*All archives* |  *Admin*

<<01  2017/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>


函館イカざんまい
  ブログランキングに参加しています


函館の旅ではイカを何度か食しました

函館市民の台所中島廉売で夜食用に買ったイカ刺
14090721.jpg

このイカだけ少々赤身がかった色調でした
種類が違うのかな


夜食にしては量が多かったので醤油漬けにして
14090722.jpg

翌朝、コンビニで白飯買ってきてイカ漬け丼にして食にしました・・・美味


イカ漬け丼が旨かったので翌朝はホテルに近いはこだて自由市場
14090723.jpg

ココは中島廉売に比べたら高級志向らしいです
イカ刺とサンマを捌いてもらって刺身に

イカも旨かったけどサンマが旨すぎた(笑)


最後は鮨処 ひろ季
14090724.jpg

鮨コースのお刺身盛り合わせにイカ
鮪も函館の名物とは現地に行くまで知らんかったです


鮨はこんな感じ
14090725.jpg

函館周辺のネタ中心
醤油を塗ってから提供されます
旨し


ラストは函館競馬場のイカ串
14090726.jpg

串にささったイカの天ぷらです
一匹まるまるで破壊力バツグン





テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

大阪の旅
  ブログランキングに参加しています


アーバンライナーで難波まで行って「道頓堀今井」で鴨なんばうどん
14080300.jpg

骨太の出汁に鴨味プラスで美味

腹ごしらえの後は「機動戦士ガンダム展」THE ART OF GUNDAM
14080301.jpg

館内は撮影禁止ですので画像なしです
ガンダムの企画や原画等の展示がメインです


お!っと思ったのはトイレ
14080305.jpg
14080303.jpg


中に入ると注意書きが便器の前には注意書きが(笑)
14080304.jpg


そして赤い個室!!!
14080302.jpg

コレだけでも満足だわ


晩飯の時間まで余裕が有ったので4月にオープンした「美酒家 SADAICHI」へご挨拶
14080306.jpg

野菜の突き出しのセンスはナカナカ・・ゆっくりして食事も楽しみたいトコですが予約の時間が近づいたのでお店を後に


予約のお店は「まるしん」・・・韓国風焼肉スペインバルってジャンルになるのかな?

まずは水キムチと白菜キムチ
14080307.jpg
14080308.jpg

豆腐まで自家製する店主のキムチ
酒が進みます


ハラミステーキと牛タンステーキ
14080309.jpg
14080310.jpg

店主が鉄板でジックリと火入れした肉はウマウマ


ワカメのナムルと焼き万願寺
140803101.jpg
140803102.jpg

アンチョビソースの焼き万願寺にノックアウト

食べたい料理がイッパイあったので今度は人数揃えて来ないとね


名古屋行きの最終電車まで時間があったので「あんくるん」で軽く一杯
14080312.jpg

軽くのつもりが援軍が登場し
14080311.jpg

泡→現さんのデラ飲みくらべ→竹沢ブレンド→「デュンケル・ヴァイツェン」と突き進み日帰り不可に(他にも飲んだかもしれん)


大阪は日帰りって企画自体が無理だと言うコトがわかりました







北海道へ行ってきた その2
  ブログランキングに参加しています


余市の翌日は道産ワイン応援団さんの案内で空知のワイナリーへ

北海道のワイナリーは初訪問です


やっぱり北海道の冬は雪・・・でも、名古屋より寒くない?(謎)
14031612.jpg


天気も良く絶景!
14031613.jpg


最初の訪問地は宝水ワイナリー
14031614.jpg


社長さんの案内で見学
14031615.jpg

ココは北海道のワイナリーとしては珍しく低価格帯のワインが充実してます


ランチは高麗雉の飼育もしてる喜地丸燻でキジ丼
14031616.jpg

きじまる丼
雉肉はあっさりしてるけど歯ごたえがシッカリで美味


続いて10Rワイナリー
14031617.jpg


ブルース・ガットラヴさんに案内して頂く
14031618.jpg

四つの委託醸造が同時にこなせるようにしてあると言う珍しい配置
電源から別って凄すぎます



続いて、更に雪深いナカザワヴィンヤード
14031619.jpg


完売のクリサワブランを頂きながら中澤さんにお話を聞く
14031620.jpg


各ワイナリーさんとも親切丁寧に対応して頂きました
冬の北海道のワイナリーってイイです



晩飯は北海しゃぶしゃぶでラムしゃぶ食べ放題
14031621.jpg

アレはいくらでも食えるよって教えてもらいました
確かに食えます・・・4~5人前食ったかな(笑)


