*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>


モンドール会
  ブログランキングに参加しています


友人主催のモンドール会
15022201.jpg

昔は各種のモンドールを食べ比べる会でだったんですが数年前から「美味しいモンドールをたくさん食わせろ」ってリクエストが多くなり1種類のモンドールを食べる会になりました
今回用意されたのはモンドールは8人で3個

開催日が食べごろのをってお店にお願いしてあるのでトロトロ状態!
用意された3個を食べ比べると第一印象で感じられるくらい柔らかさや味わいが違う

半分食べて(実際は2/3くらい食っちゃったけどね)残りはワインとニンニクを加えてフォンドール(焼きモンドールに)
温度が上がると旨味が増します!



その他の画像はこちら




なごやチーズ博(前売り完売)
  ブログランキングに参加しています


9月1日のなごやチーズ博
13050408_20130504191341.jpg


前売りは完売になったそうです



会場のキャパを考えると追加販売が出来るのかな?・・・詰め込みは勘弁して欲しい



テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

なごやチーズ博
  ブログランキングに参加しています


なごやチーズ博のチケット届きました
13062001.jpg

発売状況は好調のようですので前売り発売締切日前に売り切れになるかも


購入ははチーズプロフェッショナル協会



テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

サントルチオ(SANTOLUCIO)
  ブログランキングに参加しています


Aコープ吉良北部店の第二駐車場の横って話だったのでぐるっと見渡すと

あった!

11112901.jpg

サントルチオ

湯気が出てるから仕込みの最中かな??


入り口はドコだ?
11112902.jpg


横にあった(笑)


事前に写真は見てたけど怪しさ満点!


中に入るとブラジル育ちのイタリア人さんがお出迎え

許可をもらって店内の冷蔵庫の写真を
11112903.jpg

冷蔵庫内には数十種類の自家製チーズ(全部添加物無しだそうです)


カチョカバロとカマンベールを買ってみました
11112904.jpg
11112905.jpg

食べたら感想をUPしますね(カチョカバロは週末イベントの差し入れ用)


試食は勧められなかったけど(やっぱり仕込み中だったかな?)・・オマケと言ってパン(焼く前のフランスパンと言っていた)を頂いた


【サントルチオ】

愛知県幡豆郡吉良町大字上横須賀字宮腰25

0563-34-2174

9:00~18:30(平日)
10:00~18:30 (土日)

定休日 火曜日(祝日の場合は営業)









テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

恒例「チーズフォンデュパーティーをしよう!2011」 ???
  ブログランキングに参加しています


毎年12月は覚王山チーズクラブの恒例「チーズフォンデュパーティーをしよう!」なのですがチーズクラブがお休み中のため「チーズフォンデュパーティーをしよう!」は開催されない見込み

※昨年の模様はこちら参照

自主開催しちゃおうっかってお話でチーズクラブ公式ガイドブックのレシピを参考に7種類を再現
09121406.jpg

開催場所は主催者さんの料理教室



当日はフォンデュ鍋の指導にまわってたので画像無し

なので、詳細はコチラをご参照下さい・・・丸投(汗)


材料の手配は主催者さんが揃えてくれましたがフォンデュの作り方はpotageさん説明してねとその場で言われ(大汗)

参加者の皆さんにフォンデュを作って頂きました(難しい料理では無いですが全鍋が無事に出来上がってホッとしたよ)


今思えば、仕上げるのに必死で各鍋のレシピの話もほとんどしてなかったなぁ

それに参加さんはフォンデュを作るのが初回ってヒトが多かったので、基本的なチーズの配合とか、一人前のチーズの量とか、チーズとワインの比率とかお話しなきゃイカンかったと反省(風邪気味で頭がボーっとしてたから許しておくれ)


アルコールランプとフォンデュ鍋だと火加減を弱くしても食べごろの柔らかさは短時間でスグに焦げてしまうけど、IHヒーターとルクルーゼでフォンデュを作るとイイ感じの柔らかさが長時間保持できるコトを当日発見した

