+ワインチケット「100円×20枚つづり」)

■ 定  員: 1500名

前売券は2月24日~発売開始!

※イベント参加には専用ワイングラス(お一人ひとつ)が必要です。
※当日券販売については、協会ホームページでもご案内させていただきます。

■前売券購入方法:大阪ワイナリー協会HP,各ワイナリー、協力飲食店などで発売
■ワイン:チケット制 (グラスワインは1杯400円~1000円)
■フード:各店舗で現金購入(売り切れの場合はご了承ください)

■参加条件:20歳以上 ※お子様も入場いただけますが、未成年者の飲酒、および飲酒運転は固くお断りいたします。
 (身分証などで年齢を確認させていただくことがあります)

■留意事項 :お酒を飲むイベントです。無料イベントではございません。
※飲酒運転・未成年の飲酒は法律で禁止されています。※お車・バイク・自転車を運転してご来場される方、はご参加できません。


■参加飲食店: (50音順)
1. アントワーヌ(フレンチ)
2. イタリアーノ・アランチャ(イタリア料理)
3. イル・フィーコ(イタリア料理)
4. 市松(焼き鳥)
5. エイトバース(和洋折衷料理)
6. キナッセ(東京 創作料理)
7. コパン・ドゥ・フロマージュ(チーズ専門店)
8. ジューダ・バレリーノ(イタリア料理)
9. スプラウト・ディ・ゴッチャ(イタリア料理)
10. パセミヤ(お好み焼き)
11. ぱん処ちどり(天然酵母パン)
12. ビストロ カメキチ(フレンチ)
13. フープラ2(スペインバル)
14. ボンシィク(フレンチ)
15. マツケン食堂(創作料理)
16. まるしん(スペインバル)
17. ミツカン(中華バル)
18. ラ・ソスタ(イタリア料理)
19. ラ・リサータ(イタリアン)
20. Seasun(イタリアたこ焼き)
21. SOL(イタリアンバル)
22. oasi(イタリア料理)




テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

2014年のMVPワイン
  ブログランキングに参加しています


毎年恒例の大晦日の日記は今年のMVPワイン


今年もTwitterやfacebookと言う戦力のおかげで醸造家さんを始めとするたくさんのワインに携わる方と交流を持つことができ、そしてたくさんの醸造担当者さんが名古屋に来て頂き、名古屋に居ながらにして醸造者&ワインにふれる機会が多くありました
そして、初の北海道遠征も!


さて、そんな中での2014年に印象に残ったワイン・・・
の前に今年は自分が主催じゃないところでワインセレクトを任される事が何度もありました
人の為に選ぶワインの難しさを痛感しました


そんな中で今年のMVPは!
14123101.jpg

最際 ますかっと・ベリーA 2008 ダイヤモンド酒造 

柔らかく、貴賓があって、余韻も長く、でも味わいはシッカリとベリーA!旨かったです!!


今年1年、「バナナカステラ案内所」および「バナナカステラ案内所の名古屋な日々」および「バナナカステラ案内所の日本ワインな日々」にお越し頂きありがとうございました。

来年も今年同様に良い食べ物、良いワイン、良い友にめぐり合えますように♪

と、来年もゼヒともみなさまのコメントをお待ちしております(オフでアノ記事って会話よりコメントの方がウレシイよ)