シメはセイコーマートで地元スイーツとPB缶コーヒー
14031622.jpg


で、翌朝はセイコーマートで朝食
14031623_20140316184521237.jpg

店内調理のおにぎりとソフトカツゲン
セイコーマートってココストアに似てるな
道民になる予定は無いのでカードは作りませんでした(笑)


ベタですが昼食は寿司
14031624.jpg


秋刀魚のなれ鮓とサッポロクラシックもね
14031625.jpg

なれ鮓は見た目よりライトな味わい
で、またまた腹パンです



空港近くの千歳ワイナリーにも寄ってみました
14031626.jpg


もっと大きな施設かと思ってましたが意外とコンパクト
14031627.jpg


10年ぶりの北海道でしたがイロイロと満足でした

今度は雪の無い季節に行きたい!







北海道へ行ってきた その1
  ブログランキングに参加しています


10年ほど前に札幌競馬場へ行って以来の北海道へ


早朝に名古屋を出たのでまずオヤツ
新千歳空港のカルビープラスでポテリコ
14031601.jpg

ちょっと期待が大きかったかな(笑)


ランチは数ある地元名物からスープカレー
GARAKU姉妹店のTREASUREでやわらかチキンレッグのカレー
14031602.jpg

チキン旨い!野菜は素揚げしてあるので少々重い!!
開店と同時に入店しましたが食べ終わったら行列が出来てました



まずお勉強から
明治学院大学法学部教授蛯原健介さんの講演「ブドウ栽培とワイン造りの法律学〜なぜルールが必要なのか?〜」を受講
14031603.jpg

内容はコレのダイジェスト版
なかなか面白い内容でダイジェストだと話し足らない部分も


次は飲み食い
余市で行われる第21回「ワインを楽しむ会」へ
14031605.jpg

札幌からバス移動です


現地に着くとキャンドルがお出迎え
14031606.jpg


ワインボトルの底をくり抜いてランプにしてあります
14031607.jpg


会場内には定員いっぱいのお客さん
14031610.jpg


食べ物は地元食材を使ったオードブルや
14031608.jpg


地元の鹿を使った各種料理
14031609_20140316191622731.jpg


ワインも料理もイッパイあって人出が多いのにガツガツした雰囲気にはならないのは北海道だから?

管理人はワインも料理のガッツリ飲み食いして腹パン(笑)

札幌に戻って寿司屋に連れて行ってもたっらけどタチ1個で限界(涙)
14031611.jpg



その2へ続く






大阪へ
  ブログランキングに参加しています


近鉄で西へ
13020111.jpg


伊勢中川の短絡線を無事に通過し



夕方に到着!・・・現さんトコの純国産和飲会へ

会場では試作品のがんこマグナムがお出迎え
13020113.jpg


今回のテーマは北海道の赤
13020101.jpg

よりすぐりの国産ワインが同時に味わえる貴重な催し


ワイン会のあとはオールナイトな中華へ移動して餃子から・・・
13020102.jpg


タレに薬味(辛めのニラ)を入れて食べると旨いのです
13020103.jpg


ケチャップライスも忘れずにね・・・他にを食べたか忘れちゃったど(笑)
13020104.jpg

そう言えば、「potageさん!玉子食ったかぁ?ココ来たら玉子食わんと!!」って帰りに聞かれたけど特別な玉子なんだろうか?(謎)