IHヒーターとルクルーゼで作るフォンデュは最強かもしれない


ジンジャーココナッツミルクムースは美味しかったなぁ・・・大盛りで食べたい





覚王山チーズクラブ 7月
  ブログランキングに参加しています


覚王山チーズクラブ 7月のテーマは「さわやかに香るチーズたち!」


■Fromage
11072301.jpg
□フロマージュブラン檸檬(日本・牛)
 今話題らしい広島県三次市三良坂フロマージュ産のチーズ
 濃厚なヨーグルトのような味わい 

 11072302.jpg
□ブリア・サヴァラン・アイユ・エ・フィーヌゼルプ(リムーザン・牛)
 ニンニク&ハーブでディップ感覚
 
□ロビオリーナ・ヴィーテ(ピエモンテ・山羊)
 ロビオラの小型版を葡萄の葉でくるんだチーズ ホッコリ&少しピリッと

□ヴェリツィン(ピエモンテ・牛)
 ブルーとしては珍しくネットリとした不透明感を感じた

 11072304.jpg
□アップルウッドスモークチェダー(イギリス・牛)
 本場サマーセット州産のシェダー
 見た目はスモーク感が無いけど食べるとスモーク感強し
 酸味も有ってツナマヨ的な味わい

□ルードヴィヒ王のビアケーゼ(ドイツ・牛)
 ビールで洗ったチーズ 食感ムッチリですが味わいは軽い

□ケーゼ・レベレン・マウテンハーブ(ドイツ・牛)
 数種類のハーブが入ったチーズ
 そのまま食べるよりハムに巻いて食べてみたい


 11072303.jpg
□シェーブルのディップ
 クロタンのフィレッシュ版のチーズにハーブ&ニンニク&オリーブオイル&白ワインでディップに
 野菜に合う系の軽快な味わいに仕上がってます
 

■CUISINE AU FROMAGE
 11072305.jpg
□チーズクリームサブレ
 美味しいわコレ しかも嬉しい1人2個 


■Vin
 11072306.jpg
□ミズ・デュ・プランタン ジョスメイヤー 2010
 爽やかな呑み飽きしない春詰めワイン 


覚王山チーズクラブでチーズをそのまま味わう会の出席は約3年半ぶり
久々にKCCフォーマットでの日記でした

チーズ7種+ディップ+デザート・・・チーズを力いっぱい食べた感じ


人気ブログランキングへ
チーズクラブは8月の会が終わるとしばらくお休みになります






テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

覚王山チーズクラブ 12月のテーマ
  ブログランキングに参加しています


覚王山チーズクラブ 12月のテーマは

恒例「チーズフォンデュパーティーをしよう!2010」



今回はなんとスライドショー動画にして見ました

youtubeでどうそ! (※動画をクリックすると大きくなります)



最後のシーンにあるように公式ガイドブックも6冊になりました



今回はデザートフォンデュも入れると6種類♪

どれも美味しく満腹した!


初日と最終日で内容が徐々に変わっていくブラッシュアップされると言われる恒例「チーズフォンデュパーティーをしよう!」


今回は初日参加だったけど最終日にはどんな感じになっていたのだろう?



過去の恒例「チーズフォンデュパーティーをしよう!」

2001年12月 不参加
2002年12月 フォンデュでは無い
2003年12月 初フォンデュぽい
2004年12月 5種類くらいやってる
2005年12月 「挽肉入り覚王山チーズサロンスペシャルチーズフォンデュ」1種のみ
2006年12月 参加
2007年12月 参加
2008年12月 参加
2009年12月 参加
2010年12月 今回


お楽しみはまた来年!



テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

覚王山チーズクラブ 12月(予告)
  ブログランキングに参加しています


覚王山チーズクラブに1年ぶりに参戦

12月は恒例「チーズフォンデュパーティーをしよう!2010」

ガイドブックのコレクションが増えた
10120301.jpg


複数回開催されますので詳しい内容は12月10日の最終日以降に掲載しますね









テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

Comrade of Cheese
  ブログランキングに参加しています


チーズプロフェッショナル協会からチーズ検定の認定証とバッチが届いた


折角なので「JSA Wine Expert」を引っ張り出してきて「CPA Comrade of Cheese」と合わせ業で記念撮影
091225_01.jpg


よく聞かれる出題内容はこんな感じ
091225_03.jpg


合格者は617名で合格率は96%
091225_02.jpg
今回は出席していれば合格した感じだな

次回の検定は4月3日と4日だそうです



覚王山チーズクラブ12月
  ブログランキングに参加しています


覚王山チーズクラブ 12月のテーマは
09121401.jpg
恒例「チーズフォンデュパーティーをしよう!2009」



今回は4種

贅沢に高級スイスチーズのアッペンツェラーを使ったフォンデュ・アッペンツェル(スイス代表)
ベルギーチーズをベルギービールで仕上げるフォンデュ・ベルジ(ベルギー代表)
09121402.jpg