「バナナカステラ案内所」 管理人 potage



山梨へ行ってきました
  ブログランキングに参加しています


久しぶりに山梨のワイナリーへ

高速バスで名古屋から甲府へ

そこから日に4本しかない昇仙峡滝上行の路線バスで久保まで30分ほど
ココは公共交通機関では行けない場所かと思ってましたが行けるんですね
14121301.jpg


と言うコトで訪問したかった敷島醸造
14121302.jpg


自社畑の葡萄のみで多品種小ロット的に醸造されております
14121303.jpg

醸造者さんと話が弾みましたが帰りのバスの時間が迫ってきたので退却・・・ゆっくりしたがったです


街へ戻って、真藤舞衣子さんのお店のmy-anで晩御飯
14121304.jpg


まず、前菜盛り合わせをアテにマイマイさんとご歓談
14121305.jpg


シメにイエローカレースープご飯を
14121306.jpg


本日のお酒
14121307.jpg

隣の団体さんはメニュー外のコース料理的なモノを食べてたので今度は団体で乗り込みたいな


翌日は数日前に突如開催が告知された四恩醸造のリリースパーティに
前々日に連絡があった集合場所はmy-an・・・前日に晩飯食ったトコじゃん(笑)
14121308.jpg

集合時間より早めに行き少々お手伝い
で、集合時間までに当事者が登場しなかったらそうすると心配話で盛り上がる


今回は前々日に知りましたが朝食→見学→昼食の流れ
フレンチトースト、サラダ、スープ、鶏、コーヒーの朝食
14121309.jpg


30人強の参加者さんはバスで醸造場へ移動
14121310.jpg

去年のワインツーリズム以来の訪問です
今年は過去最高で6万本作ったそうです・・・最初に訪問して聞いた時の約4倍・・・が需要が増えてモノ不足は更に深刻化しております


醸造所からバスで移動
ナゼか車中は機山洋酒の土屋さんの話で盛り上がる(笑)
そして、最終目的地の勝沼食堂パパソロッテでパーティ
14121311.jpg

パパソロッテの料理、国産チーズの数々、静岡の湧登さんのたこ焼き等
定刻と言っておりましたが予想どおり定刻には終わらず(笑)


パパソロッテから歩いて行けるシャトージュンさんへ
14121312.jpg

今回も教祖様にありがたいお話を聞かせて頂きました


さらに歩いて醸造場を新築した儲かってそうな葡萄園へ
14121313.jpg

マルサンさんが今年最後のワイナリー訪問かな?


potageさんて全国各地のワイナリーへ訪問したり手伝いに行ってますよね?行ってないワイナリーなんて無いでしょ??ってよく聞かれましが今年行ったワイナリー(葡萄園を書き並べると)

訪問は12箇所
・宝水ワイナリー
・ナカザワヴィンヤード
・10Rワイナリー
・千歳ワイナリー
・シャトージュン
・マルサン葡萄酒
・メルシャン勝沼ワイナリー
・甲斐ワイナリー
・農楽蔵
・アズッカアズッコ
・敷島醸造
・四恩醸造


お手伝いは2箇所
・東海ワイン
・仲村わいん工房


意外と少ないでしょ
来年はもう少々多く回りたいかと





風の丘のワイナリー
  ブログランキングに参加しています


アズッカ エ アズッコさんの醸造場「風の丘のワイナリー」が11月15日にOPEN
14111701.jpg

OPEN翌日に行ってきました


豊田市街が見下ろせる眺めが良い場所です
14111702.jpg


通路に椅子が並べてあったけど休憩用かな?
14111703.jpg


中に入ると須崎夫妻が忙しく接客されておりました
14111704.jpg

訪問中に残アイテムが3種から2種になると言う状況
今回から酒販店卸が始まったので名古屋市内で3店舗の酒屋さんで取扱いがあり、新田さんを始め日本ワインを取り扱ってる全国の酒屋さんでも取扱いがあるようです


こちらのワインバーへ行けば全種類揃ってると思います(笑)
14111706.jpg


今回リリースされたワインで醸造免許を取得後のワインは新酒の2種
・アズッカ エ アズッコ 2014 クルード 『生地』 白 (ソーヴィニョン)
・アズッカ エ アズッコ 2014 クルード 『生地』 ロゼ (メルロ&カベルネ・ソーヴィニョン)
※今回リリースされた城戸ワイン委託醸造ワインは醸造免許取得後に瓶詰のみ「風の丘のワイナリー」で行ったため委託醸造先の名前では無くアズッカ名になってます