翌日は大阪市内から少々移動してIT何でも相談会コンサルティング的なお仕事
お昼ご馳走になっちゃいました m(_ _)m

相手方のスケジュールの都合で暗くなる前に切り上げになっちゃいましたのでfacebookのメッセージを駆使してお店の手配(笑)



開店時間が比較的早めの竹ちゃんのお店へ・・・・それもフライング入店
13020106.jpg

おつまみを盛り合わせ(小)で
あ、特別に「3種のニンジンサラダ」を少しだけサービスして頂きました・・・・好き嫌いなく食べるようにとねと諭されモードのトーク付きで(笑)


前日に現さんから聞いていた生わいんサーバー
13020105.jpg

カベソーは瓶のより柔らかくって旨かった


常連のお客さんとトークも始まりゆっくり滞在したいトコですが中川姉弟に新年の挨拶をするため離脱


徒歩10分程で到着!

お好み焼きとやきそば両方食べたいけど一人なんでって話をしたらハーフ出来ますよって神の声が

で、やきそば(イカ)ハーフ
13020107.jpg


激辛軍団がお出迎え
13020112.jpg

一番左のが爽やかな辛さでうまかったです


去年はpotageさんのお友達がたくさん来てくれましたよと
で、「potageさんが食べたコトがないモノが食べたい」ってオーダーがあるそうで(笑)


お好み焼きはキャベツの味わいが楽しめるようにシンプルな豚玉(フルサイズ)
13020108.jpg


ふんわり
13020109.jpg


グラスワインを楽しみながら
13020110.jpg

のらけん・スパークはずいぶん柔らかく変化してました


この後、この本のお話がキッカケで


カウンターに座った別々のグループのお客さんが一体化して盛り上がる!

あ、新幹線の終電が迫ってきた・・・






テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

京都と大阪
  ブログランキングに参加しています


京都と大阪へ日帰

修学院離宮参観

雨です
10052401.jpg

雨は激しさを増し
10052402.jpg

一瞬明るくなったモノの
10052403.jpg

やはり強い雨に
10052404.jpg

四季それぞれ楽しめるようになってるそうだが紅葉がたくさん有ったので紅葉シーズンはスゴク美しいと思う

案内の宮内庁(たぶん)のヒトはロボットのような淡々とした語りだった



昼飯食って(詳細は略)


仙洞御所参観

集合前は小雨になったけど
10052405.jpg

時に激しく降ったり
10052406.jpg

カメラをオートモードにすると雨に反応してピントが手前に有ってしまうとか大変だった
10052407.jpg

ココも紅葉の時期が良いと思う
と、5月の連休が藤が見られるので良いらしい

案内担当が来れなくって案内が本職ではない宮内庁のヒトの案内だったが修学院のヒトより上手かった
※宮内庁でも笑いが取れるヒトが居る♪


大阪へ移動してオヤツ?
10052408.jpg
マグロ専門店で赤身と中トロの寿司を食う予定が品切れ(涙)
で、ナゼか残っていた高級品のカマトロを食う
口に入れるとトロける♪
こんなモノ食っていたら人間ダメになるなぁと思う旨さ!!

メインのやきとり
10052409.jpg
鴨にコーチン…旨い!!
が、胃袋の切れ味が鈍ってきた
1皿盛分食えなかったがシメのささみ茶漬けは食えた
タクサン食えるモードの時にリベンジしたいゾ!!