トマトソースでで仕上げるちょっと辛口なフォンデュ・イタリアン(イタリア代表)
日本酒とかつおだしでで仕上げ明太子を投入するフォンデュ・ジャポネーズ2009(日本代表)
09121403.jpg


フォンデュ・アッペンツェルはバゲットにキルシュを浸して食えとの指示
かなりアルコールがキツイけど・・・これは旨い(スイスのお父さん風らしい)

ぢゃぁ内緒で・・・残ったベルギービールをバゲットに浸しフォンデュ・ベルジへ
ベルギーのお父さん風も激ウマ


ラストはバゲットおじや
09121404.jpg


公式ガイドブックも2006.7.8.9と4冊そろいました
09121405.jpg


「いつからチーズクラブに参加されてるんですか?」って質問が来た
「たぶん7年くらい前からだと思う」とご返事

初参戦を調べてみるか

初参戦は2001年6月14日だった。
SANY0002.jpg
この頃は月1回開催でした。


12月は恒例でフォンデュ

歴史を調べてみるか
2001年12月 不参加
2002年12月 フォンデュでは無い
2003年12月 初フォンデュぽい
2004年12月 5種類くらいやってる
2005年12月 「挽肉入り覚王山チーズサロンスペシャルチーズフォンデュ」1種のみ
2006年12月 参加
2007年12月 参加
2008年12月 参加
2009年12月 今回


公式ガイドブックが足らんぞ?


探したら豪華カラー版のが出てきた
09121406.jpg
年号は書いてないけどノーマルなフォンデュの作り方だけなので2003年モノっぽい

2004年のが欲しい!!


今回の画像はPowerShotS90
やや照明が弱めの覚王山チーズサロンでもシッカリ写るすごいヤツ



チーズ検定
  ブログランキングに参加しています


C.P.A.認定チーズ検定(コムラード・オブ・チーズ)を受験しました
参加者は30人程度だったのでほぼ満席だったみたい


3時間の講習(13:00~16:00)
その後に試験(16:15~17:05)

3時間の講習の講師はチーズの日 in NAGOYA の主催者の一人で覚王山チーズサロン主宰の森本直子師匠

受講側としては知ってる講師なので緊張感無しでした(笑)

講習は無くなってしまったソムリエ協会の基本講習会のような感じ
歴史・製造・種類等と各種とりまとめてチーズの話を一度に聞く機会は無いのでなかなか面白かったです


その後に試験(4択で、たしか60問)

テキストや講習内容から出題される試験内容はチーズを良く食べてるヒトでしたら難しく無い内容でした


結果発表は12月上旬となっております


さて、チーズ検定は土日と2日設定されていたけど試験問題は同じなのかな??



チーズの日 in NAGOYA
  ブログランキングに参加しています


チーズの日 in NAGOYA ~美食の秋のスペシャルチーズパーティー~  に出撃

会場に行くと「これでもか!」ってくらいのチーズが並んでいた
09111101.jpg

09111102.jpg

09111103.jpg

公式ガイドブックによるとその数は38種類!