車で行ってきたので早速自宅で新酒を・・・・クルード 『生地』 白
14111705.jpg

「新酒なんてなれないコトしちゃいかんですねぇ・・・・来年はどうしようか」と須崎さん
味わいはワイン名の「生地」がなるどと思える味わい
ワイナリー見学に行ってタンクから出してもらったワインの感覚かな

愛知県もワイナリー空白区から脱却する事が出来ました


「悩んでるのでイロイロなコトしちゃってるんですよ」って話なので春にはイロイロなアイテムが販売されるのではないでしょうか(笑)







手作りパンとワインの会
  ブログランキングに参加しています


Kさんがつくるパンと私がセレクトするワインの宴の第2回め

第1回は私がワインの味わいを伝えて合うパンを作って頂くって宴でしたが今回は攻守逆転です

パンは某ワイン会で提供されたパンと同じものプラス挑戦状的なパンに私がワインをセレクト
ワインは参加者さんの期待どおり日本ワインです


グラナパダーノのパン vs キャネー デラウェア+ 2010
14111101.jpg

穏やかな飲み口で少しだけ熟成の感じがあるワインをイメージ
キザン(白)が思い浮かんだけど手に入るワインでは無いので自家貯蔵のキャネー デラウェア+をチョイス
ワインはデラウェアのクセの部分が無くクリーンで抜けるようなキレイな酸味の味わい
パンはチーズがふんだんに使われた味わい、ワイン酸味が強調されすぎでパンもワインも美味しいけどマリアージュは??
そう言えばチーズって酸味があるんだよなぁ


オリーブとセミドライトマトのプチパン vs 夏の陽 4023
14111102.jpg

陽気で少々トロっとしたニュアンスがあるワインをイメージ...
夏の陽 4023(熟成感)と夏の陽 2013(フレッシュ感) をドッチにするか最後まで悩む
オリーブとセミドライトマトの相性凄く良く小さなパンに贅沢に使われてこれは旨い
まずまずの相性だと思ったけどもう少しワインにフレッシュ感が有った方がトマトの余韻には合ったかもしれない


リンゴとクルミのパン vs ローズ 橙 2013
14111103.jpg

リンゴってコトで今年飲んだワインで思い浮かんだのがにじいろ甲州とローズ橙
去年のにじいろはもう無いし今年のにじいろは間に合わないのでローズ橙で決定
パンを食べrと想像どおりの焼きりんご感のある味わい
こりゃバッチリだぜ!と心の中でガッツポーズをしたもののワインを飲んでみたらパ ンとワインの味わいが似すぎて甲州の苦味だけが余韻に残ると言う苦味フェチ以外には評価されないだろうと思われる結果に


フランボワーズとプルーンのライ麦パン vs シャンテ 最際 マスカット・ベリーA 2008
14111104.jpg

最初はキャンディーかするような果実味たっぷりのベリーAで行こうかと思ったがブルゴーニュの作りを再現した上品なベリーAが有ったのでそちらをチョイス
樽のニュアンスも上品でなかなかのお味のワイン・・・が、ワインが完成され食べ物を拒否してるかのような感じ
結果として次に出てくるヤマソービニオンの方が合った(汗) が、あのヤマソービニオンは別格
しかし、最際は旨いなぁ


黒胡椒とカシューナッツのパン vs 山ソービニオン 2013
14111105.jpg

青渋い若いボルドー的なワインでナッツの脂感で受け止めてもらう想定でヤマソービニオンをチョイス
本来はもっと陰湿で渋味や酸味が強いはずのパマソービニオンなのに妙にテンションが高い果実味たっぷりの陽気なローヌ系のワインみたいな味わいだった(笑)