お土産は大阪で流行ってるらしいチーズケーキ
10052410.jpg




バスツアー
  ブログランキングに参加しています


Wine Shop&Barカーヴ・ド・ラ・ポステさんのラ・ポステバスツアー「ミニ旅行気分で牡蠣食べYO!!」に参戦してきました

ツアー名はブログをUPした3月2日まで知らんかった


お酒関連のバスツアーなので朝8時の集合受付と同時にビールの配布♪

伊勢神宮・夫婦岩とジラサレた後にほぼ牡蠣食い放題状態の宴会場へ
100221_01.jpg


何個食ったかわからないけど「もう、牡蠣は食えません」ってくらい生牡蠣と炭火で焼いた半生牡蠣食ったよ





広島のヒトの話だと牡蠣の産地ではとれたてでも1日に10個以上は食わないって話を後日聞いた・・・・先に聞いておけばと思ったゼ。



北陸の旅
  ブログランキングに参加しています


1泊2日の北陸の旅

お泊りは氷見の永芳閣
100130_01.jpg
ぶりしゃぶコース・・・ガッツリ食いました

先週、北陸に行ったヒトから極寒って聞いていたが翌朝はコートが無くっても大丈夫なくらいな暖かさ
100131_01.jpg

金沢へ移動して近江町市場で買い食いした後
100131_02.jpg

寿司を食い
100131_03.jpg

21世紀美術館へ行く予定だったが時間切れになってしまいひがし茶屋街へ移動

金澤烏鶏庵で烏骨鶏かすていらを買い、甘味カフェ「茶ゆ」でアイスクリームを食う
100131_04.jpg
そして日も暮れて帰名


もう少し下調べするべきだったな



金沢
  ブログランキングに参加しています


6月に引き続き金沢日帰り旅行

ますは近江町市場
09120501.jpg
蟹がイッパイ並んでます・・ココでハジメテ、香箱蟹に出会う
しかし、ナゼに鰻の蒲焼を売ってる店が多いのか?

で、メイン
前回行けなかった寿司の名店「小松弥助」へ
09120502.jpg
ネタ
大将・・・食べられません
イカ 溶けます
炙りトロ 旨し でももうちょっと炙りたい
甘エビ ぢつは生エビは苦手で

09120503.jpg
香箱蟹 味わいが凄い
器の鮨 器に合わせる為に作られた鮨だそうで 雲丹・鮪・トロロ芋・わさび・寿司飯 旨いよ♪
鰻胡瓜手巻 鰻&飯ってジャンルでは櫃まぶしを越えてると思う
バイ貝(だっけ?)

09120504.jpg
穴子 頬が緩む
鮪漬け 素直に美味しいです 
葱トロ手巻 トロもネギもザクっと大きめ 大将の旨いだろの一言どおり♪
煮蛤 イイです

ここの寿司は凄い!ってのがよくわかりました♪

複数のヒトから弥助に行ったらコレをラストに頼めって言われたヤツ
09120505.jpg
イロイロな魚の漬けを海苔の上に
漬けを海苔で包み
飯の上に載せ
おにぎりにする
その正体は・・・弥次喜多

その後茶屋町へ
09120506.jpg
「吉はし」でお茶をして散策

香箱蟹に再会するために金沢駅の黒百合へ
09120507.jpg
金沢おでん 麩が特徴
白子 身も心も溶けます
香箱蟹 内子も外子もミソも身も全部殻から出してくれます・・・♪♪♪♪♪(言葉無し)
ガス海老唐揚 コレで日本酒飲みたい!

運転手なので呑めず

で、帰宅

09120508.jpg
買ってきた香箱蟹を茹で、ビールとトモに
香箱蟹のような小さな蟹って味わいが凝縮されていて旨し♪
弥助で3時間は寝かせろって言われた弥次喜多も食す


金沢ってスゴいトコだな



京都旅行 2日め
  ブログランキングに参加しています


1泊2日の京都貸切バス旅行

天気が崩れる予報

京都御所の一般開放へ
091101_01.jpg
初日の午前中ですが込み合っております。
n十年前に行った小学校の修学旅行でも御所一般開放で訪問しました
小学校の時よりも時間をかけて見学

昼飯はいもぼう(海老芋と棒鱈を炊き合わせたもの)
ここで雨が降ってきました
091101_02.jpg
芋がデカい・・・白飯は食いきれませんでした
が、草団子を買ってるオヤジが・・・1つ食えと渡された

その後、三十三間堂へ寄り

名古屋へ・・・岐路は爆睡でした



京都旅行 1日め
  ブログランキングに参加しています


1泊2日の京都貸切バス旅行


ますはサントリー山崎蒸溜所へ
091031_01.jpg
工場見学ってのはいくつになってもワクワクしますなぁ♪
ウイスキー貯蔵庫のアルコール感はナカナカ激しいです・・・はい。

工場内には庭園や展示・試飲コーナーも
091031_02.jpg
バスの旅なのでシッカリと飲みました・・・はい。

そして清水寺に
091031_04.jpg
ヒト多すぎです。
日差しは秋ですが紅葉の見ごろは11月末くらいなか?