もちろん食い放題です。


チーズパフォーマンスも行われました。

09111104.jpg

左上 炎で演出、ラングルのマールフランベ
右上 フランス白カビチーズ5段重ねフロマージュタワー の入刀式
左下 ラクレット
右下 パルメジャーノ半分を使ったチーズリゾット


リゾットで使用後のパルメジャーノはカットしてお土産となりました

09111105.jpg


しばらくチーズは見たく無いってくらい食いました

が、日曜日はチーズ検定試験の日(汗)



チーズ検定
  ブログランキングに参加しています


20091019134228
チーズ検定のテキストが届いた

まだ、しっかり読んでないが総ページ数が29ページと薄い



チーズ検定
  ブログランキングに参加しています


第1回CPA チーズ検定「コムラード・オブ・チーズ」が11月14日(土) 15日(日)に行われます

チープロはちゃんと勉強しないと難しそうなのでお手軽そうなチー検にチャレンジしてみます



チーズフォンデュパーティーをしよう!(実践編)
  ブログランキングに参加しています


古い繋がりの方々からチーズフォンデュを2種作れと指令が出た

覚王山チーズクラブのチーズフォンデュパーティーをしよう!に
チーズフォンデュパーティーをしよう! 2006
チーズフォンデュパーティーをしよう! 2007
チーズフォンデュパーティーをしよう! 2008
とブログに残ってるだけでも3年分は出席してるのでソコから引用

で、普通のチーズフォンデュでは満足しないような方々なのでワインを使わないチーズフォンデュ2種で攻めてみました

レシピは過去の覚王山チーズクラブのチーズフォンデュパーティーをしよう!から自己流アレンジしました
そのまま作っても良いですが覚王山チーズクラブの味では無いです

チェダーと黒ビールのチーズフォンデュ
F1000025.jpg
黒ビールのコクと元レシピよりかなり多めに入れた粒マスタードの酸味がマッチした肉類が欲しくなるフォンディュ

【材料】
チーズ(チェダー400g・グリュィエールチーズ100g)
ビール(ギネス黒250cc)
粒マスタード(茶さじ山盛り3杯以上をお好みで)
ももハム(1枚を細かく切る)
【造り方】
チーズを細かく刻みコーススターチをまぶし混ぜる
鍋にニンニクをこすりつける
酒を温め沸いてきたらチーズを徐々に投入して溶かす
仕上げに胡椒と粒マスタードを投入する
チーズが半分くらいになったらももハムを投入する
【後から思いついた具】
具は牛フィレ肉のステーキ
ハンバーグ
ポテトフライ

コンテと日本酒のチーズフォンデュ
F1000026.jpg F1000027.jpg
味噌ぽい味のコンテを日本酒ベースで味噌を投入した和を感じるフォンディュ
【材料】
チーズ(コンテ400g・グリュィエールチーズ100g)
日本酒(辛口を300cc)
浜納豆(3粒程度を細かく刻む) 無ければ味噌を倍量にする
味噌(大さじ1) 赤の豆味噌が望ましい
マッシュルーム(2個を細かく切る)
【造り方】
チーズを細かく刻みコーススターチをまぶし浜納豆を加えて混ぜる
鍋にニンニクをこすりつけ無い
酒を温めシッカリ沸かしてアルコールを飛ばし気味にする
チーズを徐々に投入して溶かす
仕上げに胡椒と味噌を投入する
チーズが半分くらいになったらマッシュルームを投入する
【後から思いついた具】
レンコン(ゴボウは有った)
厚揚げ
焼き餅
※なんとなく味噌おでんの具ならなんでも合うような気がする


合格点は頂けたようです




オールブルー
  ブログランキングに参加しています


2002年11月14日の 覚王山チーズクラブ

会場はサワン パシフィック  ファニチャーのカフェだった頃だなぁ

内容は「オールブルーチーズ」
DSC00135.jpg

それまでブルーは苦手だったけどフォールから切ったばかりのブルーチーズはフレッシュで旨かった
(カットして時間が経つと酸化して美味しくなくなるそうで)

が、ブルーチーズで塩分を取りすぎて夜は喉が渇いて眠れなかった


今回は知人が「オールブルーチーズ会」をやるって言うのでポカリスエット持参で参戦!
F1000017.jpg

前回は5種だったけど今回は8種

上から左回りに
1 ロックフォオール(エルエルグ・羊)
2 フルムダンベール(オーヴェルニュ・牛)
3 グルゴンゾーラ ドルチェ(イタリア・牛)
4 ゴルゴンゾーラ ピカンテ(イタリア・牛)
5 スティルトン(イギリス・牛)
6 シャロプシャー ブルー(イギリス・牛)
7 カプラレス(スペイン・牛、羊、山羊)
8 ヴァルディオン(スペイン・牛、山羊、羊)

数字の少ないのは味わいは軽いけど手ごわい

7・8は青カビ分が多くってピリピリする

やっぱりカットしたてのブルーは旨い!