グリーンカレーパン vs マッキアート 2011
14111106.jpg

普通のパンとワインの会は出せないようなメニューをお願いします!ってコトで今回用に創作パンを作って頂きました
辛いパンなので酸味や泡の刺激はNGだし果実味も合いそうになく悩んだ結果、派手さは無く旨味感を中に秘めたマッキアートをチョイス
パンは思った以上に辛かった(笑)
ケンカはしませんが味が相乗する事はなく「悪くない」的な組み合わせに終わってしまった


ココマンゴークリームチーズ vs がんこおやじの手造りわいん デラウェア
14111107.jpg

マンゴージュースで練られたパン
話を聞いてコレって即決でワインが思い浮かびました
これは満足のマリーアジュ!リンゴとクルミのパンとも相性良かったかもしれん?


Iさんの旨旨バゲット(レジャンデール 加水72.6%、ジェニー 加水70% トルナーデ)もあったので
14111109.jpg

シェーブルを乗せて焼いちゃいました
14111110.jpg

ワインでも熱燗でも持ってこい!の旨さ


パンの他にも

椎茸とじゃがいものジュノベーゼ
14111111.jpg


青パパイヤが入ったソムタム
14111112.jpg


藻蟹のビスク
14111113.jpg


トスカーナ風ミネストローネ
14111114.jpg


自家製ベーコンとヤマドリタケモドキを使った手打ちパスタ
14111115.jpg


北海道のお土産ワイン
14111116.jpg


と、なんと贅沢な宴


本日のパンとワインの集合写真
14111108.jpg
14111117.jpg



パンとワインの組み合わせはシッカリと脳内シュミレーションしましたが味わいが同化してしまった組み合わせもありパンもワインも美味しいのに相乗効果で美味しさ倍増な組み合わせは少なかったです

某ソムリエさんが言ってた料理に足らないものをワインで補うって視線が足らんかったと反省

さて、次回はあるのか(謎)





2014年秋「仲村わいん工房」ぶどう畑でワイン会
  ブログランキングに参加しています


仲村わいん工房で春秋開催されるぶどう畑でワイン会のお手伝いをしてきました


開催前日朝に会場の畑に着くと葡萄は紅葉
14110901.jpg


今回は史上最多の約350人参加・・・前日の準備作業の画像は雨もあって44テーブル分のタッパーの画像しかありませんでした
14110902.jpg


夜のまかないでワイン会で提供される限定品のリースリングと甲州を飲ませて頂く
14110903.jpg

うまいです


で、翌朝は日の出前から準備作業開始!
14110904.jpg


参加者さん用に準備された約600リットルのワインたち
14110905.jpg


前日は雨模様でしたが開催当日は若干寒いモノの好天に!
14110908.jpg


前日雨で出来なかったテーブルセッチングの残作業や食事材の準備をみなさん手慣れた手つきで進める
14110906.jpg


そんな中にも親方仲村現二氏の厳しい目が光る
14110907.jpg


例年に開催時刻直前までバタバタしているのですが今年は準備作業が順調に進行し開催前にスタッフが談笑できる余裕も
14110909.jpg


さぁ始まりましたよ!
14110913.jpg


棚の下の皆さんも
14110911.jpg


棚を見下ろす皆さんも
14110910.jpg


一番高いトコの皆さんも
14110912.jpg


楽しめましたか!


楽しめましたよねぇ!だってワイン樽の抜け殻がこんなに(笑)
14110914.jpg

当日提供されたワインは新酒(赤)、リースリング、甲州、カベルネ、がんご、さちこ、マスカットだったはず


みさなんを見送った後に後片付け!日が暮れるまでの短時間勝負です!!
14110915.jpg


翌日はバーベキューコンロの汚れ落としと言う難作業が残ってますが今回のお手伝いはココまで







厳選日本ワインと各地のおいしいもの
  ブログランキングに参加しています


自分の好き勝手に選んだワインで自分主催の宴は何度か開催しているのですが、今年はとある「手作りパンとワインの会」でワインセレクト担当を依頼されハジメテ自分が主催でない会で自分が選んだワインが出ると言う恐ろしい事態が発生しております