晩飯は味匠寺岡
091031_03.jpg
腹減ってないよなぁ・・・って言いながら・・・結構食べてますね

その後、醸造酒専門BAR「醸造庭」へ
ワインと日本酒中心の店
店に入るとイタリア地図が貼ってあった・・・ヤバいか・・ワインはイタリア専門店だった(汗)

ここで本日終了



伊勢路に行くなら
  ブログランキングに参加しています


連休旅行は7名 

行きのJR車掌さんから「快速みえ得だね回数券使えば良かったのに」と言われた
F1000776.jpg
松阪まで1600円が回数券なら1000円と600円も安い
1名分捨てても全体で3200円安かった(笑)

伊勢神宮へ行くタクシーの運ちゃんには「伊勢路フリーきっぷ」を買えば良かったのにって言われた
鳥羽までの往復とタクシーチケット6000円が付いて4人グループ用で13500円
※タクシーチケットのうち2000円分はおかげ横丁で利用できます
※伊勢市駅から内宮までのタクシー料金は2000円弱

タクシー代を引くと乗車賃は4人分で7500円・・・往復1875円(安い!)
※名古屋→鳥羽の乗車賃は片道2380円


今後の参考にさせていただきます・・・・はい。



連休旅行 その3 (最終回)
  ブログランキングに参加しています


連休後半は伊勢方面へ1泊2日の旅

宿泊地の鳥羽から伊勢神宮へ

で、朝飯
F1000751.jpg F1000750.jpg
一般的な朝飯かと(イセエビのカラは昨夜のお造りの流用かと)

朝飯を食いすぎたのでお散歩
ousa1.jpg
相差は小さな漁港がある海辺の街

鳥羽へ移動し鳥羽魚々まつりの見学をする

基本的に小さな物産展でした
振る舞いされる海鮮大鍋汁は準備中
そうそうに伊勢神宮へ

参拝の後

おかげ横丁でてこね寿司と本日最終日の赤福氷
F1000725.jpg F1000724.jpg
赤福氷が美味しく食べられる少々暑い日でした

車中で赤ワインを飲みつつ名古屋へ帰還
F1000723.jpg
もう、タワーズライツの準備が始まってるんだね



連休旅行 その2
  ブログランキングに参加しています


連休後半は伊勢方面へ1泊2日の旅

宿泊地は鳥羽

駅について竹本水産の燻製牡蠣を買うために市役所方面の酒屋へ行く

が、商品が品切れ・・・・台風の被害で鳥羽一帯の牡蠣は壊滅状態だそうで(涙)

気を取り直して宿へ、宿は相差の「うえ久」



で、晩飯

こんな感じにならんでおりました
F1000769.jpg

船盛(4人分)
F1000771.jpg
イセエビ(1人1匹)・アワビ・タイ・イカ・貝・エビ・・・新鮮で美味
しかも、量が半端無く多い

お盆にはモズク・エビ・栗の渋皮煮・ウナギちまき・イワシ煮魚・茶碗蒸し・(牛肉鉄板焼)
F1000767.jpgF1000762.jpg
牛肉は赤味の部分なのでとろけるような味わいではないですが松阪だそうです

まだ、料理は出ますよって言われましたが・・・

なんとかタイの煮魚
F1000766.jpg
コレ旨かった!