参加者15人で15種のワイン

白より濃い系の赤がよく合うと思う


今回は眠れたけど・・・翌日になっても、まだ口の中に塩味が残ってる気がする



主催者は2日続けてブルー8種を食うそうで・・・健康に気をつけてくだされ♪



モンドール
  ブログランキングに参加しています


モンドール

F1000562.jpg F1000563.jpg

そのままでも、焼いても、どれだけでも食えそうで怖い






覚王山チーズクラブ 1月
  ブログランキングに参加しています


覚王山チーズクラブ 1月のテーマは「新春*ウシ年を祝してラクレット三昧。」

DSCF3514.jpg

■Fromage
□ベルキューブ(フランシュコンンテ地方・牛)
DSCF3511.jpg
1人3個だけど寄せ集めてみました
色違いで味も微妙に違う

□清水牧場・山のチーズ(長野県・牛)
   vsじゃがいも(パプリカパウダー&ピクルス)
DSCF3515.jpg
 ラクレットの基本はじゃかいも。優しい味わい。

□ブルー・デュ・ヴェルコール・サスナージュ(ローヌ・アルプ・牛)
  vsクルミパン
DSCF3516.jpg
 クルミの油分とマッチ♪

□モルビエ(フランシュコンテ・牛)
  vsハム(もも肉)・カリフラワー・松の実・チャイブ
DSCF3517.jpg
 ハムが予想外のヴォリューム♪

□プロヴォローネ・ヴァル・パターナ(イタリア・牛)
  vs牡蠣・白ワイン・EXオリーブオイル
DSCF3518.jpg
 ちょっと牡蠣を焼き過ぎた

□ラクレット・フランセーズ(フランシュコンテ・牛)
  vsラズベリー・はちみつ・ベーコン&にんにく・粒マスタード・カイエンヌペッパー
DSCF3519.jpg
 ジビエのロ^-ストに果実のソースって感じ
 予想外にまとまっていて美味


■VIN
□ホーリー・カウ シャルドネ 2006(アメリカ・シャルドネ)

 写真撮り忘れ(汗)
 コイツの牛、詳細はリンク先を参照して下さい
 

■CUISINE AU FROMAGE
□抹茶と小豆のティラミス
DSCF3520.jpg


牛乳製のチーズを焼くってコトでウッシッシな宴席



覚王山チーズクラブ 12月
  ブログランキングに参加しています


覚王山チーズクラブ 12月のテーマは
家・・・
DSCF3497.jpg
ではなく・・・恒例「チーズフォンデュパーティーをしよう!2008」


今年も5種のフォンフォンデュが出撃

フォンデュ・アングレース(チェダーとシードルの英国風フォンデュ)
DSCF3488.jpg

フォンデュ・ジャポネーゼ(北海道産チーズと日本酒の味噌チーズフォンデュ)
DSCF3491.jpg

フォンデュ・ア・ラ・ペイザンヌ(フランス農夫風フォンデュ)
DSCF3492.jpg

フォンデュ・モワティエ・モワティエ(スイス・フルブール地方のフォンデュ)
DSCF3493.jpg

アンチョビとオリーブのプロヴァンス風チーズフォンデュ
DSCF3494.jpg

パンの他の具材はこんな感じで
DSCF3499.jpg

ナゼか今年も溶けにくいと評判の酒が泡物のシードルの英国風フォンデュを担当するコトに

去年習得した「フォンデュのチーズを混ぜる時は水平ではなく垂直に混ぜるとキレイに溶ける!!」を実践しました


で、一番に完成!!
DSCF3500.jpg

5個の鍋を駆け巡ったので他の完成系の画像は無し


シメは

マスカルポーネとホワイトチョコのデザートフォンデュ・サバ風味
DSCF3504.jpg


ドレも旨かったけどチョットこげた感じの味噌チーズフォンデュが一番旨かった



今年もポイント!フォンデュのチーズを混ぜる時は水平ではなく垂直に混ぜるとキレイに溶ける!!