更に「料理教室 bon repas」さんから声がかかり教室の10月特別企画のワイン担当&解説をさせて頂くことに(汗)

プレッシャーを大きく感じつつ1日あたり5本×2日分のワインをセレクト
日本全国からチョイスといろいろ考えましたが両日とも北海道、山梨×2、愛知、大阪と言った内容に
セレクトした内容はこんな感じで泡・薄白・シャルドネ系白・薄赤・濃赤とお宝ワイン的なワインを両日1本づつ

【1日め】
1.クレマチス ロゼ 2013 四恩醸造
2.百 甲州 2013 マルサン葡萄酒
3.コン テ “ビアンコ” 『キミと』 2013 アズッカ エ アズッコ
4.ノラ・ルージュ 2013 農楽蔵  
5.がんごおやじの手造りわいん 弐仟拾弐年 2012 仲村わいん工房

【2日め】
1.ミュラー・トゥルガウ 2013 スパークリング TAKIZAWA WINERY
2.サンセミヨン 2013 フジマル醸造所
3.BEAU PAYSAGE ″TSUGANE″ Chardonnay 2012 BEAU PAYSAGE)
4.窓辺 赤 2011 四恩醸造
5.マッキアート″ロッソ″『マッキアート』 2013 アズッカ エ アズッコ

ワインリストを送り料理のイメージを考えてもらいました


当日の料理はこんな感じ


前菜盛り合わせ
・北海道産モッツアレラチーズと桃・葡萄
・北海道産秋刀魚の炙り サラダ仕立て
14100701.jpg

話題の桃モッツァレラそして秋刀魚
秋刀魚って日本ワインだと白ワインより赤ワインの方が合うんだよね


・北海道産南瓜のニョッキ ~信州味噌のクリームソース ウニをのせて~
14100702.jpg

ワイン送ったら「ほうとうからのイメージで南瓜のニョッキ」ってご返事が
ウニをのせるって言われたので味噌に負けないかと心配しましたが絶妙のバランス
1日めのちょっと苦味がある百とバッチリの相性
2日めのワインはそこまで苦味があるワインが無かったので味噌を少し控えてってお願いしたら塩分と旨味が軽くなった分をパルミジャーノで補って頂きました
コレ非常に旨かったです


・鹿児島産豚のグリル 信州味噌の香り 季節の野菜添え
14100703.jpg

ちょっと香ばしい風味があるグリル
豚だからシャルドネ系のワインが合うとかと予想しましたが赤の方が断然


・大阪「たこりき」のたこ焼き 伊勢志摩産あおさ海苔のお出汁
14100704.jpg

大阪ワインってコトで


・紅茶のパンナコッタ リンゴのコンポート添え
14100705.jpg

パンナコッタは大盛りでもOKだったな(笑)


1日めのワイン
14100706.jpg

百とクレマチスが人気でしたが前日にお手伝いしてる東海ワインの新酒が買えたのでサプライズで追加したら想定外に高評価


2日めのワイン
14100707.jpg

洞爺湖サミットワインなんて紹介しちゃったからなぁ(笑)


2日間ご参加頂いた方々ありがとうございました
今思えば話し足らなかったコトがたくさんありましたわ





知多半島ワインの新酒発表会・試飲会
  ブログランキングに参加しています


私がお手伝いしてる愛知県東海市の葡萄畑の葡萄を使って仕込んだ知多半島ワインの新酒発表会・試飲会が下記の日程で開催されます


10月4日(土)11:00~16:00 イシハラフード星崎店

10月4日(土)17:00~19:00 ダイエー金山店

10月5日(日)11:00~16:00 イオン名古屋茶屋店(名古屋市港区)