ハマグリとワッパ貝の蒸し焼き風
F1000765.jpg

アジのお造り・・・サービスですと1人1匹
F1000763.jpg F1000756.jpg
海鮮丼風で食す

アワビステーキ 肝ソース
F1000760.jpg

豚の角煮
F1000759.jpg

イセエビの焼き物
F1000758.jpg

小エビのかき揚げ
F1000757.jpg

満腹を通り過ぎました


魚が旨い宿!(量も半端じゃないよ)



連休旅行 その1
  ブログランキングに参加しています


連休後半は伊勢方面へ1泊2日の旅

まずはエスカルゴ牧場
3年前にも行っております

ここで予備のメモリーカードまで持って行ったのにデジカメに電池が入ってないのに気づく

F1000780.jpg

なので、携帯画像となります

工場牧場見学の後で晩飯も考慮して軽めのココットコースを食す
F1000778.jpg
エスカルゴ6個と食パンのトースト(今回はなぜ食パンかの説明が無かった)

相変わらず社長は熱かった

新ネタとしてはエスカルゴ研究所って小屋研究施設(詳細はおそらく内緒)とエスカルゴの卵
F1000779.jpg
卵は食用ではありません(おそらく)


続いて宿泊地の鳥羽に向かう総勢7名のご一行さま



京都
  ブログランキングに参加しています


連休はヒマってキーワードから京都日帰ツアー

駅を降りて最初に行ったコトが
IMG_3744.jpg
山本まんぼ

ホルモン焼き・まんぼ焼き(焼きそば)
IMG_3742.jpg IMG_3743.jpg
ホルモン焼きはピリ辛な味付けでビールを飲め!ってモードになります。
まんぼ焼きは生地の上に具材をのせて焼くお好み焼き辛口ソースでこちらもビールを飲め!ってモードになります。


【山本まんぼ】

京都市下京区塩小路高倉下ル

075-341-8050

10:00-17:00

木金曜日休み


その後、京都市美術館へ行き「ルーヴル美術館展」へ

そこは京都市美術館の建物を一周する2時間待ちの行列
IMG_3745.jpg

早々にあきらめて平安神宮参拝
IMG_3747.jpg


その後は嵐山散策へ

軽くお寺の庭とか見る
IMG_3756.jpg IMG_3766.jpg

まだまだ紅葉には早い
IMG_3772.jpg IMG_3780.jpg


晩飯は「味匠 寺岡」へ(別記事にします)


連休中なので大変混んでましたが初日の土曜はガラガラだったらしい




ETC千円記念 塩尻日帰りの旅
  ブログランキングに参加しています


宴席でETCだと日祝は千円って話から始まり、ワイナリーへ行きたい!って酔った勢いで決まった塩尻日帰りの旅


塩尻と言えば丸泉で蕎麦
IMG_3607.jpg

お茶うけの梅と紫蘇の砂糖漬けを食べながらサイドメニューを選ぶ
 IMG_3610.jpg

オーダーしたのは

モツ炒め
IMG_3612.jpg
シッカリとしたモツでした

つくね
IMG_3613.jpg
焼き鳥を想像してたら煮物甘辛系の味わい

自家製唐辛子 
IMG_3614.jpg
激辛ピーマンより辛く無くシシトウのような感じ

焼き鳥
IMG_3615.jpg
鶏の味がシッカリ味わえる焼き鳥

蕎麦
IMG_3616.jpg
出汁は薄め、味噌が付いてくるので後半は出汁に味噌を入れて食します
味噌を入れたほうが味わいが深くなる感じ

焼き鳥は旨かった!


信濃ワインへ行きテイスティング


五一ワインで畑見学
IMG_3639.jpg IMG_3640.jpg
畑が見たかったので目標達成!


井筒ワインへ行き


シメは城戸ワイン
IMG_3675.jpg

ホームページで売り切れだったシャルドネが有ったので保護してきました

畑の見学が出来るそうなので2箇所ある畑へ
IMG_3665.jpg IMG_3672.jpg
立派な畑でワインが即売り切れになる理由がわかる気がする


今回は城戸ワイン以外は行ったことあるワイナリーだったのでドライバーだったので試飲出来なくっても辛く無かったが飯の時は呑みたかった(笑)