覚王山チーズサロン 10月(秋の食材を使ったあったかチーズ料理)
  ブログランキングに参加しています


覚王山チーズサロン チーズ料理会の10月のテーマは「秋の食材を使ったあったかチーズ料理」


■さばとリコッタのタルト
DSCF3378.jpg
 さばとトマトソースって合うんだぁ

■じゃがいもとモッツァレレッラ、生ハムのあたたかなサラダ
DSCF3376.jpg
 半つぶしなジャガイモが良い

■さつまいものポタージュ・ロックフォールとレーズンを浮かべて
DSCF3381.jpg
 イモが甘いのでロックフォールの塩辛さが強く感じた
 
■あつあつ味噌チーズソース・蒸し野菜とともに
DSCF3375.jpg
 このソースは旨いし野菜以外にも使えそう

■帆立のグリル・秋茄子のキャビアとミモレットEV
DSCF3383.jpg
 キャビアの部分だけガッツリ食いたい

■豚肉とほうれん草とコンテの重ね焼き
DSCF3386.jpg 
 豚とコンテだけでじゅうぶんに贅沢な味わい 

■栗とクリームチーズのロールケーキ
DSCF3394.jpg 
 栗は秋のデザートの王道です


久々に最初から参戦できた。

と、会場が明るくなったので写真が鮮やか



イカ墨入り
  ブログランキングに参加しています


イカ墨入りの白カビチーズ

F1000342.jpg

カットした姿は生チョコかきんつばにしか見えない


色は真っ黒ですがそんなにイカ墨味はしませんでした




覚王山チーズサロン 8月(真夏に楽しみたいチーズ料理とワイン)
  ブログランキングに参加しています


朝、メールでKCCの代打依頼が…なんとかなりそう

で、久々に出撃


覚王山チーズサロン チーズ料理会の8月のテーマは「真夏に楽しみたいチーズ料理とワイン」


が、帰宅途中にトラブルのSOS・・・・・そんなモノ知らんと言える立場だったが・・・・・着いたと同時にデザートタイム orz
DSCF3064.jpg


小物は↓な感じで並んでいたので元のディスプレイは不明
DSCF3056.jpg


料理の説明もチズリエ漫談も聞けず


給食を食べるのが遅い子みたいな感じで料理を食べる
DSCF3060.jpg

みんなで食べたいと美味しさ半減だな
DSCF3062.jpg


カニチーズディップが旨かった♪
作ってみようかな




モンドールを食う
  ブログランキングに参加しています


モンドールを食う会に出席

ちょうど良い熟成加減です。
DSCF2070.jpg DSCF2074.jpg

まずはそのまま食す。

濃厚で旨い♪

半分食べて残りはフォンドールに


DSCF2077.jpg DSCF2080.jpg

焼くと濃厚さが増す&何か別の旨みが出てくる。
小芋が進む♪

DSCF2088.jpg

ワインもイロイロと試しましたがジュラの白が一番だった。



と、今回からFINEPIX F100fdだけど何か変わった感じがするかな?



覚王山チーズサロン 2月(冬野菜とチーズで素敵なおもてなし)
  ブログランキングに参加しています


覚王山チーズサロン チーズ料理会の2月のテーマは「冬野菜とチーズで素敵なおもてなし」

■牡蠣とブロッコリーのチーズチャウダー
 DSCF1235.jpg
 浮かべたミモレットのコクが良い

■ほうれん草とツナのリコッタのロール
 DSCF1234.jpg
 正直、覚えが無い(スマソ)