東海市産の葡萄を使って作ったワイン(醸造は長野県の井筒ワイン)にご興味がありましたら足をお運び頂ければと思います





海の日は海辺で海鮮バーベキューワイン会
  ブログランキングに参加しています


海の日は海鮮バーベキューワイン会なので前日は釣った魚を食べよう会!〜キス釣り編〜のインドア班(海には行かず釣った魚を食べる組)に参加して海のイメージトレーニングその1

楽しすぎて壊れた人物画像しかイメージデータはありませんでした(笑)
詳細は深夜に近い早朝から漁師活動を行っていた姐さんのブログをご参照ください


当日の朝は、東海ワインのデラウェアの収穫のお手伝いを兼ねた海のイメージトレーニング2
14072201.jpg

何で葡萄の収穫が海のイメージトレーニングなのかって?
ココは海辺から約3.5kmの場所にある意外と海が近い葡萄畑なんです(汗)


素晴らしかった去年のデキには勝てない感じかな
14072202.jpg

塩尻の井筒ワインに運ばれて秋にワインになって戻ってきます


前日と午前中の海のイメージトレーニングを経て三河湾へ移動!
14072203.jpg


黄色い海の家っぽいトコが会場です
14072204.jpg


海鮮モノとか焼いてもらってワインは持ち込み
14072205.jpg


肉類もございます
14072206.jpg


会場の目の前が海なので海辺で遊んでたら
14072207.jpg

予想どおり湿ったジーンズとスニーカーが出来上がりました


しかし、誰だよこんなに飲んだのは!
14072208.jpg





イタリアワインを飲む
  ブログランキングに参加しています


ここ1週間でイタリアワインを飲む機会が2度

1つめは友達のイタリアレストランで開催した誕生会
料理はこんな感じ
12070705.jpg

パスタが旨かったです

飲み仲間ですがワインのセレクトは私に・・・ワインリストを見てもイタリアワインはどうもピンとこない
で、軽めのを聞いて選びました
12070704.jpg

最初のプロセッコ以外は重かった(笑)



2つめは「イタリアの泡はそんなにマズイ!?」ってテーマのワイン会
テーマを聞いて確かにイタリアの泡って旨いと思ったコトないかもしれんと思った

おつまみは持ち寄りです
12070702.jpg


茄子の焼きびたし生姜激盛バージョンを持参しました
12070703.jpg


ワインはイタリアスパークリング6本(1本写真なし)+シャンパーニュ1本をブラインドで
12070701.jpg

イタリア固有の白品種ってガルガネーガくらいしか覚えてない私ですがシャンパーニュはスグにわかりました(笑)

イタリアの泡って
買ったコトってほとんど無く
飲む機会はイタリアレストランのみ
家飲みならイタリア泡より安いカヴァ
イタリア泡の価格帯ならフランス泡
ってのが参加者さんのご意見

価格と照らし合わせて買う?ってご質問にはナカナカ手が上がりませんでした(笑)

と言うコトで1週間の間にイタリアワインを12種味わうと言う奇跡的な1週間でした


で、オマケ
12070706.jpg

最終日は三河のトスカーナのワイン会(笑)





テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

tag : ワイン

ランキング

順位チェック>

リンク
管理人宛にメール

メール

楽天 アマゾン 価格.COM ヤフオク価格比較検索

プロフィール

管理人のpotage(ポタージュ)です

ココはバナナカステラ案内所
サブコンテンツです

食を中心とした名古屋な日常やワインエキスパート&日本ワイン検定1級の目線での日本ワインを中心としたワインのお話などの雑記帳です

みなさまのコメントやご意見ご感想メールをお待ちしております

★ワインエキスパート ☆日本ワイン検定1級 ★コムラードオブチーズ ☆佐々木酒造認定呑酒師:No.658


現在の閲覧者数


最近のコメント
データ取得中...




ワインの日々 2nd
ブログ内検索
ブログ管理
カテゴリ(ただいま整理中)
多機能カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
30minブログマップ
FC2アクセス数
[ジャンルランキング]
地域情報
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
26位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示