駒ヶ岳SAでソースカツサンドを食って帰りました
F1000669.jpg



渋滞も無かった日帰り葯400キロの旅
オーリス号2回目の長距離は燃費はリッター16.5Kmとナカナカの値たたき出してくれました



民宿で合宿
  ブログランキングに参加しています


16・17日は健康的にサークルのテニス合宿

宿は民宿

入り口は思いっきり民家

宿泊費は安いらしいです

飯はおしゃれじゃないけどガッツリ系で旨いです

F1000493.jpg F1000494.jpg

F1000495.jpg F1000496.jpg

お風呂は4畳半くらいの大きな湯船・・・それもステンレスの1枚板・・・どうやって作ったのだろう(謎)

洗い場が4箇所・・・うちシャワーが付いてるのは1つ(笑)
洗い場が4箇所・・・なのに椅子は2つ(笑)

布団は幅が普通の半分くらいのサイズでした・・・はい。
冬場は寒いでしょう・・・はい。

ガッツリ晩飯を食った後でチーム分けに使うってコトで多機能体重計で体内年齢を測らされた

年寄りイジメだぁ・・・測ってみたら・・・実年齢より10歳若い

計測ミスかもしれないって疑いをかけられ・・・もう一度測定・・・やっぱり10歳若い♪

合宿終了時に測ったら更に5歳若くなっていた♪


そんな翌日は日焼けと筋肉痛の2重苦 orz




闇鍋風温泉旅行
  ブログランキングに参加しています


台風が来るけど、日曜&月曜は信州へ闇鍋風温泉旅行!

ナゼ、闇鍋風かと言うと宿以外は予定が決まってないから。

さてさて、出発予定時刻は台風の再接近時刻・・・とりあえず、3時間出発延期。

今回の台風は暴風雨域になると蒸し暑さは増すが風雨は弱まるという変な台風であったので無事に出発できた。

とりあえず、信州=蕎麦って言う発想で唐沢そば集落の「弁天荘」にて
DSCF0341.jpg

十割そばを

DSCF0345.jpg

堪能する



次の目標は呑む・・・桔梗が原の林農園とその向かいの井筒ワインへ

DSCF0353.jpg

林農園はいつ来ても対応がフィレンドリー♪




雨が降ったりやんだりで虹の出るかな
DSCF0357.jpg

次の欲望は宿


今回の宿は浅間温泉

DSCF0363.jpg


無事に到着

DSCF0366.jpg


早速、入浴・・・この温泉の特徴は! 湯が熱い!!


風呂の後は飯!(その前に缶ビールを少々)

DSCF0371.jpg

信州サーモン(鱒)とか馬刺しとかを酒と共に食す。


当然飯の後も呑む・・・・ジェンガをしながら呑む・・・日の出近くまで呑む

DSCF0429.jpg


寝不足のなか朝食

粥だけど通常メニューで粥なのかヨッパライ対応で粥なのかナゾ

DSCF0428.jpg

普段から朝飯は食が細いけど完食


その後、シャキットするため入浴・・・露天風呂はホドホドの熱さだった。


次に目指すは軽井沢マンズ小諸ワイナリー

マンズワインなんて飲んだこと無いゾって思いながら訪問する。

DSCF0436.jpg DSCF0462.jpg

想像以上にシッカシしたワインでビックリでした。


その後、遅い昼食の後、ヘロヘロしながら名古屋へ戻った。








ランキング

順位チェック>

リンク
管理人宛にメール

メール

楽天 アマゾン 価格.COM ヤフオク価格比較検索

プロフィール

管理人のpotage(ポタージュ)です

ココはバナナカステラ案内所
サブコンテンツです

食を中心とした名古屋な日常やワインエキスパート&日本ワイン検定1級の目線での日本ワインを中心としたワインのお話などの雑記帳です

みなさまのコメントやご意見ご感想メールをお待ちしております

★ワインエキスパート ☆日本ワイン検定1級 ★コムラードオブチーズ ☆佐々木酒造認定呑酒師:No.658


現在の閲覧者数


最近のコメント
データ取得中...




ワインの日々 2nd
ブログ内検索
ブログ管理
カテゴリ(ただいま整理中)
多機能カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
30minブログマップ
FC2アクセス数
[ジャンルランキング]
地域情報
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示