■白菜と林檎のフロマージュブランサラダ
 DSCF1229.jpg
 フロマージュブランでサッパリしすぎないコトが良い
 
■レンコンのピッツアィオーラ
 DSCF1238.jpg
 ピサ生地の代わりにレンコン トマトソースとレンコンが合うとは思いませんでした

■里芋のニョッキ風・ゴルゴンゾーラソース
 DSCF1239.jpg
 ニョッキに代わりに里芋 ニョッキより旨いと思うぞ

■ごぼうときのことソーセージのラクレットグラタン
 DSCF1243.jpg
 根菜は赤ワインに合うなぁと再認識した一品 

■クミン風味のにんじんチーズプリン
 DSCF1247.jpg
 正直、にんじん嫌いには辛い一品


根菜で腹いっぱいです。



覚王山チーズクラブ 1月
  ブログランキングに参加しています


覚王山チーズクラブ 1月のテーマは「新春を祝うプラトゥ・ド・フロマージュ」

DSCF1105.jpg DSCF1132.jpg 今回は右隣はこのヒトココのレポはとっても詳しくウチより参考になると思います。

■Fromage
□ブルサン・フィグ&ノワ(ノルマンディ・牛)
 ブルサンってニンニク主体でわけのわからぬモノがブレンドされていて苦手系ですが
 これはイチジク&ナッツのブレンドでバケットと共に美味しく食べられます。 

□ゴーダ・ワサビ(オランダ・牛)
DSCF1137.jpg DSCF1136.jpg
 軽くワサビ風味。大葉と海苔を巻いてみました。海苔の方がうまし。
 
□カマンベール・ド・カルヴァドス(ノルマンディ・牛)
 カマンベールの原料にカルヴァドスを混ぜると言う新技術(らしい)で作成されたチーズ。
 優しいカルヴァドス風味って感じかな?入れすぎると固まらないのでしょうね。

□スリー(サヴォア・牛)
 DSCF1141.jpg
 テッド・ド・モアンヌとほぼ同サイズなのでジロールで削ってみました。 動画はコチラ
 テッド・ド・モアンヌより柔らかいので少々削りにくかった。

□クアドレッロ(イタリア・水牛)
 南部にしか生息しない水牛を北イタリアで飼育させて作ったチーズ。
 茹でピーナッツ感満点の味わいです。

□キャッシェル・ブルー(アイルランド・牛)
 ブルーに蜂蜜やジャムが必要か小討論しました。結果は必要派と不要派は半々でした。
 塩分感がちょっと尖った感じがした。 

■CUISINE AU FROMAGE
□コンテのクッキー・覚王山チーズクラブ2008 ver.
 DSCF1134.jpg
 新しい道具を入手したので作ったそうです。 

■Vin
□エリタージュ NV  ドメーヌ・サンタデュック 
  冬向きなこってりとした味わいの南仏ワイン。
 



覚王山チーズサロン 12月(チーズ料理とワインで大人のクリスマス)
  ブログランキングに参加しています


今回は史上初の動画で楽しむ覚王山チーズサロン!

その1 クリスマスのチーズアミューズなど

その2 チョコレートフォンデュ


見られないヒトはQuickTimeを導入して下さいな。


力一杯の手抜きだな(汗)

テキスト情報は同席だった☆名古屋の美味しい情報☆さんの日記をご参照ください。



覚王山チーズクラブ 12月
  ブログランキングに参加しています


覚王山チーズクラブ 12月のテーマは「チーズフォンデュパーティーをしよう!2007」

DSCF0973.jpg DSCF0977.jpg

5種類のフォンデュが登場!

具材も分けてさぁスタート♪
DSCF0978.jpg

フォンデュ・パリジャン
DSCF0966.jpg DSCF0979.jpg
 コンテとボーフォールでトッテッも濃厚!

ゴルゴンゾーラのブルーチーズフォンデュ
DSCF0969.jpg DSCF0980.jpg
 いかん・・味に意外と記憶に無い

チェダーと黒ビールのチーズフォンデュ・ウエルッシュラビット風
DSCF0965.jpg DSCF0981.jpg
 ウスターソースで仕上げます。香ばしさ&スパイシーさでジャガイモと好相性♪
 これにバケットと玉子を入れるとバックラビット風になる。
 DSCF0989.jpg

ブルサン・アイユとハムのチーズフォンデュ
DSCF0971.jpg DSCF0982_20071215200413.jpg
 ブルサンに味があるので美味・・一番人気でした。

フォンデュ・ピエモンテーゼ
DSCF0972.jpg DSCF0983.jpg
 トリュフ入りのチーズ(クルティン)を使ったフォンデュ。
 良い香りで肉系の具が欲しかった。

チズリエ師匠がシメのフォンデュの作業を開始
DSCF0990.jpg

シメはホワイトチョコとマスカルポーネのデザートフォンデュ・ココナッツ風味
DSCF0999.jpg
 果物より少々塩味のあるバケットの方が美味しくいただけました。


今日のポイント!フォンデュのチーズを混ぜる時は水平ではなく垂直に混ぜるとキレイに溶ける!!



続きを読む

覚王山チーズクラブ 10月
  ブログランキングに参加しています


覚王山チーズクラブ10月のテーマは「深まり行く秋のフランスチーズプラトゥ」

DSCF0649.jpg DSCF0650.jpg
  
今回は右隣はこのヒトで正面はこのヒトと惜しくも参加できなかったのがこのヒト(大会会長賞おめでとう♪)

■Fromage
□サン・フロランタン(ブルゴーニュ・牛)
 DSCF0653.jpg
  コイツを洗うとエポワスやスーマントランになるそうです。
  ふりかけ付(ニンニク・玉葱・各種ハーブ)で売られてる。
  ふりかけはチーズよりサラダに合いました。  
□デュオ・ド・ブリ ノア(ロレーヌ・牛)
 DSCF0647.jpg
  ブリを2分割して胡桃クリームをはさんである。
  5月のトリュフ味と同じシリーズ。トリュフの感動はなかった。
□シュヴレット・デュ・ポワトゥ(ロワール・山羊)
  ポワトゥはロワールシェーブル発祥の地。
  軽いのでマスカットベリーAジャムとともに。
□ブルー・モンフェラ(ローヌアルプ・牛)
  山のブルーで優しい、そして余韻が苦い。
□タルト・オ・マロワール(ピカルディ・牛)
 DSCF0652.jpg DSCF0655.jpg
  デニュッシュぽい生地にウォッシュを載せたパイ状の郷土料理。
  1枚3000円らしい。
  ウォッシュなので暖めれば濃厚なお味に!
□ベツマル(フランス・牛)
  ピレネーでも牛が多い地方があるそうで。  
  樹脂っぽい食感

■CUISINE AU FROMAGE
□マロンとクリームチーズのパウンドケーキ
 DSCF0657.jpg
  マロンは甘栗むいちゃいました(馬鹿にできないお味)

■Vin
□シャトー・デ・ゼサール ルージュ 2004  
  柔らかなタンニンとベリー感。
 
参加者が少なく呑めないヒトも居てガッツリ呑んだ




覚王山チーズクラブ6月(チーズ料理の会)
  ブログランキングに参加しています


覚王山チーズクラブ6月(チーズ料理の会)のテーマは「アペリティフとともに楽しみたい初夏のチーズなアミューズたち」

自称すーぱー主婦と出席しました。


次々と繰り出される

DSCF0132.jpg


チズリエ渾身の

DSCF0130.jpg



チーズなアミューズは

DSCF0149.jpg


企画と構想と妄想が感じられる

DSCF0159.jpg


手の込んだ美味しい逸品たち

DSCF0163.jpg


そして、デザートまで息があがる程の全力疾走で駆け抜けるチズリエと参加者

DSCF0168.jpg


ワインも3種頂きました

DSCF0174.jpg


今回のオンリーワインは「ハーブオイル漬けペコリーノとひたし豆のサラダ」

DSCF0133.jpg

豆って旨いんだね。




ランキング

順位チェック>

リンク
管理人宛にメール

メール

楽天 アマゾン 価格.COM ヤフオク価格比較検索

プロフィール

管理人のpotage(ポタージュ)です

ココはバナナカステラ案内所
サブコンテンツです

食を中心とした名古屋な日常やワインエキスパート&日本ワイン検定1級の目線での日本ワインを中心としたワインのお話などの雑記帳です

みなさまのコメントやご意見ご感想メールをお待ちしております

★ワインエキスパート ☆日本ワイン検定1級 ★コムラードオブチーズ ☆佐々木酒造認定呑酒師:No.658


現在の閲覧者数


最近のコメント
データ取得中...




ワインの日々 2nd
ブログ内検索
ブログ管理
カテゴリ(ただいま整理中)
多機能カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
30minブログマップ
FC2アクセス数
[ジャンルランキング]
地域情報
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
34位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示